FC2ブログ

なら町ぶらり

コロナのため、乗物に乗って外出することが極端に減ってしまいました。
久しぶりになら町界隈を歩いてみました。

学園前からバスでJR奈良駅まで行き、そこから気の向くまま、ぶらぶらと。

210130tizu
歩いたルート。距離約5.2km

いつもは三条通りを歩くことが多いのですが、今回は路地歩きを中心に。
その方が、目新しい発見があったり、わくわく感があったりして、面白いです。

県道754号線を渡って東に。
早速、民家の玄関先に杉のフクロウさんを見つけました。
小さな瓢箪を提げているのが、可愛らしい。

2101narama1
杉のフクロウさん

その先には、木彫りで作った自転車の看板を見ることができました。

2101narama2
お店の看板なのだろうか

路地を東へすすむと、どっしりとした造りの雰囲気のある建物のところにやってきます。
片隅には、石仏ととっくりのようなものが祀られています。

2101narama3
堂々と風格のある建物

2101narama6
歴史を感じさせる路地

2101narama5
とっくり?が祀られているのを目にするのは初めて

表へ回ると、墨で有名な古梅園さんの建物でした。
向かいは椿井小学校、南北の通りは何度か通ったことがある道です。

2101narama7
墨の文字が違う

古梅園さんのところを右折して南にすすむと、古い商店街の入口がありました。
薄暗くて、ほとんどのところが、シャッターを閉じています。
わずかに数軒、灯りが灯っていました。

2101narama8
ひっそりとして、地元の人が通り抜ける通路になっている

「椿井市場」、汚れた看板の文字が読めました。
かって、この近くには「奈良市場」が、きたまちエリアにも「大門市場」というスポットがありました。
今は、奈良市場、大門市場とも閉鎖され、市内に残る「市場」はここだけ。

昭和の風情を残すノスタルジックな空気が漂い、映画のロケに合いそうな懐かしい空間です。

2101narama9
東西約100mの長い商店街、西エリアは特に痛みが激しい

昨日、奈良テレビで「笑い飯・哲夫」さんが、なら町エリアの片隅にある十念寺さんを紹介していました。
歩いている通りを少し西に入ったところにあり、立ち寄ってみました。
門前の石碑には、「花園天皇勅願所 忍性山 愛染院 金比羅 十念寺」と記されています。

2101narama10
小さなお寺だが、深い歴史がある

このお寺は、西大寺の復興を行った僧侶「叡尊」の弟子である「忍性」が、鎌倉時代に創建したお寺。
忍性は他にも数々の寺院を建てたほか、社会的弱者の救済や橋の架橋、道路建設、井戸の掘削など、今で言う多くのインフラ整備を行いました。

人々に「お風呂を沸かして入る」ことをすすめたというエピソードもあります。
「北風呂町」「南風呂町」という周辺の地名は、この由来にあやかったもの。

山門のところには柵があり、入るには憚られ、門前で写真だけ撮らせてもらいました。

2101narama12
山門から本堂を撮す

哲夫さんが、お寺さんなのに、金比羅の神さまをお祀りしているのは、墨や筆という奈良の名産品を売り歩く行商人の航海の安全を祈願するためと紹介していました。

他にも「おしろい地蔵」と呼ばれる化粧をしたお顔のお地蔵さまが祀られ、隠れた穴場になっています。

2101narama11
十念寺案内板

境内に入れなかったのが残念です。

なら町を南にすすむと、「森家住宅」「細川家住宅」の古い建物があります。
細川家は、江戸時代から昭和35年頃まで和ろうそくを製造していました。
森家は細川家の隠居所で、明治時代に建てられた建物。
なら町には、このような古い建物がいくつも残っており、古き時代の雰囲気が漂っています。

2101narama14
手前「森家住宅」左後方「細川家住宅」

2101narama15
質屋さんの看板にも目をひかれる

なら町を南に歩いて京終(きょうばて)駅へと向かいます。
途中には、ポスターをたくさん掲示した古い民家、また、町屋を利用したゲストハウスもあります。

2101narama16
ここは、よく目に付く角にあり、以前にも撮った記憶がある

2101narama17
手作りのユニークな看板

途中に飛鳥神社があります。

2101narama18
飛鳥神社

案内板には、奈良時代に平城京遷都に際し、明日香の飛鳥神社を平城京左京四条の地に分霊し、室町時代に現在地に移ったと記されています。
境内に足を踏み入れると、神妙な気持ちになります。

