昨日は、穏やかで暖かく、春近しのようなお天気でした。
今日は、一転して一日雨。
家にずっといても、寒々しいので、買い物に出かけました。

改装した2階の洋間用にテレビを購入。
32インチで4万円を切っています。
テレビも安くなったものです。

持ち帰って、早速設置。
これで生活感が出てきました。
あとは、エアコンを設置すれば、いつでも快適に寝泊まりできます。

買い物では、肩こり、腰痛対策にストレッチポールを通販でオーダー。
足の痛みも影響しているのか、身体のバランスが悪く、ストレッチポールで改善できればと思っています。
足の痛みは、頑固に続いています。
2014.01.30 / Top↑
所管の警察署で30分間の講習を受けて、新しい運転免許証をもらいました。
今回からICチップを埋め込んだICカード免許証になりました。
ICカード免許証は偽造、変造が極めて困難で、不正使用を防止できるメリットがあるのだそうです。
免許証の中央、白い空白のところにICチップが埋め込まれています。

本籍地欄の記載はなくなりました。
そもそも本籍地が、なぜ必要なのかが分かりません。
免許証裏面には、臓器提供に関する意思表示の項目が追加となっています。

免許証にキズがつかないよう安全運転に努めます。
2014.01.29 / Top↑
朝のうちに整骨院へ。
いつもの内容にプラスして、マイクロ波を使った器械を右膝裏に当ててもらいました。
赤外線のようなもので、原理は電子レンジと同じ、足の内部を温める効果があるのだそうです。

時間は8分ほど。
当てていると、足がかなり熱くなります。
終わってから、足の屈伸をしてみました。
やっぱり痛いのには変わりが有りません。

3ヶ月近く病んでいるわけですから、そう簡単に痛みがとれるわけではないですね。
痛みがなくなったら、すっきりした気分になるのに。
なかなかうまくいきません。

整骨院から帰ってからは、ずっと家で過ごしました。
2014.01.28 / Top↑
箱根フリーパスを使って、ぶらり散策。
フリーパスは、箱根登山電車、ケーブルカー、登山バス、ロープウェイや海賊船など、何度でも乗り降りできる便利な切符です。
2日間有効のパスは、3900円(小田原発)とリーズナブル。

回ったのは、昨日の二番煎じのようなコースでしたが、雲一つ無い快晴のお天気で、同じところを巡っても印象が変わり、新鮮でした。

ホテルで朝食後、ロビーでコーヒーを一杯いただいてチェックアウト。
中強羅からケーブルカー、早雲山でロープウェイで乗換え大涌谷に。
14127hakone1 14127hakone2
中強羅からケーブルカーに乗り、早雲山でロープウェイ乗り換え
ゴンドラが早雲山駅を出ると、眼下には相模湾。
三浦半島もうっすらと見えています。
大きなコブを越えると、今度は右前方に富士の雄大な姿。
これだけで、ゴンドラに乗る価値有り。
14127hakone3
大涌谷に向かうロープウェイから快晴の空に映える富士
大涌谷駅を出て、まわりをぶらぶら。
去年は駅舎の建物は工事中でしたが、きれいになって広いレストランができていました。
目の前は白煙が立ち上る大涌谷。
硫黄の臭いが漂い、爆裂火口の迫力に圧倒されます。
14127hakone4
噴煙の上がる大涌谷
富士の方に目をやると、富士の左裾野のところに、少しだけ雪の南アルプスが見えています。
14127hakone20
左裾野に南アルプス
昨日と違って、かなり気温が下がっています。
外にいると、手袋がほしくなります。
14127hakone21 14127hakone5
大涌谷から相模湾を見る、右は桃源台に下るゴンドラから芦ノ湖の眺め
桃源台から仙石、彫刻の森を経由して小田原駅行きのバスに乗りました。
見どころがあれば、降りるつもりでしたが、結局、宮ノ下で下車。
ここで、またぶらり。

