FC2ブログ
夜中に車を走らせ、小布施に到着。
早朝早く着いたので、ゴール地点の小布施ハイウェイオアシス(小布施総合公園)で休憩。
途中、2時間くらい仮眠の時間をとったものの、ほとんど眠ったような感覚なし。
今日の空模様と一緒で、頭はぼんやり。
1307obuse1 1307obuse2
総合公園(ゴール付近)と小布施ハイウェイオアシス(後方は北信五岳方面)
1307obuse18
お天気が良ければ飯綱、戸隠、黒姫、妙高、斑尾の北信五岳が見えるのですが…。飯綱山がわずかに見えるだけ
梅雨前線が南に下がったせいか、太陽が照らすことはなく、どんよりとした空。
ときおり小雨も混じり、昨日までのうだるような暑さからは解放されました。

マラソンの受付を済ませ、小布施の町をぶらり。
小布施は今回で4度目。
1307obuse4 1307obuse3
マラソン受付、参加者には抽選会もあります
観光の中心になっている北斎館周辺の地理は頭に入っています。
花のある小径や民家の間を通り抜け、小布施の町を楽しみました。
1307obuse5
瓦屋根、格子にノウゼンカズラと紫陽花の花が似合います

昼食は、これまで名物の栗おこわが定番でしたが、今回は気分を変えて、イタリアンのランチ。
北斎館の向かいにある小布施堂レストラン傘風楼でいただきました。
ウインドウの外は、栗の小径。
1307obuse8
小布施堂の前にある大きなメタセコイヤの木
角には、堂々としたメタセコイヤの木が一本立っています。
一品ずつ運ばれてくる料理を前に、外の景色も眺めながら、ゆっくりと落ち着いて食べると味も格別です。
1307obuse7 1307obuse10
栗の小径と小布施堂
1307obuse11 
栗の小径(高井鴻山記念館前)、なぜか小布施へ来ると、いつもこの場所で写真を撮ってしまいます
1307obuse9
風格のある家屋に紫陽花が似合っています
1307obuse16
名前は分かりませんが、ひとつ一つの花が繊細できれいです
小布施をひととおり回った後は、中野市にある北信濃ふるさとの森文化公園へ。
広い敷地に、キャンプ場、温室、昆虫館、サマーボブスレー、冒険の丘や博物館などがあります。
1周400mはある浜津ヶ池には、ピンクの蓮が咲いていました。
1307obuse15 1307obuse19
主立った木には名札が付けられ勉強になります
1307obuse12
浜津ヶ池の蓮の花
1307obuse14
葉の上で白く見えるのは雨粒
博物館の中には、プラネタリウムもあり、入ってみました。
1時間ほどの上映時間でしたが、予想通り、途中で寝てしまいました。

明日は、午前6時のスタート。
イオンで買い物をしてチェックイン。
4時にホテルをチェックアウトの予定です。
2013.07.13 / Top↑