京終駅の駅舎は、2年前に改修復元されたもの。
改修されてから一度、ここへ来ています。

2101narama19
2019年1月、復元工事完了

まだ真新しさが残る駅舎カフェでは、お昼時とあって、お客さんが結構入っていました。
待合室には、ピアノや京終駅の歴史などを紹介するパネルや、観光案内のパンフが置かれています。

2101narama20
ピアノが弾けたなら、メロディを奏でたくなります

2101narama21
京終駅の歴史パネル

今では想像ができませんが、かっては、荷物運搬用のケーブルリフトが、東の都祁エリアや田原エリアと繋がっていたそうです。

京終駅で折り返し、上街道を通り、近鉄奈良駅へと戻ります。
上街道は奈良と飛鳥をつなぐルートの一つで、江戸時代には奈良から伊勢へ参詣する伊勢街道の一部としても使われていました。

小さな朱色の鳥居と石灯籠、大きな椚のご神木がある椚神社の横を通ります。

2101narama22
椚神社、石灯籠は往時の街道の名残

椚神社の向かいでは、懐かしいケロちゃんが、こっちを向いて微笑んでいました。

2101narama23
かなり古いもののようだ

ならまち格子の家、藤岡家住宅の前を通り、十輪院へ。

2101narama24
ならまち格子の家から藤岡家住宅を撮す

本堂は国宝。
山門をくぐると、右手に池を配した庭園があり、ロウバイが少し花開いていました。
池の周りには、十三重石塔や多くの石仏があり、とても心和む空間です。

本堂の裏手は墓地になっており、河島英五さんのお墓があることでも知られています。

2101narama30
庭園から本堂を望む

2101narama25
池には愛嬌のある夫婦のカッパさん

2101narama27
ロウバイは咲き始め

2101narama28
合掌観音さま

なら町めぐりの締めくくりは、元興寺。
境内入口に、世界遺産の石碑が立っています。

2101narama40
かっての大寺院、元興寺

2101narama41
東門

境内には、中世から江戸時代にかかる供養石造物1500基が保存されています。

2101narama32
供養石造物と極楽堂(本堂・手前)と禅室

2101narama34
禅室と極楽堂。屋根瓦は飛鳥時代のもので日本最古

広い境内では、ロウバイや椿、紅梅、白梅、寒桜などが咲いていました。

2101narama33
手水鉢のきれいなお花

2101narama37
ロウバイと禅室

2101narama35
見頃のロウバイ

2101narama36
室寒桜

2101narama38
紅梅は咲き始め

2101narama39
白梅は、もう少しかかりそう

極楽堂に上がらせていただき、お参りして駅へ戻りました。
お昼は、東向商店街の文楽さんで、ソバと天丼のセット。
土・日のランチタイムは、サービス定食がお得。

2101narama42
コーヒー付きで千円がお釣りがきます

帰りは電車利用。
今日もカワセミさん、健在。

2101narama44

2101narama46

2101narama47

2101narama48

2101narama49

2101narama51


カワセミさんを撮っていたら、イソヒヨドリさんもやってきました。

2101narama54
富雄川で一休みするイソヒヨドリさん

他にも、小ガモさん、セキレイさんがいて、せわしそうに動き回っていました。


16 : 42 : 07 | ぶらり歩き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

今日もカワセミさんお出迎え

朝食を絶食して、朝一で特定検診へ。
学園前のクリニックに往復歩いて、てくてく。

今朝も富雄川でカワセミさんがお出迎え。
結構、長い時間、同じところにとどまってくれていました。

お陰でいろんなポーズが撮れました。

210128s

210128i

210128d

210128a

210128b

210128k

210128c

210128l

210128n

210128f

210128m

210128g

210128h

 
ジッと見ていても飽きないのですが、目的は健診です。
他へ飛んでいってしまったのを見て、その場を離れました。

健診を受けたクリニックに行くのは、昨年の春以来。