小さな神社があり、石段を上がってみました。
この右の立派な建物は、老舗の富士屋ホテル。
さすがに、富士屋ホテルの中へ入る勇気はありません。
庭を少しぶらぶらして、登山バスで箱根町まで載りました。
14127hakone6 14127hakone7
富士屋ホテルで、 右は箱根町にある箱根駅伝ミュージアム
箱根町で乗り換えて、箱根峠方面に行くバスに乗りたかったのですが、時間が合わず、海賊船で桃源台へ戻りました。
箱根町では、駅伝ミュージアムのあたりをうろうろ、証拠写真に駅伝ミュージアムの建物だけ撮りました。
14127hakone9 14127hakone10
箱根町港と海賊船
14127hakone11
海賊船から見る富士
桃源台から、またまたロープウエイとケーブルカーに乗り、強羅公園に行きました。
大涌谷のレストランでは、カレーライスの昼食。
美味しいカレーでした。

強羅公園は、一般の入園料は500円。
フリーパスを持っていると、無料で入ることができます。
傾斜地に造られた公園なので、階段が多いのですが、園内は広く、各種ガーデン、温室、クラフトハウスなどあり、楽しめます。
帰りの時間を気にしながらで、十分時間がとれなかったのが、ちょっと心残り。
14127hakone17 14127hakone14
強羅公園入口、白雲洞茶苑(茶室)に続く石段
14127hakone12
熱帯植物園
14127hakone13  14127hakone23
ブーゲンビリア館
14127hakone15
噴水ひろば
帰りは、強羅から登山鉄道と小田急で小田原駅に。
午後4時08分発の新幹線に乗りました。
お天気は最高でしたが、帰りの富士は雲にすっぽりと隠れていました。
2014.01.27 / Top↑
昨夜は雨が降りました。
その雨も、朝には止み、空は明るい兆しが見えます。
藤沢駅から小田急線で片瀬江ノ島駅へ。
江ノ島と言えば、江ノ電利用でしたが、今回は会場に近い小田急利用です。

電車はマラソン参加者で満員状態でした。
駅舎を出て見ると、まるで竜宮城のような造り。
浦島太郎でも出てきそう。

1401fujisawa1
 1401fujisawa2
小田急片瀬江ノ島駅、正面江ノ島

天気がよいと、江ノ島大橋から堂々とした富士の姿が見えるのですが、雲にすっぱりと覆われ、姿を見ることはできません。
強くは感じないものの風も少し。
気温は高め、ゆっくりランナーには、ありがたいコンディションです。

軽めのジョグでウオーミングアップ。
膝の痛みは、なんとかいけそう。

1401fujisawa3
会場案内図

藤沢湘南マラソンは今回で4回目。
参加者は8千人を超えています。
メインは10マイルのコース。
江ノ島を発着点とし、走りやすい湘南海岸沿いを走ります。

昨年まで制限時間は、1時間45分でした。
今回は、参加者の意見もとりいれ、2時間15分と大幅に緩和されました。
コースも一部変更になり、走りやすくなりました。

1401fujisawa4
スタートとゴール地点は同じ、スタート前です。右の特設ステージには、藤沢観光大使つるの剛士さんの姿も

フラットな道、沿道の声援、景観もよく、走っていて、気持ちのよいコースです。
距離表示は1km毎、給水もコース上3カ所設置、要所には救護班も待機しており、万全の対策をとっています。
スタートはタイム順の整列。
A~F組のD組からスタートしました。

km6分を超えるペースで走りました。
これくらいのペースだと、集団走のような感じです。

1401fujisawa6
湘南海岸沿い、広い国道134号線を走ります

それでも、10kmを超えてくると、痛い右足に加え、左足にも負担がかかり、疲労感が出てきます。

1401fujisawa11
 1401fujisawa12
復路の江ノ島大橋

1401fujisawa7
ゴールは江ノ島左手のヨットハーバー

 ゴールタイムはネットで1時間37分23秒。
想定していたよりは、速いタイムでした。

1401fujisawa13
笑顔でフィニッシュ

身体の疲労度は、ハーフを走ったくらいに感じました。
今の状態だと、ハーフが限界です。

140126fuji40
 1401fujisawa14
ゲストランナーのなべやかんさん、記録証引き渡しは長い列

1401fujisawa15 参加賞は、スポーツ飲料と乳飲料、Tシャツ、ファイテンのネックレス。
記録証は即日交付。手荷物の預かりもあります。
それぞれのコーナーで、引き渡しに時間がかかってしまうのが難点です。
参加人数が多いだけに、仕方がないとも言えます。
多くのスタッフ、ボランティアさん、ご苦労様です。
(左の写真は特設ステージでの表彰式)

