穏やかな大晦日。
締めくくりに、13kmのゆっくりジョグ。
この一年間、無事やってこれました。
ジョグできるのも健康のお陰。
感謝、感謝です。

来年もワースト記録を更新しながら走れれば、最高です。
年越しソバを食べて、新年を迎えます。
2013.12.31 / Top↑
3日ほど前に、眼鏡のネジの緩みを直してもらいました。
ところが、また、同じところが緩んで、メガネ屋さんへ。
直った眼鏡を受け取るときに、「そっくり部品をかえさせてもらいました」。
さすがに、店員さんも恐縮していました。

その足で、近くのスーパーを覗いてみましたが、年末にしてはお客さんが多くありません。
ここ2,3年で、周辺に大きな大型量販店が、いくつかできました。
お客さんが分散されて、人出が少なくなっているようです。

帰ってから玄関に注連縄をつり下げました。
1312sime 1312kagami
注連縄と鏡餅、小さいです
我が家の注連縄、年ごとに小さくなっています。
飾りの鏡餅も、可愛いらしいもの。
物価上昇、年金減で節約です。
2013.12.30 / Top↑
朝の歳末パトロールを終えて、ジョグに。
いつものコースで、若草台で折り返し。
ショートカットして、距離は11.5km。
これ以上は、きついかな。

多分、今日でジョグの走り納めになりそう。
本当は、もう少し走りたい気持ち。
でも、足はいっぱい、いっぱい。

1312フリース その後、奈良ファへ。
おもちゃ屋さんで、MitukiちゃんとYukiくんのプレゼントを購入。
好日山荘では、ポーラテックのフリースを買いました。

去年は山登りを始めて1年目。
アウトドアグッズをたくさん購入しました。
一通り揃えた今年は、ショップに行っても見るだけ。

20%OFFの札に惹かれ買いました。
年末の自分に対するご褒美です。
年明けの雪山に着ていきます。
(写真は購入したバーグハウスのジャケット)
2013.12.29 / Top↑
今週火曜日に整骨院へ行って、スパイラルテープをやりかえてもらいました。
今日で4日目です。
でも、その効果は現れず。
相変わらず、右膝の痛みは軽減されません。
新たな痛みも出てきて、治る気配全くなしです。

来週月曜日に通院します。
それで、まったくダメなようなら、別の方法を考えた方がいいかも。
このままではジョグさえままならず。
山登りにも影響してきます。

先日、テレビで神の手をもつ療法士さんが紹介されていました。
ひどい腰痛や膝痛が、この療法士さんが施術すると、痛みが消えています。
そんな魔法の手を持つ先生に施術してもらいたい気持ちです。

患者さんの予約待ちは3年。
近くであっても、これでは、とても待てません。
視界不良です。
今日は寒く、雪が降りました。
2013.12.28 / Top↑
今日から3日間、町内会の歳末防犯パトロール。
見回りは、10時と午後8時の2回。
3日間なので、6回まわります。

町会のエリアを一通りまわるのに、1時間ほどかかります。
手には、ハンドマイクと拍子木。
夜はライトも持って。
戸締まり用心、火の用心、不審な人や車を見かけたら110番。
そんな内容で、呼びかけます。

夜は、暗く気にならないのですが、午前の部は、ちょっと照れくさい気持ちです。
今年も残り少なくなってしまいました。
2013.12.27 / Top↑
昨日と打って変わって時雨模様の一日。
寒く外へ出て、元気いっぱいという気分にはなれず。
せいぜい、近くのスーパーに買い物に行くぐらい。

雨はいやですね。
傘をさしてぶらりは不自由。
合羽を着て出るのも大層だし。

室内をちょこちょこと掃除して済ませました。
身体を動かさず、食べてばかりで体重は増加。
よくないです。
2013.12.26 / Top↑
晴れ渡った穏やかな天気。
風もなく、この時期にしては珍しいくらいでした。
散歩がてら、ゆっくりとジョグ。

軽いジョグなら、痛みがひどくなることはありません。
3日に一度程度なら、ジョグができそうです。

テーピングの効果は、まだです。
今度、整骨院へ行くのは週末か、30日。
この痛み、まだまだ続くようです。
2013.12.25 / Top↑
10日前に、大腸内視鏡検査で受けた、組織検査の結果を聞きに、胃腸科へ行きました。
結果は、「心配される所見はなし」でした。
貧血の原因は分からずじまいなので、改めて大きな病院で、検査を受けることになります。

整骨院へも行きました。
前回のテーピングは、ほとんど効果がありませんでした。
今回は、膝裏だけでなく、膝頭、右腰にもテーピング。
処置をしてもらったときは、軽くなったように感じるのですが、時間が経つと、また、痛みが増してきます。

