FC2ブログ
グレートトラバース「日本百名山ひと筆書き」を見ました。
5月の放映に次いで、第2集。
今回は、鳴門海峡と紀伊水道をカヤックで渡り、紀伊半島・大峰山から南アルプス北岳踏破まで。

潮の流れの速い海峡や水道をカヤックを漕ぎ、陸地はひたすら歩きと走り。
白山や南アルプスは残雪の中、アイゼン、ピッケル装備。
食料や水、テントなど30kg近い重さのザックを背負っての踏破。

大台ヶ原山(日出ヶ岳)は、今では下から登る人は、ほとんどなく、登山道も荒れ、不明瞭。
そんなところを地図を頼りに、登っていきます。
体力、技術、知識、すべてが要求される過酷過ぎる挑戦。

凄すぎ。
これから自分は、百名山どれだけ登れるかな。
2014.07.12 / Top↑