FC2ブログ
リタイアして始めた山歩き。
目標にしていた関西百名山、ようやく7年目にして全山踏破。

山歩きを始めた頃は、百名山を登ろうなどとは、思ってもいませんでした。
山へ行くのも、月一度の山歩きの教室で歩くだけ。
それが、山歩きを初めて2年くらいが経った頃、関西百名山の本を見つけ、見ているうちに、行ってみたいなと思う気持ちが、湧いてきました。

190527d
 関西百名山地図帳(山と渓谷社刊)

70歳をこえても、関西どころか日本百名山をめざす人は多くいます。
日本百名山となれば、岩登りの練習は必須。
日本全国となると、自ずとツァー利用が多くなり、それにかかる費用も膨大になります。

周りでは、400万とか500万円使ったとかの話を聞きます。
自分はそこまで出せないし、関西周辺にも魅力的な山はいっぱい。
それらを歩くだけでも、山歩きの魅力が失せることはありません。

190527e
一番よく見ている本

190527f
 山と渓谷社刊の分県山シリーズも愛用

関西百名山をめざしたのは、そんな理由から。
何事も目標がないと、長続きしないもの。
難しそうな山もありますが、難しい山はツァーを利用する手もあります。

当初は、ツァーも利用しました。
ここ、2~3年は単独行がほとんど。
ツァーだと、自由がきかないのと、どうしても、連れて行ってもらうという感覚になってしまいます。

単独行だと、すべて自己責任。
その分、事前の準備を周到にします。
自分のペースで歩き、休みたいときに休む、ときに走りたくなれば、軽くジョグで。
それができるのが単独行で、自分のスタイルになっています。

歩くペースが速いわけでもなく、未だに初心者のレベル。
これからも、日帰りをメインに、てくてく山歩きをしていきます。
2019.05.27 / Top↑