先生の話では、身体のバランスも崩れているとのこと。
これまでにも、姿勢の悪さを指摘されたことがあります。
1ヶ月ほど前から右肩も痛く、腕の回旋がスムーズにいきません。
いろんなところから、影響が出ているようです。
2013.12.24 / Top↑
6時半に朝風呂に入り、8時にいつもより遅めの朝食。
整備された庭を見ながら、京らしさが感じられる朝ご飯をいただきました。
1312kyoto9
品数が多い、ヘルシーな朝ご飯です
1312kyoto10お漬け物は好みに応じて、各自好きなだけ小皿にとります。
ご飯と味噌汁もおかわり自由。
最初にお粥をいただき、ご飯を二度おかわりしました。

嵐山の景色を眺めながら、まったりとした気分でいただく食事はおいしいものです。

昨日は、傘が手放せないお天気でした。
今朝は青空が広がり、傘の心配はなさそう。
昨日通った同じ道で、亀山公園に。

日本を代表する観光地だけに、散策路や公衆トイレ等は、清掃が行き届き、気持ちがよいほどです。
観光客が少ない朝早くから、トイレや、遊歩道、公園の清掃が行われていました。
寒い中、ご苦労様です。気持ちよく散策できるのも、このような人たちのお陰です。

亀山公園一帯には、小倉百人一首の歌碑があり、和歌を詠みながらまわることができます。
1312kyoto11 1312kyoto12
嵐山公園亀山地区(小倉百人一首の歌碑)
赤い山茶花の花が咲く、遊歩道をすすみ、階段を上っていくと展望台です。
散策路の脇には、花灯路の行灯。
昨夜は人で溢れていた花灯路でしたが、人影はまばら。
初冬の静かな嵐山を、味わうことができます。
1312kyoto13 1312kyoto15
大河内山荘に向かう散策路で山茶花が出迎えてくれます。亀山地区展望台
1312kyoto14
展望台からの眺め
展望台を下り、大河内山荘の前を通り過ぎ、池の端へ来ると、カワセミが小枝に留まっていました。
望遠レンズを手にしたカメラマンが、その姿を静かに狙っています。

枝に人形が飾られた館もありました。
その横を通り過ぎると、常寂光寺の山門。
山門の前には、いけばなが飾られています。
花灯路期間中は、主要なところで、京を代表する?生花作家の作品を目にすることができます。
1312kyoto16 1312kyoto17
道行く人に人形が語りかけています。門前にいけばながアレンジされた常寂光寺
前方の木には、カラスウリ。
小さな赤い実が、いくつも付いているのは、ひよどりじょうご。
ひよどりじょうごは初めて見ます。
1312kyoto30
カラスウリとひよどりじょうご
落柿舎の前に広がる田圃には、藁で作られた案山子が作られていました。
その横には、「秋深き 隣は何を する人ぞ」と書かれた行灯が置かれています。 
1312kyoto3 1312kyoto31
案山子と行灯、人力車
1312kyoto2
落柿舎の前を人力車が通っています
いけばなと二尊院の山門を見て、祇王寺に。
祇王寺は少し奥まったところにあります。
1312kyoto4 1312kyoto
花の二尊院、祇王寺入口
段差の低い細い参道の先が入口。
最初に苔むした庭が、目に飛び込んできます。
違った表情を見せる何種類もの苔。
その先に、小さな草庵。
本尊の大日如来、清盛公、祇王、祇女、母刀自、仏御前の木像が中に安置されています。
1312kyoto7
静かで落ち着いた佇まいの草庵
1312kyoto18 1312kyoto6
表情の違う苔が、どことなく寂しさを誘います。黄色い実のフォックスフェイスもありました
回廊式の庭を、ゆっくりと回りました。
平清盛公の供養塔、祇王・祇女、母刀自の墓にもお参りをしました。
1312kyoto33
鎌倉時代の作と言われる供養塔と墓
祇王寺を出て、愛宕街道を歩きました。
古い家並みは、歴史の重みが感じられます。
人影のない街道は、ひっそりとして、閉まっているお店がほとんどでした。
1312kyoto20 1312kyoto21
古い家並みが続いています
花灯路の灯りも、二尊院で途切れていました。
赤い鳥居のある鳥居本まで歩き、そこで引き返しました。
1312kyoto8 
鳥居本、観光客は少なく、街道沿いのお店も閉まっているところが目立ちました
ぶらり歩きの終点は、旧嵯峨御所大覚寺門跡。
その途中、清涼寺に立ち寄りました。
広い境内です。
本堂の左後方に雪を被っている愛宕山が見えました。
1312kyoto22
清涼寺本堂
1312kyoto23 1312kyoto28
旧街道を歩いて大覚寺へ
大覚寺は、空海を宗祖と仰ぐ真言宗大覚寺派の本山。
明治時代初頭まで、代々天皇もしくは皇統の方が門跡を務め、その格式の高さが偲ばれます。
いけばな発祥の花の寺、般若心経写経の根本道場としても知られています。
境内建物の全容を見るには、ウグイス張りの廊下を右に左に回らなくてはなりません。
1312kyoto24
大覚寺境内
立派な建物の造り、狩野派の襖絵、広い庭園…。
スケールの大きさに驚きます。
でも、歩き通しで、右足が完全に参ってしまいました。
正座をしようとすると、痛みで足を曲げることができないほど。
1312kyoto26 1312kyoto25
境内の東側には大沢池
1312kyoto27
長い廊下に歩き疲れてしまいました
大覚寺で歩くのは止めて、市バスで京都駅まで乗り、家路につきました。
遅くなった昼食は、京都駅地下街の東洋亭で、ハンバーグランチ。
添えられた熊本八代産のトマト、ジャガイモもいい味。
疲れましたが、楽しいぶらり歩きでした。
2013.12.23 / Top↑
嵐山東公園(阪急松尾駅側)をメイン会場にした嵐山でサンタクロースの大会を走ってきました。
スタッフもランナーも、全員がサンタクロースの格好をして走る楽しい大会です。
桂川のサイクリングロードを、2往復する10kmコースです。
北の方角には雪を被った比叡山が見えています。

