FC2ブログ
近くの杵築神社へ、注連縄を持っていきました。
いつもは歩いて行くのですが、他に買い物などもあって車です。

御神酒が用意されていました。
縁起ものですから、一口くらいは飲みたい気持ちになります。
でも、飲めません。

生まれ故郷では、とんど焼きと言えば、広い場所で竹や松の枝などを組んで、大々的に行われるものでした。
そこで、注連縄やお札などを燃やし、無病息災や豊作を祈ったものです。
餅を焼いたりもしてました。

杵築神社のとんどは、こぢんまりとした規模です。

180115c
杵築神社の参道

180115a
竹筒で温められた御神酒がいただけます

180115b
境内で焚かれるとんど

寒気が抜けて、穏やかな日差しのなかでのとんどでした。

2018.01.15 / Top↑