FC2ブログ
今朝の洲本の日の出は5時27分。
それより早く起きて、日の出は宿のお風呂で拝みました。
一日、良い天気を実感。

1804naruto1
日の出前、部屋から撮す

1804naruto27
こちらは昨夕に撮した景色、正面・奥に友が島

温泉でさっぱりして和食の朝食。
朝食ながらボリューム感たっぷりで、お腹、大満足。

1804naruto30
朝食時、部屋から外を見る

1804naruto28
夕食、朝食とも部屋食

1804naruto29
朝食メニュー

9時半を回って、ゆっくり目に宿をチェックアウト。
福良へ行く途中にある淡路島牧場へ寄りました。
ここでは乳搾りや、バター作り、子牛の乳飲まし体験、バーベキューなど多彩な体験ができます。

平日で朝の早い時間とあって、お客さんはまばら。
牛乳の試飲と、ソフトクリームを買って食べました。

1804naruto4
見慣れたパッケージ

1804naruto5
ここは撮影スポット

1804naruto2
朝食が終わった後でしょうか、牛さんはゆっくりリラックス

1804naruto6
牛さんたち、一日8時間もモーツアルトの曲を聞いているそうです

1804naruto3
ポニーの乗馬体験もできます

お次は、道の駅「うずしお」へ。
ここは、大鳴門橋の眺めの良さで知られ、渦潮に一番近くにある道の駅です。
藤の花が咲き出し、八重桜が見頃を迎えていました。

1804naruto15
八重桜と大鳴門橋

1804naruto8
橋をバックに藤の花

1804naruto9
青空、藤、八重桜がきれい

1804naruto10
藤棚のトンネルを抜けると、道の駅(逆方向から撮す)

1804naruto11
道の駅の入口で、特産のタマネギがお出迎え

道の駅から階段を下っていくと、下から大鳴門橋を眺めることができます。
ダイナミックな潮の流れも、かなり近くで見られます。

1804naruto13
ここは、南淡自然八景になっている

1804naruto14
階段を下りた広場から橋を眺める

1804naruto31
技術員さんが保守管理の仕事をされていました

1804naruto32
潮の流れを間近に見ることができる

福良港から観潮船に乗って、実際の渦潮も見てきました。
乗ったのは、うずしおクルーズ船 咸臨丸。
大きな船で、5百人も乗れます。
今の時期は、観潮には一番よいときで、団体客さんを含め、多くの観光客でした。

1804naruto25
うずしおクルーズ船 咸臨丸

船に乗って見るのは初めてで、実際に間近で目にすると、圧倒されるほどでした。

1804naruto16
大鳴門橋に近づく

1804naruto18
渦は巻きながら動いていく

1804naruto17
引き込まれそう

1804naruto19
渦が次々に

1804naruto21
潮の満ち引きの関係で、海峡に大きな段差ができる

1804naruto23
海峡の潮流は、時速20kmにも達する

1804naruto22
観潮船の乗船時間は、約1時間

鳴門の渦潮は世界一。
兵庫県と徳島県が協力して、世界遺産登録に向けて、活動されているそうです。

お昼ご飯は、パルシェ・香りの館で摂るつもりでした。
ところが、レストランは14時30分でクローズ。
写真だけ撮って、帰りに淡路ハイウエイオアシスで食べました。

1804naruto26
パルシェ・香りの館、芝桜で彩られた花時計

昨日、淡路に着くまでは雨。
淡路に着いて雨は上がり、それから今日帰ってくるまで良い天気。
明日、また、天候は下り坂。
いいタイミングの小旅行。天気良く、宿良し、食べ物美味しく、いい2日間でした。
2018.04.16 / Top↑