FC2ブログ
奈良に住んで30年。
古都奈良の魅力に惹かれて転居。
休みの日には、きままに奈良を巡り歩くのが憧れでした。

しかし、在職中は、なかなかそれもできず。
ようやく仕事を離れて、自由な時間がもてるようになりました。
若いときには、古い建物の佇まい、景色を見て歩くことが中心でした。

最近は、それに加えて仏像に関心が強くなっています。
奈良は仏像の宝庫。
今まで何気なく見ていた仏像に惹かれるようになりました。
歳をとってきたせいかも…。

NHKの仏像拝観手引きを録画。
「奈良の仏像めぐり」や「よくわかる仏像の見方」の本を買って見ています。
奈良に住んでいると、いつでも、仏様に会いに行くことができます。

日本の国宝の半数は近畿にあり、国宝、重文の多くの仏像は奈良に。
奈良在住のメリットを生かして、もっと奈良を深く知りたいと思うようになってきました。
2013.01.17 / Top↑