FC2ブログ
月一回、受診している整形外科へ。
残酷マラソンを走った翌日、丁度良いタイミングでの受診。
走った後も、右膝の症状は、いつもと大きな変わりなし。
ヒアルロン酸の注射を打ってもらって、看護師さんから「今日は、お風呂止めて下さいね」。

ついでに、4週間ほど前から痛む左足親指付け根を、診てもらいました。
爪の生え際が、赤くふくれて痛んでます。

先生が「膿が出る?」と言って、患部をギュッと押すものですから、思わず「アイタタタッ」と、声を出してしまいました。
そばにいた看護師さんが、その様子を見て、思わず笑いをこらえているような感じがしました。
よほど、自分がオーバーな表情をしたんだと思います。

簡単には治らず、治療は結構面倒なようです。
場合によっては、切開手術。
想像していたより、大きく切って治療。
話を聞くだけで、痛そう。
そうなると、しばらくは走ることも山登りもダメ。
それだけは、避けたいです。

とりあえず、一週間分の化膿止めの飲み薬と、胃薬を処方してもらい、様子を見ることになりました。
2週間後に再受診です。
圧迫しないようなシューズを履けば、ジョグも山登りもできるので、多少の痛みは我慢します。

循環器科受診は2ヶ月ぶり。
血圧は朝晩、毎日、計っています。
家では、上が110前後、下が80を切っていることが多く、落ち着いています。

診察台の上で横になると、緊張して脈拍が速くなります。
血圧も先生の前では上がり、「2,3度、深呼吸して下さい」と、言われてしまいました。
最初が140、2度目の測定で、上が130で、下が70。
変動しやすいので、注意は必要です。

次回は、8月の診察。
このまま、服薬なしでいってほしいです。

2015.06.15 / Top↑