コロナで予約制になっていました。

なんとか無理にお願いして、受けることができました。
健診結果を聞きに行く次回は、予約をしました。

往復5kmを歩いて帰ってきて、ジョグに出ました。

一昨日のお通夜のときに、禅宗の住職さんから「整身・整息・整心」のことを聞いたことを思い出しました。

坐禅のときに、説かれる言葉で、簡単に言うと、
整身は、姿勢を整える。
整息は、呼吸を整える。
整心は、心を整える。

ということだそうです。

座ったら、先ず姿勢を正し、安定する体勢を整える。
次に空気を吸うときは腹式呼吸で呼吸を整える。
落ち着いたら、余計なことは考えないで心を整える。

ジョグにも通じるなぁと勝手に解釈して、走る姿勢を意識して、無理のない呼吸で走りました。
前半は気持ちよかったのですが、後半、きつくなってしまいました。
なかなか思うようにいかないです。

今日はウォーキング5km、ジョグ14.2km。
ジョグは、月間走行目標の最低ライン100kmは、なんとかクリアしました。

15 : 03 : 41 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

出たり入ったり

慌ただしい一日でした。
朝食を済ませて、朝の立哨。
帰ってきて、歯医者さんへの通院。

その後、着替えてお葬式に。
戻ると着替え直して、遅めの昼食の後は、午後の立哨と地域のパトロール。

我が家へ戻って、コーヒーと甘いものをつまんで、やっとほっこり。
iPhoneの歩数計は、軽く1万歩超え。

午後の立哨を終えたらジョグにと思ってましたが、流石に疲れました。
1時間近く昼寝(夕寝)をしてしまいました。

今日もカワセミさん、姿を見せていました。
カワセミさんを見かけるようになって、川沿いを歩く楽しみが一つ増えました。

210127a

210127b
ジッとしていても、頻繁に頭を動かし、周りや川面を見ています

ジョウビタキさんも、庭にやってきました。
こちらは、撮ることができませんでした。
常にカメラを持っていないと、チャンスを逃してしまいます。


18 : 51 : 27 | ファミリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

やっと雨上がり戸外へ

3日間ずっと雨でした。
ようやく雨が上がって、4日ぶりの晴天。

雨の間は、散歩もできず、身体がうずうずしていたので、午前中にジョグに出ました。
空も風も穏やか、春の陽気です。
青空の下でのジョグは、気持ちよく、いい感触で走れました。

お昼ご飯を食べた後は、来月の予定表配りで、地域まわり。
ぐるりとひと回りするだけで4.8km。
1時間15分弱のウォーキングになりました。

高台にある団地からは、若草山がよく見えます。
2日前に山焼きが終わったはずなのですが、ほとんど焼けていません。

210125a
焼けていない若草山

雨のため枯れ草に火がつかず、燃え広がらなかったためです。
いつもの年なら、遠くからでも焼けて黒くなった若草山が望まれるのですが、黒くなっているのは、ほんの一部だけ。

山焼きは、山頂にある古墳の霊を鎮めるために、江戸時代に始まったと言われ、春の訪れを告げる伝統の行事です。
これまでにも、焼けなかったことがあり、焼き直しが行われました。
多分、今年も焼き直しが行われるのでしょうね。


17 : 25 : 53 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

オイル交換の合間に宮跡庭園に

昨日と打って変わって、終日雨。
シトシトとなんとなく春を感じさせます。

今日は、学園前まで歩いて、市の特定健康診査を受けるつもりでした。
雨の中、往復1時間余り歩くのは気がひけます。
止めにして、尼辻のシマダオートさんで車のオイル交換へ。

予約して行ったのですが、1時間くらいかかると言われて、その間に宮跡庭園をぶらり。
シマダオートさんから歩いて10分そこそこのところです。

宮跡庭園は昭和50(1975)年の発掘調査で発見された奈良時代の園池を中心とする庭園遺跡。
大宮通りの南に面し、通りを挟んだ北側には、ショッピングセンター「ミ・ナーラ」さんがあります。
大宮通りは、しょっちゅう通っている道ですが、これまで一度も宮跡庭園の中には入っていませんでした。