1312arasi18
コース上から比叡山を望む

第1部(10時)、第2部(11時45分)、第3部(13時30分)の3組に分かれてのスタートです。
10時スタートの第1部の組で走りました。
気温4℃とかなり寒いコンディション。
長袖Tシャツにタイツ、その上から受付でもらったサンタクロースの衣装を着ました。

1312arasi3
 1312arasi2
受付には長蛇の列(嵐山東公園)、参加賞のクリスマスグッズ

1312arasi4
サンタさんがいっぱい

参加賞は、サンタの衣装と、クリスマスのグッズ、飲み物。
手作色の濃い大会ですが、全員がサンタの衣装を着ている光景は、華やかな感じがします。
和気あいあいとした雰囲気で、皆、楽しみ完走することをめざす人がほとんど。

1312arasi5 1312arasi6
スタート地点、公園の木には、クリスマス飾りが付けられ手作り大会の雰囲気が伝わってきます

スタートをして東公園を2周した後、サイクリングロードに出て、東西2カ所に置かれたカラーコーンを2回折り返します。
給水は、1カ所設置。
距離が短く、寒いほどでしたから、給水を摂るランナーは少なかったようです。

1312arasi9
スタートをして西の折り返し点(第1折返点)をめざします

1312arasi8
西の折返点手前(前方は嵐山の山並み)、折返点をさらに真っ直ぐ800mすすむと渡月橋です

走り易い舗装されたフラットなコース。
ランナー同士で掛け合うエール。
ボランティアさんの応援する声などが飛び交い、アットホームな雰囲気で笑顔になります。

1312arasi10
東の折返点に向かうランナー、桜の大木が並んでいます

1312arasi11
西の折返点(2回目折り返し)

楽しくフィニッシュすることができました。
ゴールゲートも手作り。

1312arasi15
 1312arasi16
ランナーの顔はファンランの笑顔、ゴールは嵐山東公園を一周してフィニッシュです

フィニッシュした後、完走証がもらえます。
主催者の記録計測はないので、各自で計った記録を、これに書き入れます。

1312arasi14
笑顔のフィニッシュ

1312arasi12 1312arasi17
完走証の発行、走り終えた後もサンタの格好で、どこへ行くのかな?

今年の大会は、これで走り納めです。
膝の痛みをおしての参加でしたが、なんとか、ジョグペースで走ることができました。
腕時計の計測では、1時間3分でした。

走り終えた後、嵐山をぶらり歩き。
今秋、渡月橋のある嵐山周辺は、台風により、多くの家屋が浸水し、大きな被害が出ました。
現在は、川縁にその被害の後が、見られるものの、お土産屋さんや旅館などは復旧し、その面影を探すことが難しいくらいです。

大河内山荘へ初めて行きました。
入るには、大人一人1000円が要りますが、これには抹茶券がついていて、お茶処でいただくことができます。

1312arasi19 1312arasi20
大河内山荘入口案内、右の写真は抹茶の接待所(奥の建物)

広い庭園があり、市内の町並み、周辺の山々の景色もきれいです。
往年の名優・大河内傳次郎が30年の歳月をかけて造った名園だけに、見応えがあります。

1312arasi23
 1312arasi27
飛び石が置かれ、回廊形式になっています

1312arasi24
落ち着いた佇まい

1312arasi28
山荘からは京都市内が一望(左手前衣笠山、その隣奥に比叡山、二つ並ぶのは双ヶ丘)