アフターランは、昨年に引き続き箱根。
朝、見えなかった富士山ですが、午後遅くになって、姿を現してくれました。
富士山が見えると、感激してしまいます。

小田原から小田急で、箱根湯本駅まで乗り、湯本から登山バス。
箱根大学駅伝のコース(国道1号線)をバスで登りました。
杉並木の旧街道を通り、元箱根をぶらり。

1401hakone1
 1401hakone2
箱根旧街道杉並木

1401hakone4
静かです

元箱根港でティータイムをとり、海賊船で桃源台へ。

1401hakone5
午後遅くなって富士山が姿を見せてくれました

1401hakone7 1401hakone6
芦ノ湖の風景、左のショットはパンフの構図を真似てみました

1401hakone8 1401hakone9
元箱根港の大鳥居と海賊船

桃源台からロープウェイとケーブルカー、中強羅で降り宿に。

1401hakone12
 1401hakone13
ロープウェイから見た富士山、丹沢山系?の眺め

宿は、中強羅にある紀州鉄道強羅ホテル。
部屋から明神山の大文字、相模湾が見えます。

1401hakone14
ホテル4階客室から見た景色、左山上に大の文字、右手は相模湾

今晩は温泉で足の痛みを癒すことにします。
2014.01.26 / Top↑
昨年に引き続いて、藤沢市民マラソン参加で、湘南にやってきました。
新幹線を小田原で下車、在来線を大船で乗り換え、北鎌倉へ。
鎌倉は三度目です。
今回はJR北鎌倉から鎌倉駅まで歩くルートでぶらり。

最初は円覚寺。
鎌倉時代創建の名刹です。
北鎌倉駅を出てすぐのところです。
14125kama1 14125kama2
円覚寺境内入口、石段を上がると大きな総門
境内は広く、ゆっくり見て歩くと、1時間くらいはすぐに経ってしまいます。
総門をくぐり、山門から仏殿、大方丈、舎利殿のあたりまで行って、引き返しました。
14125kama4
大きな山門、正面奥には仏殿
どの建物もスケールが大きく立派で、京都や奈良の仏閣を見慣れていても、圧倒されそう。
穏やかで優しい雰囲気を感じさせる茅葺きの建物もあります。
14125kama5 14125kama7
舎利殿へと続く参道、右の写真は円覚寺の開祖・北条時宗公を祀る開基廟
14125kama9 14125kama31
大方丈の庭園と境内にひっそりた佇む木彫りの仏様
大方丈のそばに、柏槇(びゃくしん)の大きな古木。
幾重にもなった幹の皺に、雨風に打たれながらも、長い歳月を経てきた重みが感じられます。
鎌倉市の指定天然記念物です。
14125kama11
柏槇の大木
円覚寺を出て、JR.の踏切を渡り、通りを南に向かいます。
JRの軌道は、円覚寺の境内を横切るように通っています。
円覚寺の次は東慶寺。
四季折々の花の咲くお寺として知られており、山門のところには花の寺の文字が書かれていました。
14125kama12 14125kama13
東慶寺入口、入った右には茅葺きの鐘楼、梅の古木には蕾
小さな山門を入ると、左手に茅葺きの鐘楼。
境内は梅の古木がたくさんあります。
蕾はかたく、花の時期までには、もう少し待たなければなりません。
その代わりに、すいせんや黄色のろうばいが花をつけていました。
14125kama15
香りの良いろうばい
鎌倉は人気の観光地だけあって、人、車も渋滞。
乗り合いバスが走っていましたが、車より歩いている方が速いです。
さらに南へとすすむと、建長寺。
円覚寺、寿福寺、浄智寺、浄妙寺とこの建長寺で鎌倉五山と称されています。
建長寺は、その内、第一位のお寺、風格が漂っています。
14125kama16 14125kama17
建長寺三門と三門脇に鎮座するびんずるさん
大きな三門のところに、びんずるさんが置かれていました。
患っているところを撫でると、御利益で治ると言われています。
真っ先に、右膝を撫でました。
「早く、よくなりますように…」。

東大寺の大仏殿に似た建物は、 仏殿。
14125kama18
仏殿
ここでも柏槇の古木に出会いました。
他ではあまり見ませんが、鎌倉と深い縁がありそうです。
14125kama19
柏槇の大木
靴を脱いで、方丈の庭園も見学しました。
冬場の枯れた庭園は、寂しい感じがします。
14125kama21 14125kama22
方丈から大庫裏、法堂、唐門を見る、右は方丈の庭園
境内を通り抜けていくと、ハイキングコースへと続く道もあります。
建長寺へ来る途中には、高徳寺へと続く裏大仏ハイキングコースもありました。
時間に余裕があり、健脚であれば、歩いてみたいところです。
今回は時間も限られ、痛む足ではどうにもならないため、又の機会にしました。

