先日、吉城園(よしきえん)の池で、モリアオガエルの卵のことが、ニュースで流れていました。
アジサイも咲いていると聞き、行ってみることにしました。

歩いたコース
近鉄新大宮駅10:25ー(佐保川沿い遊歩道)ー10:43大佛鐵道記念公園ー11:15吉城園11:40ー11:55東大寺二月堂ー(昼食・喫茶)ー13:20近鉄奈良駅 距離約7.7km


ルート



新大宮駅で降りて、佐保川沿い桜並木の下をてくてく。
散歩を楽しむ人がちらほら。
新緑の木陰は、ちょっとひんやりとして、いい気持ち。

1806yosiki1
人はまばら、佐保川遊歩道

北向地蔵の前を通り、大佛鐵道記念公園に来ると、10人余りの団体さんが、来ていました。
ガイドさんが説明をされていて、この後は、旧奈良少年刑務所の建物へ行かれるようでした。

1806yosiki2
北向地蔵さま

1806yosiki3
大佛鐵道記念公園、団体さんが行かれてから撮りました

やすらぎの道を横切り、奈良女子大のところにやってくると、金管楽器の音が聞こえてきます。
4,5人の女子学生さんが練習中でした。
近く、発表会でもあるのかな?。

東大寺の境内を通り、名勝依水園に隣接する吉城園。
依水園の入口は大きくてすぐ分かりますが、その横にある吉城園は、依水園に遠慮するように細い通路のような入口。
それでも、園内は静かでなかなか味わいのある庭です。
65歳以上は入園無料なのも嬉しい限り(他に小学生未満、障害者、外国人観光者など無料)。

園内は池の庭、苔の庭、茶花の庭からなっていて、苔の庭には離れ茶室もあります。
自然の地形を巧みに生かした庭園で、回廊式の遊歩道が縦横に通っています。

1806yosiki4
入口でアジサイが出迎える

入口を入ると、すぐに池の庭。
右に、旧正法院家住宅が建っています。
モリアオガエルの卵は、見つけられませんでした。

1806yosiki17
池の庭と旧正法院家住宅

1806yosiki9
角度を変えて見る

池を巡って、茅葺屋根の離れ茶室に。
公開はされていますが、中へは許可がないと上がることができません。

1806yosiki8
離れ茶室

1806yosiki5
茶室の内部

軒に釜の形をしたものがぶら下がっていました。
ユニークな形にひかれて、写真を撮りました。

1806yosiki6
形がユニーク

茶室の前には、十三重の石塔があり、茶室の裏手は、苔の庭になっています。

1806yosiki7
十三重の石塔

1806yosiki13
苔の庭から離れ茶室を眺める

裏手へ回って、苔の庭を回っていくと、茶花の庭です。
お茶の木の花やアジサイが咲いていました。

1806yosiki12
チャノキ

1806yosiki11
これもアジサイ?

806yosiki19 
茶花の庭のアジサイ

ぐるりと回っていくと、隣接する依水園の庭が垣間見えます。
その奥には、東大寺や若草山。
隣の依水園は、若草山を借景にしています。

1806yosiki15
隣は依水園、その奥に若草山が見える

庭のいたるところで、苔をみます。
遊歩道脇や、木の幹にも。
いい雰囲気の庭です。

1806yosiki10
一面、スギゴケ

1806yosiki14
雰囲気のいい遊歩道

ゆっくり歩いても、30分ほど。
依水園ほど人は多くなく、隠れた穴場的な吉城園はおすすめです。

吉城園を出て、二月堂、手向山神社、若草山の辺りをぶらぶらしました。

1806yosiki18
二月堂から大仏殿の方向(西側)を見る。生駒山は霞んで見えない

東大寺前、春日大社参道まで下ってくると、観光客が多くなります。
時間とともに、だんだん暑くなってきて、小西さくら通りのシャトードールさんでお昼にしました。
よく立ち寄るお店です。
シチューのランチをいただいて帰ってきました。
2018.06.09 / Top↑