1312arasi32
衣笠山の右裾野のあたりに仁和寺の塔が見えています

1312arasi25
保津川の方角、正面左に大悲閣、画面右下は保津峡

なかなかにいいところです。

大河内山荘を出て、竹林の小径を通り、宿泊先の「らんざん」にチェックイン。
お昼前から、時折みぞれ交じりの空模様となり、早めに入りました。

1312arasi29
 1312arasi30
竹林の小径、チェックインの前に、渡月橋近くの喫茶店でプリンとコーヒーをオーダー

夜は、嵐山花灯路へ行きました。
人、人、人で大混雑。
寒いし、進まないし、大変でした。
写真だけは、いくつか撮りました。

1312hanatoro1
ライトアップされた嵐山

1312hanatoro9 1312hanatoro5
渡月橋をはさんで中ノ島公園の方向を撮影、願い事が書かれたいくつもの行灯

1312hanatoro7 1312hanatoro4
寒さの中、灯ろうの明かりが映えます。特設ステージでのショー

1312hanatoro3
花灯路の大きな灯り

1312hanatoro6
いけばなプロムナード、後方は渡月橋

夕ご飯は、渡月橋から天竜寺の方向に歩いて5分余りのところにある「庵珠」というお店で、萩膳の料理をいただきました。
名物の湯豆腐に和牛ステーキがついた豪華版。

1312hanatoro8
 1312hanatoro10
膳と灯ろうが並ぶ通り

田楽や湯葉などもついていて、どれもおいしく大満足。
さすが湯豆腐は、大豆の甘い味が感じられ絶品。
強いて言うなら、ご飯の量がもう少し欲しいところ。

寒さのなか、灯ろうが並ぶ通りを見ながら宿へ戻りました。
2013.12.22 / Top↑
このところ足の話題ばかりなので、違うことを書きます。
しまなみ海道ウルトラ100km遠足は、昨日に申込締切となりました。
「ジョギングの散歩道」を見て下さっている方も、しまなみ海道ウルトラの関係で、アクセスされている人も少なくありません。

魅力いっぱいの大会で、定員を超えるのは時間の問題と思っていましたが、申込みを開始して10日で募集終了です。
多くの人と、しまなみで出会えるのを楽しみにしています。

明日は嵐山での大会です。
10kmの短い距離ですが、走れるかどうかは微妙、足次第です。
ゆっくりでも走れそうなら、出場します。
ダメなら写真だけになりそう。
2013.12.21 / Top↑
テーピングをしてもらったときは、軽くなったように感じました。
でも、やっぱり足の具合は改善されません。
朝、起きたときも、これまでと同じで、曲げ伸ばしで痛みがきます。

イヤな予感は、これまでよりも、状態が悪くなっているような感さえします。
ジョグも山登りもしていないのに、痛みだけは増してきています。
1ヶ月前、ハーフを走れた足が、3km程度のジョグでも走れないかもしれません。
この痛みがいつまで続くのか不安になっています。

久しぶりにイオン大和郡山店に行きました。
道路はかなりの渋滞。
お店の中は、クリスマス一色です。
目当ては、子供用三輪車でしたが、シンプルなのは一つもなく、どれもケバケバにデコレーションされたものばかり。
他の店にも回って探すことにしました。
2013.12.20 / Top↑
右膝の回復が芳しくなく、整骨院で診てもらいました。
ジョグをしようとすると、膝前部に違和感。
これまで膝の後ろだけだったのが、前の方まで響くような痛み。
ジョグは取りやめ、整骨院に行きました。

骨、軟骨は心配ないようで、膝後ろ外側の筋を痛めているようです。
膝の前部が痛くなっているのは、無意識のうちに足をかばったため。
そのまま、放って置くと回復も遅くなり、不自然な力がかかり、肉離れなどの危険性も。

筋が緊張して引っ張られている状態なので、膝の前屈ストレッチをすすめられました。
正座の姿勢は、痛みが増すだけで、極力とらないように。

膝の後側面にテーピングをしてもらいました。
これで少し軽くなったような気がします。
様子を見ながら、整骨院に通うことになりそう。

甘く考えていました。
治療は何事も早くが鉄則ですね。
2013.12.19 / Top↑
昨夜から冷たい雨。
朝の内に所管の警察署へ行き、運転免許証の更新手続き。
所定の用紙に必要事項を記入して、写真1枚と手数料3.100 円を添えて窓口に提出。