鶴岡八幡宮までやってくると、観光客がどっと増えました。
ここから駅までの道は、どこを通っても人、人、人。
人に酔ってしまいそう。
14125kama28 14125kama27
右は舞殿
14125kama29
本宮
14125kama24 14125kama25
本宮から南の方角を見る(正面、舞殿)、おみくじは人だかり
人通りを避けて、細い路地を入ると、伊食酒房「HIME]というお店がありました。
そこで、遅い昼食を摂りました。
イタリアンの食事処ですが、ハンバーグ定食を注文しました。
食べ終わって店を出たところで、看板を見ると、るるぶなどで紹介をされているお店でした。
14125kama30
狭いお店でしたが、お客さんで繁盛していました
江ノ電鎌倉駅まで歩き、江ノ電で藤沢へ。
時間が経つに連れ、空模様が怪しくなってきました。
明日が心配です。

今夜は、藤沢駅から5分足らずのところにある東横インに宿泊。
10階の部屋から、正面に江ノ島が良く見えます。
2014.01.25 / Top↑
今朝は冷え込んだものの、日中は穏やかなよい天気になりました。
Mitukiちゃんの子守役でした。
近くの公園では、すべり台が大のお気に入り。
他にもシーソーや遊具があって、Mitukiちゃんにとっては別天地。
なかなか家へ帰ろうとしないので、困ってしまいます。

140124野鳥ワンワン、ニャーニャーも大好き。
1歳半を過ぎて、Mitukiちゃんの世界が随分広がってきました。

庭を見ていると、キンモクセイの木にシジュウカラのような鳥が飛んできました。
葉っぱが邪魔して、頭の部分しか見えません。
ジョウビタキかと思いましたが、胸が白なので、違います。
暖かくなってくると、野鳥も多く飛んできて楽しみです。
2014.01.24 / Top↑
一日の予定が半日になり、午後2時半には帰宅できました。
風強くなく、ジョグを1時間半かけて13km。
平日走っている人は少なく、ジョガーさんに出会ったのは2人だけ。

久しぶりに、富中サッカー部員の集団走とすれ違いました。
いつもなら、折り返した後、次から次と抜かれていくところですが、折返点はずっと先のようで、足音に脅かされることもなく、ジョグすることができました。
これで、中2日置いて藤沢に臨めます。

明日、明後日は暖かくなる予想が出ています。
本番、日曜日は天気が崩れて雨。
この時期、雨風だけは避けたいのに…。
2014.01.23 / Top↑
午前中に整骨院に通院。
帰宅してから、雑用仕事。
遅い昼食の後は、下校時の立哨。
これが一日の標準的なパターンになってしまいました。
なんか、インパクトに欠け、変化のない過ごし方です。

山に登ったり、走っているときが一番いいです。
暖かくなって、足がよくなれば、どこへでも行けます。

足を痛めてもうすぐ3ヶ月。
まだ、改善の出口が見えてきません。
2014.01.22 / Top↑
今度の日曜日は、湘南藤沢マラソン。
10マイルが走れるかどうか。
本番前に、足の調子を試しました。
冷たい西風が吹き、気温は一桁台。

ギクシャクした足運びで、しっくり感まったくなし。
10マイルを、2時間かけて、やっとの思いで、戻ってきました。
すっかり疲れました。
体重増加も影響しています。

まったく走りになっていませんが、痛みはなんとか我慢できそうです。
完走できるかどうかは、足次第です。
2014.01.21 / Top↑
右膝に加えて、右の奥歯、右肩の痛みに悩まされています。
左半身は健在なのに、右半身は満身創痍状態。
まったく士気が上がりません。

左奥歯は、差し歯で歯根が弱く、固い物を噛むのは御法度。
固い物は、右の奥歯を使うようにしています。
それで、負担がかかり過ぎてしまったようです。
右の奥歯もブリッジ、偏り過ぎると痛みます。

