FC2ブログ
障害をもつ子どもたちの入所施設を、訪問させていただきました。
数年前まで、現場で働いていたときと比べて、求められる仕事の内容は、格段に上がっています。
にもかかわらず、国や自治体の財政支援は、それほど上がっていないのが現実です。

そのしわ寄せは、子どもたちの生活や、職員さんの労働状況、待遇面などに大きく影響しています。
一方で厳しい中でも、創意工夫しながら、日々、研鑽し努められている職員さんの姿を見て、感心しました。

夢や希望をもって、福祉の職場で働きたいと思って入ってきた人たちが、数年もしないうちに、先が見えなくなって辞めてしまうのは、あまりにも惜しく残念なことです。

お昼は、調理の職員さんが心を込めて作った子どもたちの昼食を、試食させていただきました。
見栄えも味も、満足がいくものでした。

181011b
児童施設にふさわしいように工夫されています


外から見ると、施設の建物はとてもきれいになりました。
でも、そこで働く職員さんたちの労働条件、待遇面の改善は遅れたままです。
ここに、財政的な目を向けなければ、福祉の現場で働く人たちはいなくなってしまいます。

2018.10.11 / Top↑