FC2ブログ
朝から日が照りつけ気温上昇。
蒸し暑さも半端なく、外をちょこっと歩いて帰ってきただけで、汗じっとり。

ところが、14時近くになって、激しい稲光と雷鳴。
空は急変し、激しい雨。

190904a
激しい雨に霞む風景

雷鳴と雨は30分近く経ってもおさまらず、低学年の下校は、しばらく様子見。
ようやく雷鳴と雨が止んで、定時より20分遅れの14時50分に下校になりました。

かなり激しい雨でしたから、その後は涼しくなるかと思いきや、蒸し暑さが増しただけで、見守りを終えて帰ってくると、身体蒸れ群れ。

嵐はそれで終わりませんでした。
一度、おさまったかにみえた雷鳴と雨が再び、来襲。
午後4時頃から、かなりの時間、続きました。

この雨で道路が冠水する被害があちこちで出ました。
思いもよらないような雨が、急に襲います。
これも地球の温暖化現象が影響しているのかもしれません。

2019.09.04 / Top↑