右肩の痛みは、1ヶ月以上も前から続いています。
衣服の着脱時は、特に痛みが強く出ます。

整骨院で、膝も肩もマッサージをしてもらっています。
だのに、痛みで心は泣いています。
2014.01.20 / Top↑
寒い一日でした。
雪が降ってもおかしくないほど。
部屋でじっとしていると、暖房なしでは耐えきれません。

部屋の後片付けは、やっと一段落つきました。
押し入れの奥にしまってあった懐かしいPowerBook 1400Cを見つけました。
10年以上も前に、使っていた懐かしい愛機です。
デザインも気に入っていて、古くなっても手放せませんでした。

試しに起動してみました。
時間はかかりますが、ちゃんと立ち上がります。
起動するのを確認して、また元のところへしまっておきました。
持っているだけで、安心したような気分になります。

中は終わりました。
寒さが一段落したら、屋外も片付けます。
雑用していると、足の痛みを忘れます。
2014.01.19 / Top↑
昨日に引き続いて部屋の片付け。
ベッドを移動して大きくレイアウト変更。
3部屋を片付ける羽目になってしまいました。

夕方には、なんとかメドがつきました。
明日は小道具関係を片付けます。

片付けの合間をみて、軽めのジョグ。
3日に一度のジョグがやっとです。
距離も10kmそこそこ。
痛みが増すようなら、ジョグは中止。
膝の痛みと相談しながらのジョグです。
2014.01.18 / Top↑
朝のうちに整骨院へ通院。
帰ってきても、ジョグは無理そうなので、部屋の片付け。
納戸に入れてあったものも、この機会に分別して、要らないものは処分することに。

スチール製の物入れは、錆が出たりガタついていて、引き出しの開閉が不可。
そのままでは、引き取ってもらえません。
面倒でも、ビスを外して分解し、ひとまとめにします。

整理してみると、要らない物がたくさんあります。
要らない物に囲まれて生活しているみたい。

捨てられないものが、若い頃に買った書籍やLPレコード。
全集物で揃えていて、いつかは読もう、聞こうと思いながら、ずっと、しまったままです。
場所もとります。
重さもあります。
それでいて、綿ぼこりをいっぱい被っています。
ハタキや雑巾で、ほころをはらって、また、終います。
なかなか捨てられないものです。
2014.01.17 / Top↑
2階洋間2階洋間を改装してもらいました。
クロスは壁と天井、全面貼り替え。
床の絨毯も、新調しました。

部屋が明るくなりました。
気持ちもリフレッシュします。

1階和室に置いていた衣類や本箱、アウトドア用品を移動。
大掃除のようになってしまいました。
部屋のレイアウトを考えながら、片付けることにします。
和室も広々して、今夜からゆったりと寝られます。
2014.01.16 / Top↑
月末開催の湘南藤沢マラソンのゼッケンが届きました。
10マイルの距離が、ちょっと不安なのですが、幸い、今回から制限時間が30分延長されました。
足が止まらなければ、フィニッシュできそうです。

開催が危ぶまれていた小布施見にマラソンは、開催が決まり、昨日から申込みが開始されています。
町を挙げての魅力いっぱいの大会だけに、開催が決まりホッとしています。
早速、申込みを済ませました。
1月31日締切までには、定員に達すると思われます。

朝の冷え込みは厳しかったものの、日中は穏やかな日和でした。
足慣らし、身体慣らしのジョグをしましたが、右膝の痛み軽減しません。
痛みのないジョグがしたいです。
2014.01.15 / Top↑
築後30年も経つと、各所でガタが出てきます。
フローリングの剥げとたわみ。
網戸の歪みや破れ、ドアの取っ手の不具合、襖や戸の傷み、開け閉めの不具合。
クロスの汚れ、破れなど。
挙げるとキリがありません。

すべてに手を入れるとなると、費用もかさみます。
今回、2階洋間の壁の補修、クロス貼り替え、カーペットの敷き換えを行うことにしました。
南向きの部屋で日当たりがよく、我が家では一番条件の良い部屋です。
日中、天気が良ければ、この部屋では暖房も要らないくらい。

業者さんに見積もりを依頼すると、工事費は12万円ほど。
来週には、きれいになった洋間で過ごせそうです。
2014.01.14 / Top↑
剪定ゴミの処理作業。
思っていた以上に手間がかかります。
剪定ゴミが出せるのは、月一度。
45リットルの透明ゴミ袋に入れて出さなくてはなりません。

