FC2ブログ
早朝早く、4時前起床。
年齢を重ねると、眠りが浅くなり、醒めるのも早くなります。
特に、旅先ではそう。

1806totori1
起床して、部屋から眺める景色

旅の楽しみは温泉と食事。
朝イチの温泉に入り、時間にとらわれないで、ゆっくり美味しい食事を戴いていました。

1806totori2
地産地消の食事
「湯梨浜花籠御膳」
 ・座付 フルーツジュース
 ・先付 東郷温泉たまご
 ・御飯のお友 
     日本海いかこうじ漬け
     岩のり佃煮
     めんたいこ   

     しじみの佃煮
 ・小鉢二種
     牛肉時雨煮
     ほっき貝サラダ

 ・焼物 だるま鯛西京焼き
 ・中付 採れたて野菜サラダ    

 ・台の物
     湯豆腐
 ・ご飯 鳥取県産こしひかり
 ・香の物

     季節の漬物
 ・御汁 東郷湖産しじみの味噌汁
 ・水菓子

     季節の果物

そのときです。
ゆらゆらゆらと、揺れました。
地震です。震度は3で結構揺れました。
地震がおさまって、食事後、ロビーでテレビを見ていると、大阪で震度6弱。
特に、大阪北東部や北摂地域がひどく、奈良でも大和郡山が震度4。

電車はすべて止まり、マヒ状態。
ビックリしました。

今日もとてもよい天気です。
我が家のことを心配しても、離れていては、どうすることもできず、宿でゆっくりした後は、早めに帰ることにしました。

「養生館」さんは、建物は古いのですが、お風呂と食事は魅力です。
趣向の違う露天風呂は、特におすすめで足湯もあります。
相方さんは、少しだけ足湯に浸かりました。

1806totori6
「養生館」正面

1806totori3
湖畔に広い敷地をもつ「養生館」

1806totori43
足湯の場所から東郷湖を望む

植栽の庭は広く、ちょっと手入れが行き届かないような感じですが、逆に言えば、整理されすぎていないのも、それはそれで気を張らず、いいものです。

1806totori5
広い敷地で散策路がある

チェックアウトを済ませて、昨日、立ち寄ったあやめ池公園に、もう一度寄りました。
朝だと、睡蓮が見られます。
昨日は、時間が遅く見ることができませんでした。
予想通り、たくさん咲いていました。

1806totori7
今朝は睡蓮がお出迎え

1806totori8
バッチリ、仲良く咲いてます

1806totori10
薄ピンクの睡蓮

1806totori12
トリオで撮りました

1806totori9
睡蓮と花菖蒲の競演

1806totori14
どちらも今が見頃

1806totori15
散策路(木道)脇の睡蓮と花菖蒲

花菖蒲は昨日、たくさん撮ったのですが、見るとやっぱり撮ってしまいます。

1806totori16
朝の青空とあやめ池公園

1806totori17
色がいくつもあり、種類豊富な花菖蒲が育てられています

1806totori18
目に焼き付けて、公園をあとにしました

鳥取自動車道に入る手前に、湖山池という大きな池があります。
「池」と名が付く湖沼の中では、日本最大。
広いロケーションを生かしたナチュラルガーデンがあり、そこにも寄りました。

自然の地形を生かして、四季折々の山野草やハーブ、樹木が植えられています。
広々とした空間には、野鳥たちもやってきて、鳥のさえずりも聞こえてきます。

小一時間ほど、散策しました。

1806totori36
ナチュラルガーデン入口

1806totori32
自然の地形を生かして造られている

1806totori22
休憩所や東屋がある

1806totori33
開放的な景色が広がるナチュラルガーデン

1806totori24
湖と調和して印象的な景観を創り出す。タンポポと湖山池

ガーデン内は、普段目にする草花が多く、その点も親しみが持てます。

1806totori21
ガウラ(白蝶草)

1806totori27
コバンソウ

1806totori29
オカトラノオとウツボグサ

1806totori30
ナデシコ

1806totori31
この花は?

1806totori34
ハマナス、昆虫がよってきます

1806totori26
ハマナスの実

1806totori35
初めて見ました、ハイネズ(ヒノキ科ビャクシン属)

野鳥たちにも、たくさん出会えるようですが、今日見たのは、スズメとカラス。
それにカモとトンビ。
ヒバリは声だけ聞こえました。

1806totori23
湖畔のカモ

1806totori25
どっしりと構えるトンビ

帰る高速道路途中で、すごく眠くなりました。
鳥取自動車道を一旦下りて、西粟倉村・道の駅「あわくらんど」で休憩。
よく立ち寄る道の駅です。

川沿いの木道が新たに整備し直されていて、驚きました。
まだ、ヒノキの香りがする立派な木道は、ボックス席のような休憩所が造られていました。
山間から流れる川を眺めながら休憩ができます。

1806totori39
道の駅に造られた休憩テラス

1806totori38
川沿いに並行する木道

1806totori37
こちらは旧木道

地震の影響で、道が混むかと思っていましたが、中国道、阪神高速、第二阪奈とスムーズに流れ、午後3時過ぎには、家へ帰ってきました。

家の中は、キッチン周りがやられていました。
引き出し、観音開きの戸が開き、床に器具が散乱。

1806totori40
引き出し、開いてます

1806totori42
ボールが転げ落ちている

1806totori41
キッチンはこんな状態

サイドボードに飾ってあった写真も、ひっくりかえっていました。
リビング照明の傘が落ち、破損。
他にも、トイレに置いてあったガラスの花瓶が壊れました。

我が家では、この程度の被害で済みましたが、大阪では通学途中の児童さんや高齢者の方が亡くなられています。
痛ましい限りです。
阪神大震災以来、地震がすごく恐くなりました

2018.06.18 / Top↑