FC2ブログ
六甲山の前衛になる樫ヶ峰(かしがみね)・社家郷山(しゃけごうやま)を歩いてきました。
今回は、相方さんが一緒で、希望する北山緑化植物園もコースに入れました。

行程
阪急逆瀬川駅10:52ー11:26宝塚西高校前ー11:36登山口ー12:18樫ヶ峰(標高457m)12:20ー12:25西宮市公共基準点No.200地点(昼食休憩)12:43ー13:05社家郷山(標高489m)ー13:28東屋13:30ー14:03社家郷山キャンプ場ー14:46北山緑化植物園15:25ー15:43阪急甲陽園駅 距離約11.2km、所要時間(休憩含む)4時間51分、累計高度(+)約537m(ー)約559m


ルート
181117kasitizu


我が家を9時過ぎに出て、2時間弱で、阪急逆瀬川駅に到着。
駅から逆瀬川沿いに南西方向にすすみます。
ゆる〜い上り坂。

1811kasiga1
阪急逆瀬川駅

前方に甲山を見ながらの歩きです。

1811kasiga2
正面、甲山

川沿いの道は、西に方向を変え、左にゴルフ場、右にURの集合住宅が続くようになります。
同時に、だんだんと傾斜のある道へと変わってきます。

1811kasiga3
左・ゴルフ場、右にURの住宅が並ぶ

右に宝塚西高校を見て、ゆずる葉橋を渡ると、右に大きな緑地公園があります。
公園の前を通り、すぐに右折、角には「エデンの園」の看板が立っています。

1811kasiga4
緑地公園後方に、樫ヶ峰(中央)から社家郷山(左)が見えている

公園を右に見て、上っていくと、その先、岩倉橋手前に登山口があります。

1811kasiga5
大きなドームのようなものがある公園、左後方の建物は宝塚西高校

1811kasiga7
ガードレールの切れ目のところが登山口

駅から、ここまで3km余り、45分弱かかりました。
駅から宝塚西高校までバスを利用することもできます。
登山口に入った直後は、遊歩道のような道ですが、すぐに階段道となります。

1811kasiga8
登山道に入ったところ

1811kasiga9
階段を登っていくと、尾根道になる

自然林の道です。
階段を登る途中で、小さな花が咲いているのを見つけました。

1811kasiga10
ミツバツツジのよう

5分ほど登ると、左に視界が開けてきます。
甲山、そのずっと奥には、生駒山から二上山へと続く山並みも見えます。

1811kasiga11
右・甲山、左後方に生駒山

距離はありませんが、急勾配の登り。
シダが覆う斜面を過ぎると、階段道とはお別れ。
道はゆるやかになり、鉄塔の下にきます。

1811kasiga12
斜面をシダが覆う

1811kasiga13
鉄塔がある

1811kasiga14
鉄塔から六甲東縦走路コースの山並みを見る

しばらくは歩きやすい道。
里山の雰囲気を味わいながらすすみます。

1811kasiga15
脇には赤い小さな実

1811kasiga16
雰囲気を感じさせる

1811kasiga18
時折、見かける黄葉

ゴルフから登ってくる道と合流すると、やや滑りやすい土質の道へと変わってきます。
標高はそれほどないものの尾根の道は、展望が良く、飽きさせません。

1811kasiga19
左から登ってくる道と合流し、右にすすむ

1811kasiga20
三差路にある道標、ゆずり葉台、ゴルフ場の文字がなんとか読める

1811kasiga21
合流地点で見かけた花、アキノキリンソウかな

時折、立ち止まりながら景色を堪能。

1811kasiga22
正面の山に向かう

1811kasiga23
展望のよいところに、いい具合に岩

1811kasiga24
左・甲山、その右は北山貯水池、すぐ下にゴルフ場

1811kasiga25
右奥に生駒山

1811kasiga26
北に連なる六甲の山並み

1811kasiga27
遠くは北摂の山

展望のよい道なので、何度も足が止まります。

1811kasiga28
展望の道をすすむ

10日前、六甲東縦走路を歩いたときより、視界がききよく見えます。
あべのハルカスもしっかり確認できます。
その後方には、二上山も。

1811kasiga30
左奥・生駒山、中央・甲山

1811kasiga29
南西方向

1811kasiga32
大阪市街地遠望、中央右寄りにあべのハルカス

1811kasiga33
あべのハルカスアップ、後方に二上山

ゆっくりペースで歩いて、樫ヶ峰山頂。
ここは展望が効きません。
山頂を確認した程度で、先へすすみます。

1811kasiga34
樫ヶ峰山頂、プレートがなければ、気付かない

1811kasiga35
樹林に囲まれた山頂

すぐ先に、社家郷山と書かれた石標がありました。
ここは社家郷山のピークではなく、なぜ、ここにあるのかは不明。

1811kasiga36
樫ヶ峰山頂からすぐのところにある石標

山頂を過ぎると、展望のよい道に。
次の社家郷山は、下って登りです。

1811kasiga37
前方、六甲山系の山

1811kasiga38
樫ヶ峰を振り返る

1811kasiga39
この道は展望コースと名がついている

道の南側に、西宮市公共基準点があります。
眺めがよいところなので、ここで昼食休憩です。

1811kasiga40
西宮市公共基準点No.200

1811kasiga41
西宮市公共基準点のある場所に立つ

公共基準点とは。あまり聞いたことがなく、調べてみると…。
地球上の位置を定めた点で、各種測量の基礎となる大切なもので、国土地理院が設置管理するものには、電子基準点、三角点や水準点などがある。