枝は細かく切って袋に入れます。
グミの木は最悪、トゲが出ていて、気を付けていても、「イタッ」。
薄いゴミ袋のため、枝先が袋を破り、ズタズタになります。
入れるのにも一苦労。

数年前のもあり、土埃を被っていて、辺りは埃だらけ。
マスクをしていても、繊維の隙間から鼻や口に入ります。
マスクを外して、鼻をかむと土色、喉もそう。
健康に良くないです。

今日の作業で、片付けのメドがつきました。
あと3回ほど、作業をすればきれいになりそうです。
2014.01.13 / Top↑
寒さが少し緩み、10日ぶりにジョグ。
ゆっくりでも走れることは、嬉しいです。
風もきつくなく、川沿いのジョグコースは、ランナーさんが結構走っていました。
すれ違うランナーさんに手を振って、1時間半近く気持ちのよいジョグでした。

痛みさえ強くなければ、もう少し回数を増やせるのですが、我慢、我慢です。
明日は、野良仕事をします。
2014.01.12 / Top↑
14プレゼント昨夜は赤飯とメイン料理にハンバーグ。
今夜は手巻き寿司で誕生祝い。
Ricoさんからは、アウトドアグッズをもらいました。

前期高齢者の仲間入りです。
ジパング倶楽部にも入れます。
身体の方は内や外で、故障がち。
予期しなかったようなケガまでしてしまい、思うようにいかないものです。
予備力、余力が落ちてきています。
これまで以上に、一日一日を大切にしなくては、そう感じます。
2014.01.11 / Top↑
寒いです。
雪がパラつきました。
午前中に整骨院へ行って、帰ってからは家に閉じこもり。

ジョグもできずストレスたまります。
ゆっくりでも走りたいです。
青空が広がるような天気なら、痛みがあっても走り出してしまいそう。
気持ちばかりが焦るだけでは、足の回復が遅れるばかりです。
2014.01.10 / Top↑
3日前に診てもらった整骨院で、2度目の通院。
最初にウオーターベッド、その後、両足のむくみを取る器械。
右膝の患部は、電気マッサージを受けてから、先生の手によるマッサージを受けました。

ウオーターベッドは、仰向けに寝ているだけ。
背中、首、足の下を流体が動き回り、心地よくマッサージしてくれます。
むくみを取る器械は、足をすっぽり包むような大きな袋状のものを着用。
空気圧の加減で足を圧迫、弛緩させてむくみをとります。
電気マッサージは、患部に電極のようなものを付け、電気振動で刺激をかけます。
電気の強さは、気持ちのよい程度に調節してくれます。

マッサージは、痛めている右足を中心に、左足、腰、肩など全身に及びました。
山登りの翌日で、足の筋肉には張りが出ています。
いつもより大変だったと思いますが、丁寧にマッサージをしてもらいました。
右膝の痛みが強く残る間は、日を詰めて通院します。
2014.01.09 / Top↑
山の教室で、観音峰へ登ってきました。

一年前、同じ時期に一度、登っていて、今回は二度目になります。
そのとき雪は、ほとんどありませんでした。
今回は、雪の観音峰を見ることができました。
しかし、この時期にしては、気温が高く、一日中雨の降る悪天候の中での登山でした。

行程は
橿原神宮前駅〜(バス)〜観音峰登山口(標高780m)9:50ー(観音水)ー(展望台)−10:50神社跡休憩所(昼食)11:20ー11:50観音平(標高1200m)12:00ー12:50観音峰頂上(標高1347.4m)13:05ー観音平ー神社跡休憩所ー14:50観音峰登山口〜(バス)〜橿原神宮前駅  約7km

観音峰登山口でバスを降車。
山上川(みたらい渓谷)にかかる吊り橋には、雪が被さっています。
登山口休憩所で、スパッツ、アイゼンをつけて登山開始。

1401kannon1
雪景色の観音峰登山口

吊り橋は渡ると、重みでゆらゆらと揺れます。
まるで、トランポリンの上を歩いているよう。
吊り橋を渡り、右に折れ、植林帯を登っていきます。
昨日は晴天。
今日はこの時期にしては比較的暖かい雨、その雨が雪を溶かしています。

1401kannon2
 1401kannon3
雪道の樹林帯を登ります

山肌を右に左に登っていくと、ほどなくして「観音の水」。
パイプの先から、石清水が流れ落ちています。
そばに置かれているカップを手に取り、水を一杯、飲み干し先へと急ぎます。