今日は視力検査のみ。
30分間の講習日の予約を入れて手続き終了。
新しい免許証交付は、講習後の1月末になります。

一日中、雨でした。
午後は、今年最後の小学校下校時の立哨。
残すは、年末3日間の歳末見回りだけになりました。
10日余りで大晦日、なんとなく気持ちが落ち着きません。

年賀状も仕上げました。
SNSの進歩でデジタル全盛ですが、一年に一度のこと、アナログの年賀状は捨てきれません。
明日、投函します。
2013.12.18 / Top↑
春日若宮おん祭りお渡り式の日。
昨年はカメラを持って出かけましたが、今年は、一日中、家に引きこもり。
足の具合がよくないと、行動範囲が狭まります。

やることは結構あるのに、作業らしい作業をせずに、一日が過ぎてしまいました。
暗くなってから、「せめて散歩でも行けば良かった」と思ってもダメですね。
閉じこもって外へ出ないのは、最悪です。
身体は外へ出たがっています。
2013.12.17 / Top↑
整形外科を受診して1週間が経ちました。
右膝の痛みは、ずっと続いたままで、回復の兆しが見られません。
骨には異常は無かったのですが、多分、筋がやられています。

受診したときに、もっと、痛みのことをDrに話して、痛みの原因を聞けば良かったのにと反省しています。
骨に異常が無いことに安堵して、うやむやにしてしまいました。
年内は様子を見て、それでも改善しないようなら、もう一度診てもらおうと思います。

今月に入ってジョグはまだ一回のみ。
筋力が落ちる一方です。
2013.12.16 / Top↑
昨日に引き続いて2階部屋の片付け。
不要な物は処分して、クロスとフロアの張り替えの準備はできました。
業者さんに依頼して見積もりをもらい、それを検討してから改修します。

庭の皇帝ダリアは寒さのために、すっかり枯れてしまいました。
枯れたまま放っておくのは、みっともないので、根元から切りました。
竹のようになった幹からは、多量の水が出てきて、ノコギリが重くなります。
切ってしまうと、庭の空間がすっぽりと空き、寒々とした感じがします。

年賀ハガキは、宛名面と裏面の印刷を済ませました。
宛名を手書きにした年もありますが、今回も手抜きをして、パソコンソフトの助けを借りました。
裏面に一言添えてから、投函しようと思います。
2013.12.15 / Top↑
寒い一日でした。
昨日からMitukiちゃんが来ていました。
言葉の数が増え、こっちでしゃべることも、よく分かるようになってきました。
いないいないばあが大好きで、カーテンの陰に隠れて、驚かそうとします。
カーテンに隠れても、カーテンの下から足が出ています。
それがまた可愛らしいです。

Mitukiちゃんが帰ってから、2階の部屋の片付け。
普段は使っていない部屋なので、物置同然になっています。
屈むと、右足膝裏が痛み、なかなか作業がはかどりません。

不要なものは、この機会に整理して処分します。
年明けには、壁の補修とクロス、絨毯の張り替えをしてもらいます。
年末までにきれいにして、新年を迎えられると良いのですが、間に合いません。

年賀状もまだできていないし、結構やることが多いです。
2013.12.14 / Top↑
午前9時半に胃腸科へ。
血圧測定の後、病室に入り、2時間かけて2リットルのムーベンを飲んで、腸内を洗浄。
検査は午後1時半から20分余りで終わりました。

所見では、一部大腸粘膜に隆起がありましたが、悪いものではないようです。
組織検査の結果は、一週間後に分かります。

大腸からの出血は、無いことが判明しました。
貧血がすすんでいる原因は、まだはっきりしません。
ひとまず安心です。
2013.12.13 / Top↑
明日一日入院して、大腸内視鏡検査を受けます。
何度も受けている検査とは言え、イヤなものです。
朝ご飯は絶食して、腸内のものはすべて出し、空っぽにして受けます。
診察台に乗ったら、まな板の鯉です。

今月に入って医者通いの連続。
歯科、胃腸科、整形外科。
心臓と眼も検査を受けるように言われています。

お医者さんから早く解放されたいです。
2013.12.12 / Top↑
車で10分足らずのところに、新しくスーパーOKUWA店がオープンしました。
今日から開店、行ってみました。
オープン特価セール開催で、当然のことながら混んでいます。

安売りの物ばかり買いました。
有田みかん10kg入り、一箱970円。
国産豚肉ロースしゃぶしゃぶ用100g当り98円、これを700g。
ほうれん草一束87円。
他にもみたらし団子やお寿司の盛り合わせなど。

ドラッグストアや100円ショップも併設されています。
目薬は168円、ちょうどなくなったところで、グッドタイミングで買いました。

東生駒や学園前に比べ、富雄は大型ショップ店が少なかったのですが、今年に入り、ホームセンター、園芸店、スーパーなど富雄川沿いに次々大型店がオープンしました。
あればいいなと思うのが、家電関係とスポーツ店。