昼食は、相方さん手作りの海苔巻きです。
食事を終えて、社家郷山へ向かいます。

1811kasiga42
昼食場所から社家郷山を見る

ちょっとした岩場のような登りもあり、すすむと、馬の背と呼ばれるヤセ尾根に出ます。

1811kasiga43
ここは岩を掴んで登る

1811kasiga44
馬の背

1811kasiga45
馬の背の標識

1811kasiga46
難なく歩けます

1811kasiga47
馬の背から見る六甲の山肌

展望のよい道をすすみます。

1811kasiga48
歩きやすい道が続く

1811kasiga49
台風被害で根こそぎ倒された樹木

1811kasiga50
いい感じです

里山のような山なのに、標識、道標類はしっかりとあります。
途中に東三ツ辻の出合があり、ここからも下れます。

1811kasiga51
東三ツ辻出合。左折して下る道は、キレットルートと書かれています

1811kasiga52
標識が多い

1811kasiga53
ここでも黄葉を眺めて

1811kasiga54
展望ルートの標示

社家郷山の手前は、急な登りです。
鎖も設置されています。
そこを越えれば、社家郷山です。

1811kasiga55
鎖がある急な登り

ここも展望がきかない山頂です。
石標が立っています。

1811kasiga56
特に特徴のない社家郷山山頂

1811kasiga57
石標がある

西三ツ辻出合の古い道標があり、ここで左折して下ります。
直進すると、東縦走路の大谷乗越方面へと行くことができます。

1811kasiga59
左折して下る

しばらくは歩きやすい道ですが、やがて急坂の下りが続く道となります。

1811kasiga60
歩きやすい尾根道だが、やがて急坂になる

1811kasiga62
急坂の道が続く

1811kasiga63
ロープが設置されているところもある

途中に、東屋があります。
立派な東屋で、がっしりとしたテーブルやイスが設置されています。

1811kasiga64
展望台になっている東屋

1811kasiga66
立派な東屋

1811kasiga67
東屋から下った道を振り返る

1811kasiga65
東屋から見る眺め

1811kasiga68
あべのハルカスの右に二上山

東屋からもまだ、急な下りが続きます。

1811kasiga69
かなり下ってきたが、まだまだ急坂

1811kasiga70
落葉広葉樹林の道

尾根筋と分かれて、右と左に下る分岐になります。
道標は、左折れのようでしたが、右のルートをとり、谷道を下りました。

1811kasiga72
分岐で、道を振り返る、道標は画面・右を示している

この道は荒れていて、しかも不明瞭。
なんとか踏み跡を見つけましたが、道標の通りに行けばと思ったほど。
野鳥の谷と書かれた木杭が立っていました。

1811kasiga75
荒れ気味の野鳥の谷、反対方向から見ています

分岐から距離はそれほどなく、キャンプ場に到着。
ここを出ると舗装道歩きです。

1811kasiga76
社家郷山キャンプ場を通り抜ける

1811kasiga77
舗装道に出て、社家郷山を振り返る

交通量の多い車道を歩いて、北山緑化植物園に向かいました。
鷲林寺バス停を過ぎてから、甲山方面へ向かい、北山貯水池を見て行けば良かったのですが、時間が押していて、早道である幹線道路をとりました。

大型ダンプも行き交い、相方さんも閉口。
嫌気がさして、途中に山へ入る赤テープを見つけ、登りました。
でも、その上は鉄塔でした。

1811kasiga78
鉄塔のところにあった標示

かえって、時間を無駄遣い。
そんなこともあり、北山緑化植物園に到着。

1811kasiga79
北山緑化植物園案内図

緑の相談所や植物生産研究センター、抹茶(有料)をいただける北山山荘など設備が整う立派な植物園です。
これで入園無料。
ガーデン花壇や温室、薬草園など、園内を一通り見て回りました。

1811kasiga80
花苗販売所がある市民ガーデンセンター

1811kasiga99
鉢植えがたくさん並ぶ

1811kasiga94
後方の建物は展示温室

1811kasiga84
温室内

1811kasiga93
西宮市と友好都市を結ぶ中国・紹興(しょうこう)市との象徴・「小蘭亭」

歩き通していたので、公園内のテーブル(イス付き)で、コーヒータイム。
ホッとひと息つけました。

1811kasiga85
園内には、休憩ベンチが置かれている

1811kasiga95
ベンチの後ろはカツラの木

1811kasiga87
薬草園

バラやコスモスをまだ、見ることができました。
バラをバックに、着物姿のお嬢さん。
勝手に後ろから、撮らせていただきました。

1811kasiga98
見応えあるバラ

1811kasiga81
光を浴びてとても、きれい

1811kasiga82
こっそり後ろから、失礼します

1811kasiga86
コスモスとアゲラタム

珍しいものもあります。
枝垂れのような松は、初めて見ました。

1811kasiga91
なんと、言うのでしょう

1811kasiga96
十月桜満開

1811kasiga97
十月桜アップ

山を歩きましたが、紅葉はここが一番の見どころでした。

1811kasiga92
園内の紅葉

1811kasiga89
緑の中で映えます

緑地公園から下り道で、阪急甲陽園駅まで20分足らず。

1811kasiga100
甲陽園駅

序盤、終盤とも一般道をよく歩きました。
距離では、山歩きは、ほんの少し。
里山のような感じの山でしたが、眺望よく、それなりに変化もあって楽しめました。

歩いているときに、洒落たお店があり、寄りたい気持ちもありましたが、今日の出費は、交通費のみ。
安くついた山歩きでした。
2018.11.17 / Top↑