FC2ブログ
ロードショーで見逃した「アナと雪の女王」を観てきました。
会場に入って、いつもと違う雰囲気。
子どもたちが多く、いつも半数に満たない京阪奈プラザホールの席が、8割方が埋まっています。
数々の賞を獲り、大ヒットした映画だけに観客動員はさすが。

映画は、ウォルト・ディズニーの懐かしいミッキーのモノクロの短編アニメから始まり、それが終わって美しいカラー版の「アナと雪の女王」が始まります。

始めから終わりまで、映像の美しさには度肝を抜かれるような美しさ。
アニメでありながら、ときには実写版かと思わせるような画面に惹きつけられます。
ストーリーもわかりやすく、しかも、予期せぬドンデン返しあり。

音楽も余りにも有名になってしまった「レット・イット・ゴー」を始め、美しい旋律がちりばめられ、飽きることがありません。
どんな世代でも、感動するのは間違いありません。
見終えて、しばらくは余韻にひたっていたい感動にとらわれました。

2015.02.14 / Top↑