一番いいのは、便利のよい駅近が理想ですが…。
できるのは、郊外ばかり、車がなければ不便です。
2013.12.11 / Top↑
しまなみ海道ウルトラ100km、今日から受け付け開始。
早速、郵便局で振込を済ませました。
定員は1.000人。

ランネットでの申込みは、1月6日からとなっていますが、人気大会だけに、それまでに定員いっぱいになってしまうかもしれません。
そうなると、ランネットでの申込みは不可。
早めに振込をした方が賢明です。

マラソンシーズンに入り、各地で大会が目白押し。
どの大会に参加するか迷うことも。
これまで数々の大会を走ってきました。
今は、おまけのような気持ちで、楽しそうな大会を選んで、エントリーをしています。
2013.12.10 / Top↑
右足膝の痛みがひかないため、駅前にある整形外科を受診。
待合室は週初めとあって、混んでいました。
それでも、1時間ほど待っただけで、診てもらうことができました。

問診、足の状態を診た後、膝のX線写真。
X線撮影が終われば、すぐにその画像が先生のデスクで映し出されます。
驚きました。
以前は現像が終わるまで、時間を待ちましたが、その必要はありません。

結果は骨に異常なし。
歩きに支障がなく、痛みがひどくなければ、ジョグも大丈夫。
とりあえず安心しました。
当分は、痛みと付き合いながら、ぼちぼちジョグでいきます。

10日ぶりにジョグしました。
膝の辺りが痛みましたが、いつものコースで13km。
走れることは、ありがたいことです。
長く休んでいたせいで、ふくらはぎが張っています。

奈良マラソンは走れませんでしたが、2週間後の嵐山10kmは走ります。
2013.12.09 / Top↑
奈良マラソンの日。
残念ながら走ることはできませんでしたが、天候に恵まれ、気持ちよくフィニッシュされたランナーさんが多かったと思います。

同じ町内会で、安全推進委員のSさん。
年齢は自分より10歳も上ですが、今でも元気に走られています。
存分にマラソンを楽しまれたことでしょう。

今日は結婚記念日。
夕食は、学園前の「かごの屋」さんでしました。
2人で鉄板焼きとすき焼き定食でお祝い。
これから先もよろしくお願いします。
131208ma
すき焼き定食、甘い味でした
2013.12.08 / Top↑
131207moti地区自治会主催のもちつき会でした。
場所は、公民館とテニスコートのグラウンド。
在職中は、ほとんど町会関係の行事には参加ができませんでした。

退職して、安全推進委員になって、行事の度に要員の依頼がきます。
もちつき会では、準備と交通案内が担当です。
杵のつき手や臼とり、接待役は、自治会から出ています。
要員だけでもたくさんいて、にぎやかでした。

もちつきは、子どもたちに大人気。
ぜんざい、きなこ、おろし餅など食べて大喜びでした。
Mitukiちゃんもママと一緒に行って、小さく切って食べさせてもらったようです。
お手伝いの人たちは、一足早い雑煮をいただき、もちつき会は無事終わりました。
2013.12.07 / Top↑
先日やり残していた庭仕事をしました。
モミジは絡み合っている枝を剪定。
松も余分な葉はとりましたが、やり方はまったく素人。
とにかく、枝に光が差し込むようにしました。
形がうまく整わず、難しいです。

架台下のキウイの絡んだ蔓には一苦労しました。
配水管を巻くように絡んでいるため、無理矢理に引っ張ると管を傷めてしまいます。
しかも、高さは3m以上もあり、普通では手が届きません。

随分以前に高枝鋏を買っていたのを思い出しました。
使うのは初めてです。
上ばかり見ての作業なので、頭はクラクラ。
しかも、下手をすると、切り落とした小枝が顔面を襲ってきます。

取りやすいところから取り除き、1時間近くかけて作業を終えることができました。
高枝鋏のお陰です。

蔓で隠れていた配水管が、ソックリと姿を現しました。
きれいに取れると、気持ちがいいものです。
蔓の塊の中に、鳥の巣の抜け殻もありました。
何の鳥かは分かりませんが、架台下で鳥が巣くっていたようです。

ツタも絡んでいて、これも厄介なのですが、黄葉に染まり、きれいなので、そのままにしておきました。
これもどんどん伸びてくるので、手入れは必須です。

成長の早い山桃の木も、伸びすぎて電線に引っかかりそう。
こちらは、また日をかえて作業をすることにします。
2013.12.06 / Top↑
奈良マラソンまであと3日と迫りましたが、右足の痛みが引かず、今回は断念することにしました。
転倒し右足を強打してから1ヶ月以上が経ちました。
当初は、2週間程度で治るだろうと、たかをくくっていました。
それが、意外に長引いています。