1401kannon4
「観音の水」付近

1401kannon5 1401kannon7
「観音の水」、カップが置かれています。ジグザグの道をすすみます

登山道は、ところどころで、雪が溶け、地肌が露わになっています。
アイゼンをしていると、ツメに落ち葉や小枝が引っかかり、かえって歩きにくく感じます。
ジグザク道を登っていくと、左手上に整備された展望台。

1401kannon10
 1401kannon9
展望台

小休憩し、前方に見える雲のかかる山並みを眺めます。
残念ながら、弥山や頂仙岳は、雲に隠れて見ることができません。

1401kannon11
雲で霞む山並み

展望台を下りて、もとの道へと戻り、登っていきます。

1401kannon12
ところどころ雨でゆかるんでいます。左側、紫色の銘板は「奥吉野天川南朝物語」が刻まれています

1401kannon13
登るに連れて雪が深くなります

前方が明るくなって、鳥居が見えてくると、神社跡の休憩所です。
屋外に置かれている石椅子の上には、こんもりと雪が。
雨のため、休憩所の中で、早めの昼食を摂りました。

1401kannon15
 1401kannon16
左前方に休憩所、休憩所から登ってきた道を振り返る

1401kannon19
神社跡休憩所

1401kannon17
屋外休憩所の椅子には雪がこんもりと

休憩所の横から、真っ直ぐな階段を登ると、登山道は右に左にと折れ、傾斜が徐々にきつくなってきます。

1401kannon18
階段を登り、観音平に向かいます

1401kannon21
徐々に勾配がきつくなってきます

1401kannon22 1401kannon23
木の根元だけ雪が溶けています

雪の積もった登山道を、アイゼンを付けて歩くと、ザクザクと気持ちの良い音がします。
木立がきれて、枯れたススキの野原に出てくると、展望の広がる観音平です。

1401kannon24
ここを登り切ると観音平

1401kannon25 1401kannon26
観音平到着、登ってきた雪の登山道を振り返って見ました

谷を挟んで、正面に稲村ヶ岳、バリゴヤの頭。
稲村ヶ岳の頂は、雲で覆われ、尖った大日山も確認することができません。
右に目をやると、鉄山も見えています。
天候の割には、視界は良好です。

1401kannon27
観音平から南東側の展望、左奥に鉄山が見えています

1401kannon28
東側の眺望

1401kannon29
観音平の石柱、後方にある山の右奥に見えるのが観音峰

巨大な石柱を後にして、鞍部から続く北側の雑木林を登っていきます。

1401kannon30
 1401kannon31
雪の深い雑木林の中をすすみます

やや急勾配の雪道を登っていくと、小さなコブに辿り着きます。

1401kannon33
石柱後ろに見えていた山を登ります

1401kannon34
小休憩し観音峰への最後の登りです

小さな頂を通り過ぎて、一旦下り、ゆるやかな道をすすむと、登山道は、急な勾配へと転じ、ここを登り切れば、観音峰の頂上に到着です。 

1401kannon37
 1401kannon38
この登りの先は観音峰山頂、頂上の標識

眺め良い観音平とは対照的に、山頂は眺望がききません。

1401kannon39
観音峰頂上

 頂上で記念撮影をして、往路と同じ道を辿り、登山口まで戻りました。
雨でしたが、風がなかったのは幸いでした。
以下は、復路(下山時)での写真です。

1401kannon41
山頂からブナの樹林帯を下ります

1401kannon42
観音平の眺め

1401kannon43
観音平付近からの景色1

1401kannon44
観音平付近からの景色2

1401kannon100
石柱後方から撮影

1401kannon101
下りでは、思っていた以上に急坂なことに気付きます

1401kannon48
観音平から神社跡への下り道

1401kannon107 1401kannon106
途中の標識、銘板

1401kannon104
大きな岩もあります

1401kannon105 1401kannon103
沢に架かる橋(2カ所あり)。帰りの吊り橋を渡ると、バスの待つ登山口到着です
2014.01.08 / Top↑
今朝の冷え込みは、きつかったですね。
今日は小学校始業式、年明け一番に、立哨当番がまわってきました。
1時間ほど、立っていましたが、手足の先が冷たくなってしまうほどでした。

