FC2ブログ
今朝方、我慢できないような首の痛さで目が覚め、脳神経外科のお医者さんに診てもらいました。
木曜日は休診のところが多く、ネットで調べて、あやめ池で開院しているお医者さんを見つけ行きました。
脳神経外科、脳血管障害が専門の先生です。

症状を話すと、「頭部の検査をした方がいいですね」
すぐに、MRIの検査になりました。
検査機器は、カプセルの中に入るものではなく、頭部のところだけにかぶせるオープン型のもので、音も比較的静か。
耳にヘッドフォンをつけなくても、気になりませんでした。
検査時間は20分ほど。

診察室のパソコンとMRIが繋がっていて、検査が終わればすぐに映像を映し、状態を説明してもらえます。
医療機器の進歩はすごいです。

自分の頭の中を見るのは初めて。
頭の中を裸にされているみたい。
脳や血管の状態が、目の前のディスプレーに、はっきりと映し出されます。
先生から、画像をもとに、丁寧に説明を受けました。

頸部の血管に異状は無し(裂けることもあるのだそうです)。
脳の血管も、くも膜下出血につながるような瘤も無く、心配する所見はありませんでした。
「今、もらっている薬を飲んで様子を見て下さい」。
安心しました。
首の痛みはとれるまで我慢します。
2014.03.27 / Top↑