入園料は無料。
それほど大きくはないので、10分ほどでまわることができます。
オイル交換の待ち時間でまわるには、ちょうど良い時間です。

受付は無人、カラーのパンフが置かれています。
右側から園内の遊歩道に入ります。

2101miya1
受付、自由に出入りできます

2101miya2
園内は手入れが行き届き、とてもきれい

見学する人は他になく、中は静寂そのもの。
周りには、商業施設やビルが立ち並び、ここだけ異空間のよう。

2101miya3
復元建物と木道

2101miya4
南側から園池を見る。北側に大型ショッピングセンター「ミ・ナーラ」

2101miya5
正式名称は、平城京左京三条二坊宮跡庭園

2101miya6
復元建物の内部

2101miya7
復元建物から園池を望む

庭園の中心は石組の園池。
底に粘土を敷き、その上に20〜30cmほどの扁平な石を敷き詰めています。

池の形については、龍の姿を模したという説や、吉野町宮滝付近の吉野川の形状を写したという説などがあります。
そう言われれば、どちらも合っているような気がします。

2101miya8
配置概念図

2101miya10
龍にも、宮滝付近の清流のようにも見える

2101miya13
発掘された本物を露出展示しています

2101miya12
北側から園池を望む

宮跡庭園は、奈良時代中期(750年頃)に造られ、平安時代の初めまで存続したそうです。
平城宮と密接な関係を示す木簡や瓦などが出土し、曲水宴や海外からのお客さんを招いた宴席などが行われていたようです。
想像するとロマン溢れます。

余談ですが、ミ・ナーラさんの建っているいる場所は、奈良時代に長屋王の邸宅があった場所。
長屋王は、藤原四兄弟の陰謀と言われる長屋王の変で自殺した悲劇の人。

ミ・ナーラさんは初代のそごう百貨店さん、それを引き継いだイトーヨーカドーさんに続く三代目。
二代とも長く続かず、そのため、ここは長屋王の祟りが災いし、「長屋王の呪い」とまで秘かにささやかれています。

19 : 29 : 30 | ぶらり歩き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

メジロさんの訪問

今朝は冷え込みました。
なかなか布団から出られず。
奈良市の最低気温は、マイナス2.3℃だったようです。

日中は、ほぼ快晴とも言えるような素晴らしい天気。
気温もぐんぐん上がり、最高気温は14℃。

一日、家に居たのがもったいないほど。
どこか歩いて来たら良かったのに…。
コロナのせいで自粛しているけれど、人の少ない山なら行っても良かったなぁ。

窓を開けて、ぼんやり外を眺めていると、メジロさんがやってきました。
梅も椿も、ようやく開き始めたばかり。
お目当ての花蜜はありません。

裸同然のサクランボとモミジの枝をとび交って、去って行きました。

210121a
サクランボの枝でひと休み

210121b
ここでは花蜜は望めないな

210121c
さっきまで一緒にいた仲間たちは、どこへ行ったんだろう

10日ほど前まで、たくさん残っていた南天の実は、いつの間にか、なくなっています。
多分、ヒヨドリさんの仕業でしょう。

親しみやすいメジロさんに比べて、ヒヨドリさんは、食べ物には貪欲で、何でも食べます。
やわらかい新芽や花まで食べてしまうので、我が家では厄介者扱い。
ヒヨドリさんも、悪いことをしていると思っているのか、こちらの姿や気配を察すると、すぐに勢いよく逃げてしまいます。

イソヒヨドリさんのように、美声の持ち主でもなく、メジロさんやジョウビタキさんのように可愛らしさや美貌にも恵まれず、損をしているような鳥です。

なんか、自分の姿とダブってしまいます。

18 : 39 : 18 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

カワセミさん、今日は

今朝、通院途中、富雄川沿いを歩いていると、
「チーッ、チーッ、チィ、チィ、チィ…」と鋭い声が、聞こえてきました。
「アレッ」と思いましたが、予約時間が迫っているため、素通り。

受診を終えた後、川面を見ながら歩いていると、いました。
カワセミです。

富雄川、それも駅の近くで見かけるのは何年ぶりでしょう。
随分、長く出会っていませんでした。
思わず、「カワセミさん、お久しぶり」と、心の中で叫んでいました。

立ち止まって、しばらく様子を見ていました。
川面に近いところにとまっていましたから、妙技のホバリングは見られませんでしたが、素早く小魚を捕らえる場面は、目にすることができました。

