FC2ブログ
昨夜から今朝、宿泊した嵐山・清遊の宿「らんざん」さんで、ゆっくり過しました。
ワンクラス上の部屋が空いていて、ランクアップした部屋を用意してもらい、快適でした。

1412arasi2 1412arasi1
ロビーから見る手入れの行き届いた宿の庭園、宿泊のお部屋

夕食は、季節の京会席料理、とてもおいしくいただくことができました。

141223c
季節の京会席料理

昨日は、向かいにある「小倉百人一首・時雨殿」で、全日本かるた大会が行われていて、宿は大会本部になっていました。
袴姿の若いお嬢さんで、昨夜は活気がありました。
今朝は、古都の静かな宿に戻っています。

9時半にチェックアウト。
渡月橋を渡り、対岸の岩田山へ行くつもりでした。
モンキーパークに入らなければ、登ることができません。

500円払って、お猿さんに会いに行く気持ちにもならず、諦めて大悲閣「千光寺」に行ってみました。
渡月橋から桂川右岸を1kmほど上流にすすみます。
途中には、ユニークな書体の「GREAT VIEW」の大文字、嵐山大悲閣 千光寺のポスターは晒されて色あせていました。

1412arasi3 1412arasi14
右岸から宿泊した「らんざん」さんの建物、遊歩道の途中には、大悲閣のポスター

1年前には、大河内山荘へ行きました。
そこから大悲閣の建物が、よく見えていたのを思い出します。
ポスターは、対岸から見た大悲閣の姿が図案になっています。

門前まで来て、ほどよい傾斜の階段を上ります。
参道には、手作りの案内文や古そうな絵画が掲示されて、にぎやか。
住職さんの人柄や、お寺を維持していく難しさが、垣間見られます。

1412arasi5 1412arasi6
参道入口、手作りのインフォメーション

石段の脇では、観音さまのお出迎え。

1412arasi11
ひっそりと観音さま

約200段の階段を上りきると、大悲閣。
客殿の横に本堂、一段下がったところに鐘楼。

1412arasi10 1412arasi7
右、本堂、観音さまが祀られています

1412arasi9 1412arasi15
鐘楼と大悲閣客殿

大悲閣は、江戸初期の豪商、角倉了以が建立した名刹。
了以は、保津川や高瀬川の開削に尽力し、工事で命を落とした人を弔うために、この寺を建てたとあります。
絶景の舞台ともなっている大悲閣客殿は、2012年10月に修復されたもの。

客殿から見る眺めは、絶景。
間近に保津川の流れ、林の後方、左に衣笠山、中央は双ヶ丘、一番奥にうっすらと比叡山。
でも、霞がかかったようで、視界はイマイチ。
GREAT VIEWとはいきません。

1412arasi13
大悲閣から見る景色、残念ながら、遠景は白くとんでしまっています

拝観に訪れる人がちらほらと上がってきます。
静かな景色を堪能して、寺を後にしました。

歩いてきた道を辿ります。
人影少なく、雰囲気のあるいい感じの景色です。

1412arasi41
保津川右岸を渡月橋に戻ります

1412arasi19
どこを切り取ってみても絵になる光景

1412arasi20
静かです

 渡月橋を渡り、嵯峨野へ。
竹林の小道まで来ると、ドッと観光客が増えます。
回りは小綺麗なお店が並び、外人さんの姿が目立って多くなります。

野宮神社は、素通り。
ぶらぶら歩きをしながら、常寂光寺に行きました。

左右に仁王像が構えている仁王門をくぐり、階段を上がります。
仁王像は、運慶の作と書いてありましたが、奈良東大寺の金剛力士像とは随分、印象が違います。

1412arasi31 1412arasi21
茅葺き屋根の仁王門と仁王像


1412arasi22
境内から見る嵯峨野の眺め

愛嬌のある狛犬。
こんなのを見ると、直ぐシャッターを押してしまいます。
立派な多宝塔も。

1412arasi23 1412arasi24
狛犬と重文の多宝塔
本堂は、現在修復工事中。
石段を上り下りしながら、歩きました。

1412arasi36
樹木と落葉がベストマッチング

1412sagano50
多宝塔をバックに

見どころは庭園。
落葉の降り積もったままの自然美の庭、きれいに掃き清められた庭。
それぞれ趣が違います。

1412arasi25
手入れの行き届いた庭

1412arasi26 1412arasi27
和竹と赤い実の万両は似合います。自然美を生かした庭

藤原定家の山荘がこの辺りにあったとも言われ、石碑が建っています。

1412arasi28 1412arasi30
「落葉ふんで道新しくひらけたり 高桑義生」と、小倉百人一首編纂之地の石碑

鐘楼の近くに、橙色の小さな実を、沢山つけている小木がありました。
なんだろうと思って近寄ってみると、ロウヤガキの文字。
こんな柿があるとは、初めて知りました。

1412arasi29 1412arasi52
ロウヤガキの実と仁王門を横から撮影

常寂光寺から竹林の小道の間に、人形の館があります。
庭の樹木に手作りの創作人形が飾られています。
よくできた人形です。

去年も、ここで写真を撮りました。
表の看板には、森小夜子 人形展。
DOLL Studio & Cafe Bistro。

1412arasi32 1412arasi34
通り行く人を見つめています

1412arasi35
どうぞ、いらっしゃい

昼食は、竹林の小道から広い通りに出たところ嵐山琥珀堂さんで摂りました。
お店の名前のついた琥珀ランチを戴きました。
ハンバーグがメイン料理で、ドリンクはフリー。
広いスペースのお店です。

帰りは、JR嵯峨嵐山駅から京都駅に戻りました。
京都駅で、来月予定している藤沢マラソン行きの切符を購入。
天候に恵まれた2日間の京都の小旅行でした。

2014.12.24 / Top↑