FC2ブログ
 我が家にも届きました。
「法務省からハガキが…」。

消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ。
それが、下のハガキ。
今日届いたのに、取り下げ最終期日が明日。
事情が分からない高齢者なら、ビックリして連絡をしてしまいます。

連絡をすると、弁護士から「訴訟になる」「後でお金は返ってくるので一旦支払う必要がある」などと言われ、支払いを要求されます。
決して、連絡してはいけません。

これは、詐欺です。

 181114a 
  電話番号は、隠しています

奈良では、地域で架空請求や振込詐欺被害防止の学習会が行われています。
街頭に立ち、啓発活動もしています。
下の冊子は、学習会などで配布されているものです。

  181114b
   詐欺の手口などが書かれています

みなさん、ご注意を

それにしても、個人情報が漏れて、我が家にまで、このようなハガキが送られてくるのは、恐ろしい限りです。
2018.11.14 / Top↑