悔しいことに、そのとき、カメラを持っていませんでした。

ジョグと午後の立哨を済ませて、もう一度、川へ行ってみました。
時間が経っていて、会えないかなと思いましたが、いました。

210120kawasemi6

朝とは違い、枝にとまったままで、あまり動きません。
首を動かす程度です。
お腹が満腹だったからでしょうか。

ずっと同じところでジッとしたまま。
多分、これからも会えるだろうと思い帰ってきました。

210120semi2

210120semi3

210120semi4

2101kawasemi1

久しぶりにカワセミさんに出会って、とてもラッキー。
嬉しい気分になりました。
17 : 55 : 06 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

寒さの中にも春は少しずつ身近に

三寒四温の言葉通り、また、寒波到来。
明日は天候不安定で、最高気温の予想は4℃。

晴れ間の残る今日のうちにジョグ。
北風冷たく、見かけたジョガーさんは2人だけ。
遊歩道を歩いている人もまばら。
さびしいジョグでした。

夜になって雨降り出し。
この雨、明朝は山間部では雪になりそう。

寒さの中で、我が家でも梅が一輪、花開きました。
転居してきた40年前、鉢植えだったものを地植えにしたもの。
老木ながらも、懸命に踏ん張っています。

210118a
同じ時期に地植えした白梅は、枯れてしまいました

スイセンは見頃になってきました。

210118c
清楚な姿に惹かれます

寒い中にも、待ち望む春は一歩一歩近づいています。

年が変わって、山歩きはゼロ。
近くの里山でも歩きたくなります。


21 : 31 : 34 | 花木 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

穏やかな日和のとんど焼き

新年が明けて早15日。
毎年、お正月飾りを近くの神社に持って行き、焼いてもらっています。
今年も散歩がてら、てくてく歩いて行ってきました。

210115a
注連飾りを持って

お参りする人は、いつもの年とさほど変わりませんでした。
変わったのは、振る舞われていたお神酒がなくなったこと。
お酒が飲めない自分でも、お神酒だけは戴いていましたから、やはり寂しいですね。

210115b
暖かい日で、火を囲んでいる姿はほとんどなし

2,3日前の凍てつくような寒さがひと休止して、今日は春のような暖かさ。
お参りした後は、足の向くまま、ぶらぶら歩き。
帰ってGPSを見ると、7kmちょっと歩いていました。

ウォーキング、ジョグには絶好のコンディション。
昼食をはさんで、午後は2時間弱のジョグ。

ウォーキングとジョグを合わせて21.5km。
いい運動になりました。

20 : 17 : 44 | ファミリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

甲状腺通院日

電車とバスを乗り継いで、大阪市内の病院へ行きました。

大阪、兵庫、京都の三府県は、新型コロナの緊急事態宣言が出たばかり。
通勤ラッシュ時の時間帯でしたが、電車やバスのお客さんは、コロナ前に比べると、やはり空いていました。

でも病院はいつも通りで、結構な数の患者さん。
予約時間では診てもらうことができませんでした。
検査の結果は、薬のコントロールが効いて、これまで通り。
処方箋をもらって病院を出ました。

甲状腺の病気が見つかって十数年。
3ヶ月に一度とは言え、これから先、だんだん大阪まで通うのが大変になってきます。

主治医の先生は、今月末で退職されます。
これを機に、近くの医院に転医をお願いしました。
次回から奈良市内のお医者さんで診てもらうことにします。

今日の写真は「ヒロタのシュークリーム」。
相方さんが、学園前で見つけて買って来てくれました。

210114a
ほとんど見かけなくなったヒロタのシュークリーム

210114b
ちょっと小ぶりな大きさと味が懐かしい

ひと昔前まで、シュークリームと言えばヒロタでした。
関西発祥のヒロタの名前は、知らない人がいないくらい有名で、店舗も多く出ていました。

それが2001年に経営破綻し、民事再生法を申請、関東の企業が再建をすすめ今日に至っています。

西日本で唯一、南海難波駅2階構内にあった店舗は、昨年11月末で閉店しました。
創業は1924年、創業100周年を目前にして、西日本からすべてお店がなくなってしまうのは寂しいですね。

