FC2ブログ
昨日、ジョグのついでのお詣りだったので、気持ちを改めて、霊山寺へ。
車は使わず、自分の足で歩いて行く方が、御利益があるような気がして、てくてく歩いて片道40分。

霊山寺には、弁財天がおられるので鳥居があります。
最初に、御神酒をいただき、国宝の本堂にお詣り。
干支の守り仏のお詣りは、昨日、お願いしたので、今日はパス。

190102h 
奈良のお酒ではなく、飛騨のお酒です

190102d 
お守り仏に祈願する参拝者さん

正月三が日だけ開扉される厨子の中には、本尊の薬師三尊像(重文)が祀られていて、家内安全を祈願。
「今年も、無事、過ごせますように…」。

190102g 
国宝の本堂、薬師三尊像は秘仏になっており、三が日だけ拝観できる

薬師三尊のご開帳に合わせて、お茶席のある聚楽殿で、初福茶をいただくことができます。
それぞれの席に、振り袖姿のお嬢さんが、抹茶とお菓子を運んできて、新年のご挨拶をしてくれます。
薬師如来に因み、お菓子には薬壺(やっこ)が焼き印され、開運招福の「守護宝銭」も付いてきます。

190102b 
初福茶、500円

守護宝銭は、財布の中にしまって、お守り代わりにもっておきます。

奥の院に寄ってもよかったのですが、駅伝が終わってから出たので、時間が遅くなってしまいました。
相方さんも、1km先の奥の院までは、気乗りしないようで、初福茶をいただいて、帰ってきました。

2019.01.02 / Top↑