FC2ブログ
足休めの休養。
中国、南寧で開催中の世界体操選手権に興奮しました。

男子個人総合の決勝が行われ、内村航平選手が、見事五連覇達成。
田中佑典選手も3位で、日本勢2人が表彰台に上がる快挙。

団体戦では、中国に敗れて悔しい思いをしました。
鉄棒競技、最後の1人の選手に、とんでもない高得点を出され、まさかの逆転。
野球で言えば、9回裏に逆転満塁サヨナラホームランを打たれたような心境。

それだけに、内村選手の5連覇には、スカッとします。
でも、ヒヤヒヤしました。
全選手が競技を終えて、残るは内村選手の鉄棒だけ。
会場内の全ての視線が、内村選手に注がれます。

その重圧に耐えての、見事な演技。
演技を終えたガッツポーズと笑顔。
最高でした。
2014.10.09 / Top↑