FC2ブログ
一昨日、奈良の奥山を歩いた後、右膝が痛くなり、ジョグはしばらくお休み。
歩かないのもダメなので、駅前までぶらり。

長い間、利用していたイオン富雄店が、来月末で閉店になります。
奈良に移ったときは、ユニードというお店で、その後、建て替えされダイエーとなり、ダイエーを吸収するようなかたちで、現在のイオンになったという経緯があります。
ユニード時代から数えて46年の歴史を閉じることになり、一抹の寂しさは拭えません。

店内に入ると、長年の歴史を振り返るように、お店の変遷や、富雄駅前の移り変わりなど、パネルにして展示してありました。

190905b
もとは福岡を拠点にしていたユニードの最も東に位置する店舗だった

190905a
富雄駅周辺、富雄店の歴史などパネル展示

190905d
懐かしい写真に感慨ひとしお

そのパネルを見ると、「あぁ、こんなときもあったなぁ」と感慨にふけってしまいます。
建て替えされてダイエーの新しい建物になったときは、都会風のモダンな店舗に浮き浮きした気持ちで、買い物に行った記憶があります。
市内各地からショッピングバスも通うほどでした。

今では、テナントが次々に撤退し、店内は空き空間が目立ち、お客さんも極端に減ってしまいました。
閉店後は、どうなるか、まだ、確定していないようです。

周辺のお店でも、店じまいをするところが目立ってきているだけに、ますます寂しくなります。
駅から歩いて5分ほど。
この立地を生かして、地域が活性化する方途はないものかと思ってしまいます。

2019.09.05 / Top↑