常設店舗がないため、郵送で申し込むか、目にしたときに購入するしか方法がなくなってしまいました。

21 : 51 : 24 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

このところネットでのお買い物が増えてます

3年半前に買った電気シェーバーの内蔵電池がダメになりました。
今までは充電すると1週間ほど使えました。
ところが、急に充電能力が落ち、フル充電しても1回の使用でダメになり、翌日にはうんともすんともいいません。

こんなに極端にダメになるとは思いませんでした。
一般的なシェーバーの蓄電池寿命は3年と言われています。
毎日使っているものですから、これで順当なのかもしれません。

電源を繋いで使用すれば、使えなくもありませんが、使い勝手が悪くとても不便です。
半年ほど前に、替え刃を変えたばかりですが、新規に購入することにしました。

210113a
充電式3枚刃シェーバーHMG-57

2千数百円ほどのシェーバーでしたから、よくもってくれたと思っています。
新しく購入したシェーバーも、もちろん、充電式。

値段は2千円足らずと、これまで使っていたものより格安。
替え刃くらいの値段です。
MAID IN CHINAで販売は国内メーカー。

こんなに安い製品は、家電量販店では扱っていません。
3年持ってくれれば御の字とします。

一緒に、iPhoneのカバーも買いました。
これまでは安い百円ショップで買ったものを使っていました。
ちょっと張り込んでドレスアップ。

210113b


赤色の縁で、おしゃれ感があります。
表も裏も耐火ガラス製なので、落としても大丈夫。

コロナと寒さで家に居てることが多く、ネットでの買い物が増えています。
財布の中はやせ細るばかり。
21 : 20 : 32 | テクノロジー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

奈良市は初雪

連日、寒い日が続いています。
とうとう奈良市内でも、今冬、初めての雪。
夜明け時に降り出した雪は、お昼前まで降り続き、一面、真っ白な雪化粧。

210112d
午前8時過ぎの様子

 210112c  
庭の植木も雪化粧

しとしとと降る雪を眺めていると、庭に野鳥がやってきました。
お目当ては、マンリョウの赤い実。

210112b
ゆさゆさ揺らせながら、もぐもぐタイム

どこからとなくやってきて、次々と赤い実をついばみ、一瞬のうちに飛んでいってしまいました。

真っ直ぐに立っている細い茎に見事な着地(木)。
すごい芸当、感心してしまいます。

どこにも出かけられないときに、野鳥がやってくると、嬉しくなります。
その所作、鳴き声…などなど。
じっと眺めていても、飽きないものです。


15 : 55 : 05 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

今冬初めてお湯が出ず

冬至を過ぎ、小寒に変わってからど〜んと寒くなりました。
暦の上では、小寒から節分までの期間を「寒中」「寒の内」といい、一年で最も寒い時期。

その言葉通り、早朝は連日氷点下。
今朝はマイナス3℃。
今冬初めて温水用の水道管が氷ってしまい、お湯が出ませんでした。

日中は、青空になりました。
それでも、最高気温は5℃そこそこ。

遠出もできず、近くをぶらり散歩。
住宅街を抜けて、学園前まで行き、駅のミスドさんで休憩。
いつものように混んでいて、早めに切り上げてお店を出ました。

今日の一枚は、住宅街で見つけた一羽の野鳥。
なんの鳥?ジョウビタキのようです。

210110a
学園前・百楽園の住宅街で

21 : 29 : 15 | ファミリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

壬生義士伝に感動

第一級の寒波襲来。
風冷たく、外へ出るのもためらいます。

家にいて、年末録画しておいた「壬生義士伝」を観ました。
浅田次郎原作の歴史小説で、新選組に参加した名も無い武士のひたむきな生き様を描いた映画。
監督は「おくりびと」の滝田洋二郎。主人公の𠮷村貫一郎役に中井貴一、斉藤一役に佐藤浩市。

2101mibu

映画は明治32年の東京、冬の寒い夜に引っ越しを間近に控えたある医院に病気の孫を連れてやってきた老人(斎藤一)が、診察を依頼してきたところから始まります。

老人は、そこにあったかっての新選組の同士・𠮷村貫一郎の写真を見つけます。
𠮷村は、盛岡南部藩出身の武士、朴訥な外見に似合わず剣術の達人。
妻と二人の子どもをもつ𠮷村は、家族を餓死寸前まで追い込んだ自分を責め、ついには愛する家族、南部藩を捨て、新選組に飛び込み、そこで元新選組三番組隊長・斉藤一を知ったのでした。