日中は、穏やかな天気、
昨日に引き続いて、剪定ゴミの処理作業。
足の痛みもあり、作業は2時間で切り上げ。
なかなか作業が、はかどりません。

先月買った鉢植えの温州みかんは、地植えにしました。
大きくなって、たくさん実をつけてくれると、嬉しいです。

夕方は、行きつけの歯医者さんへ。
ウイークポイントの左奥歯、なんとか持ち堪えています。
次回検診は、1ヶ月後。

穏やかな天気も今日限り。
明日は一日雨予想。
山行きなのに、視界不良です。
景色が望めないのでは、山の魅力半減です。
2014.01.07 / Top↑
テーピングの効果がなく、今月から別の医院で診てもらうことにしました。
問診票に足の状態を記入、それから足、腰の触診がありました。
右足の筋肉は、凝り固まっている状態で、それを庇うため、左足や腰にも負担がかかっています。
指圧を中心にした治療を受けました。

痛みがとれるまで、治療は長引きそうです。
痛みがあるときに、負担をかけるのはよくないのですが、じっとしているわけにもいかず、ほどほどを心がけます。
ジョグはしばらく休みます。

明後日は山登り。
次回の受診は、山登りの翌日に行くことにしました。
2014.01.06 / Top↑
数年前にもらった旅行券が出てきました。
これを使って箱根に行くことにしました。
午前中にイオンに行って、列車と宿を手配してきました。

伊豆にしようか、箱根にしようか、迷いました。
決め手は「伊豆より箱根の足の良さ。行ってみたいところもたくさんあるし」。
今年は寒いから、去年より雪化粧の箱根が期待できます。

正月気分も、もう終わり。
そろそろ通常モードに戻さなければ…。
年末やり残していた剪定ゴミを片付けました。
まだゴミ処理には2,3日かかりそうです。
2014.01.05 / Top↑
京都からのお客さんが来訪。
元旦に引き続いて、今年2度目のカニ鍋をしました。
寒いときには、大勢で鍋を囲むのが一番。
お昼にたくさん食べて、夕食は簡素なお茶漬けでした。

カニ鍋は、多分、今年中はないと思います。
次は牛のすき焼きか、肉のしゃぶしゃぶがいいです。
テレビで、美味しそうなステーキを見ると、うらやましくなります。
2014.01.04 / Top↑
箱根大学駅伝は、東洋大学の圧巻の勝利でした。
前日の往路3区でトップに立ち、復路でも大学駅伝2冠を達成している駒澤大学を引き離し、堂々の優勝。
6区の山下りで、駒大に差を広げたのが、勝因につながりました。
全日本、出雲、箱根が大学駅伝のビッグレースですが、やはり一番は箱根です。
今月の終わりには、また、箱根に行きます。

駅伝を見終えて、初ジョグ。
いつもより右足の痛みが強く、ジョグしようか迷いました。
走らなくても、痛みが軽くなるわけでもなく、青空に惹かれかけ出しました。

まだ三が日。
走っているランナーさんに出会ったのは、3人だけ。
明日ぐらいから走り出す人が、多くなってくるように思います。

毎日は無理でも、コンディションが良ければ、3日に一度は走りたいですね。
それにしても、右足、いつになったら、良くなるかなぁ。
まともな練習ができるのは、まだまだ先です。
2014.01.03 / Top↑
1月も今日で終わり。
日が経つのは、あっという間です。

足の故障があり、思うようなジョグはできませんでした。
月間走行距離は、かろうじて100kmを超えたものの、目標の半分。
ジョグの距離を延ばせるかどうかは足の回復次第。
早くよくなってほしいです。
2014.01.02 / Top↑
昨日は全日本実業団ニューイヤー駅伝。
今日、明日は箱根大学駅伝。
マラソン、駅伝好きにとってはたまらない3日間です。
当然、テレビ漬け。
抜きつ、抜かれつの醍醐味、タスキ受け渡し前のランナーの歪んだ表情etc…。

箱根の往路では、山梨学院大学エースのオムワンバ選手が右足を痛め、9km過ぎで無念の棄権。
前日の実業団駅伝では、首位を走っていた日清食品エースの佐藤悠基選手が、途中失速。
駅伝では、何が起こるか分かりません。
恐くもあり、魅力のある競技です。

昨夜はMitukiちゃんとYukiくんファミリーと一緒に、カニ鍋をしました。
にぎやかでした。
夕食を済ませて、Yukiくんが帰りました。
気が抜けたような静かさです。
2014.01.02 / Top↑