軽い痛みがあるものの、歩くには差し支えはありません。
膝の曲げ伸ばしで痛みがはしるため、無意識に庇ってしまいます。
そのためか、ケガに関係ない膝の内側にも影響が出てきました。

まだまだ、走りは止められません。
ジョグは様子を見ながら行うことにします。

来年のしまなみ海道ウルトラ100kmの開催日が決まりました。
開催日は6月7日(土)、受付開始は今月10日からです。
即申込みします。
そのためにも、足はきっちりと治します。
2013.12.05 / Top↑
山の教室で、紀州富士と呼ばれている紀北の龍門山へ行ってきました。

行程は
橿原神宮前駅〜(バス)〜龍門橋南詰(標高30m)9:55ー10:40一本松(標高270m)ー11:45田代峠(標高638m)12:00ー12:20磁石岩ー12:30龍門山頂上(標高755.3m)13:05ー13:30明神岩(標高600m)・風穴ー14:15中央コース登山口ー一本松ー15:00龍門橋南詰〜(バス)〜橿原神宮前駅

龍門橋南詰(尾島)でバスを下車、ここから正面に見える龍門山をめざします。

1312ryumon1
 1312ryumon2
龍門橋南詰付近、出発地から龍門山を眺める

尾島から東杉原の集落を抜け、舗装された車道を登ります。
集落を過ぎると、両側にミカンや柿などの果樹園が広がる傾斜のきついコンクリートの道路に変わります。

1312ryumon3
 1312ryumon4
集落を抜けると、周りは果樹園の広がる景色に

農家の人が果樹の剪定作業を行っています。
道が狭くなり、手に取れるようなところに、うまそうなミカンが。
食べたくなってきます。
案内板には、朱色の文字で「果樹等はとらないで下さい」の注意書き。

1312ryumon6
 1312ryumon8
要所には案内板があり、分かりやすくなっています

登るに連れて、眼下には紀ノ川の流れ、その先には和泉山脈、葛城の山並みが見えてきます。

1312ryumon7
眼下にひろがる雄大な景色

途中で一旦、車道に別れを告げて、山道を登りすすむと、再び車道と合流します。

1312ryumon9
 1312ryumon10 
車道を外れて、山道へ。右側には竹藪も見えてきます

1312ryumon11
再び車道と合流すると、立派な案内板があります

1312ryumon12
案内板

合流したところで、右に曲がると大きな案内板。
位置とコースを確認して登っていくと、一本松です。
一本松という名前はあっても、今はその松はありません。
乗用車なら、ここまで登ることができ、距離をショートカットすることができます。

龍門山へは、一本松から南に登る田代峠コースと、右手に折れて中央コースから登る二通りの登山コースがあります。
田代峠コースを登り、中央コースを下って、一本松へ戻る周回コースを辿ります。

1312ryumon60
一本松から田代コースをとります

ススキの茂る明るい道をしばらく行くと、剥き出しの岩や石がごろつく道へと入っていきます。
傾斜がきつくなり、落ち葉もあり、滑りやすい道です。

1312ryumon15
岩が剥き出し、小石もありすべりに注意

雑木林の道をすすむと、左に地蔵尊の小さな祠が見えてきます。
安全無事をお地蔵さんにお祈りし、登っていきます。

1312ryumon16 1312ryumon17
雑木林の中に地蔵尊の祠

 1312ryumon18
祠の辺りは、石がゴロゴロ

そのまますすむと、右・ちりなし池の表示。
ちりなし池へは寄らず、そのまま直進します。

1312ryumon20
右・ちりなし池

倒木の下をくぐり、またぎ、落ち葉を踏みしめながら。
足元には、朽ちた倒木に、白いキノコがギッシリとくっついています。
変化に富んだ登山道です。

1312ryumon21 1312ryumon22
足元には無数の白いキノコ、灰白色に見える大きな葉っぱは、朴の葉

1312ryumon24
紅葉は終わりに近づいていますが、まだきれい

リョウブや朴、コナラ、カシなど大きな木も随所に見ることができます。

1312ryumon25 1312ryumon49
朴(左)とコナラの木

白い屋根で保護されたお地蔵さまの前を通り過ぎました。
ここを過ぎると、ほどなくして田代峠(標高638m)です。

1312ryumon27 1312ryumon28
小さな石のお地蔵さま

広さもあり、明るい峠です。
左飯森山、右龍門山の表示板、
小休憩して、尾根沿いの道を右にとります。

1312ryumon30 1312ryumon29
 きれいな紅葉の田代峠

尾根道を20分ほどすすめば、右前方上に大きな磁石岩が見えてきます。
磁性を帯びた岩のそばへ来ると、方位計が狂い正確な位置を示すことができません。
高さが4mほどの岩へ登ると、眼下に眺めの良い景色が広がっています。

 1312ryumon31 1312ryumon32
田代峠から尾根道をすすみます。右に磁石岩

1312ryumon33 1312ryumon61
大きな磁石岩

高さが4mほどの岩へ上がると、眼下には眺めの良い景色が広がっています。

1312ryumon34
磁石岩からの眺め  

磁石岩から10分ほどすすむと、龍門山の頂上到着です。
三等三角点のある頂上からの視界は広く、開放的な気分になります。

1312ryumon37 1312ryumon38
三等三角点と頂上の標識

ゆっくりと休憩できる広場です。
風も無く、心地よい日射しを浴びながら昼食を摂りました。

1312ryumon36
景色を眺めながら昼食

 1312ryumon35
頂上の表示板

頂上付近には、和歌山県の天然記念物に指定されているキイシモツケが自生しています。
花期は、晩春から初夏にかけて、白い小花をつけます。
その時期に見てみたいものです。

1312ryumon59 1312ryumon39
頂上付近のキイシモツケの案内板、下りは中央コースへ

頂上から中央コースを下ります。
しばらくは、明るいササの広がる歩きやすい道。

1312ryumon40
気持ちの良いササ道です

そのまますすんで行くと、明神岩・風穴の案内板が見えてきます。
明神岩と風穴は、登山道を少し右に入ったところにあります。

1312ryumon41 1312ryumon43
明神岩・風穴の案内板

明神岩は巨大な岩で、ロッククライミングにも使われるところ。
明神岩のすぐ先に、南北朝時代に楠木正成が立て籠もったという伝説のある風穴。
深さが11mほどあり、夏場は涼しい風がわき上がって来るのが感じられるそうです。

1312ryumon44 1312ryumon63
風穴(左)、危険回避の鎖が設置されています

大きな岩の下は断崖絶壁、眺めは最高ですが、端に寄りすぎると危険です。
危険のないところで、恐る恐る下の方も覗いてみました。
足が震えます。
この巨大な岩は、蛇紋岩でできていて、山頂のゴツゴツした岩も、同じ種類だそうです。

1312ryumon46
明神岩から見る眺め

1312ryumon62
深く落ち込んだ崖

景色を堪能した後、登山道へ戻り、ひたすら下ります。
立派な幹の樹木の近くには、ミヤマシキミの赤い実やムラサキシキブ。
さらに下っていくと、山イチゴ。
花の少ないこの時期は、赤や紫の実がよく映えて見えます。

1312ryumon47 1312ryumon55
ミヤマシキミの赤い実、山イチゴ

樹林帯から抜け出すと、中央登山口です。

 1312ryumon50
樹林帯をひたすら下ります

1312ryumon52 1312ryumon54
中央登山口

ここから右に折れて、15分ほど下れば一本松です。

1312ryumon53
中央登山口付近から見た景色

1312ryumon51
中央登山口から田代峠登山道コースの方向を撮影

一本松からは、登ってきた同じ道を辿り、バスへと戻ります。

1312ryumon56
一本松へ向かう道から紀ノ川に架かる龍門橋を見ます

龍門山は、標高こそ755mで高い山ではありませんが、標高の低いところから登るため、標高以上の高低差を感じます。
今日のように、お天気が良いと眺望もきき、登山道も変化に富んでいて、楽しい山歩きになりました。
新緑やキイシモツケの咲く時期もいいと思います。
2013.12.04 / Top↑
気になっていた家の架台下の手入れをしました。
木が伸び放題、それにツタが絡まり、フェンスを覆っています。
大した木でもないのに、1年経つと幹が太くなり、ノコギリを使わないと切れません。

毎年、根元から切っているキウイも、好き勝手に伸び、フェンスに巻き付いています。
肥料もやってないのに、どうしてこうも成長が良いのか、その生命力に驚きます。

ノコギリと剪定ばさみを使って、なんとか行き来できるようにはなりました。
薄暗くなってきて、作業は止めました。
雑草も多く、きれいにするには、まだまだ時間が必要です。

作業時間は正味2時間ほどなのに、疲れました。
2013.12.03 / Top↑
先週の血液検査結果を受けて、胃腸科を受診しました。
血清鉄の数値は33。
70以上が基準値ですから、鉄欠乏の貧血と分かります。

腸からの出血が疑われ、来週金曜日に大腸の内視鏡検査をすることになりました。
下剤を飲んで腸をきれいにして受ける検査です。
何度も受けている検査ですが、イヤですね。
とにかく、貧血の原因を突き止めることが先決です。
2013.12.02 / Top↑