藩を捨てることは、今でいうと国を捨て亡命するようなもの、残された家族には過酷な試練が待ち受けています。
新選組に入隊した𠮷村は、そこで金を稼ぎ、愛する家族のために、必死で生き抜く必要があったのです…。

物語は、新選組が闊歩していた時代と斉藤と医院(大野)が回想するかたちで進行していきます。

夫婦の愛、親子の愛、兄妹の愛、友人・師弟の愛…。
愛がいっぱい詰まった映画で、涙無くしては観られません。

物語の進行、背景の描写、迫力ある殺陣、どれをとっても一級品。
キャストも見事というほかはなく、稀に見る名作でした。

22 : 27 : 15 | ファミリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

いやな腰の痛み

特に変わったことをしたわけでもないのに、腰が痛みます。
布団から起き出た後、屈んだり、イスに座ろうとすると、じんわりと痛みが。
ぎっくり腰になりかけのような感じです。

コタツにずっと足を突っ込んでばかりで、身体を動かしていないせいかも。

明日からまた、強い寒波がやってくるようです。
そうなると、散歩さえ、億劫になります。

週末まで寒さが続くとなると、今日のうちに。
そう思って、腰の痛みと相談しながら、ジョグへ。

気温は10度にも届かず寒いですが、幸い日が照っています。
風もまずまず。

ゆっくりと、2時間足らずジョグしました。
腰は良くもならず、悪くもならず、現状維持といった感じ。

コロナ感染拡大の様相で、山行きもしばらく封印。
天気のよい日に、どこか、人目を避けて歩くしかなさそうです。

21 : 26 : 02 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

三が日を終えてジョグと初詣

三が日はテレビで駅伝観戦三昧。
元旦のニューイヤー駅伝、2,3日の箱根駅伝。
連日のレース展開に釘付けでした。

やはり印象に残るのは箱根大学駅伝です。
3強と言われた駒大、東海大、青学の3校は、往路で駒大3位、東海大5位、青学にいたっては12位と大きく出遅れ。
青学原監督は、往路を終わった時点で、ゲームオーバーと白旗を挙げる予想外の結果に。
往路3強を制してトップに立ったのは、想定外の創価大でした。

翌日の復路は、創価大の堅実な走りぶりで、最終区10区にバトンを繋いだときには、2位の駒大に3分19秒差。
誰しも、このまま大手町のゴールへ飛び込むと思われました。

しかし、創価大アンカーの小野寺選手の思わぬ失速により、駒大が残り2キロで逆転。
劇的な展開で幕を閉じました。

今日のテレビは、駒大の大逆転を次々に報道しています。
駒大の優勝は見事という他はありません。
惜しくも2位になってしまった創価大も素晴らしい成績です。

今回の大会で印象に残った選手は、青学5区の竹石選手と、創価大10区の小野寺選手。
竹石選手は、箱根を走るために留年してこの一年間、準備してきた人。
それが区間17位の低い記録に終わり、青学失速の責任を一身に感じていると思います。

小野寺選手は、今回の箱根が初めての駅伝出場。
往路1位、9区までトップで繋がれた襷のプレッシャーが相当あったことでしょう。
レース前夜も終わった後も、多分、眠られなかったのではないでしょうか。

箱根には魔物がいると言われます。
両選手とも、これをバネにして、飛躍されることを祈っています。

3が日だらだらし過ぎてしまったので、今日からジョグ始動
プレッシャーのないのんびりジョグです。

ジョグを終えてから、氏神さまの添御県坐神社(そうのみあがたにいますじんじゃ)に初詣に行ってきました。

210104a
甘酒や御神酒はなく、質素なお参りです

210104b
拝殿より本殿お参り

21 : 10 : 50 | ファミリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

きれいな空です

明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします

カラリと晴れ渡り、きれいな空で新年を迎えました。
クリアな空気で、嫌なウイルスや埃を払いのけてほしいですね。

新年早々、イソヒヨドリがやってきて、良い声を聞かせてくれています。

210101b
番でやってきました

お雑煮をいただき、新春ニューイヤー駅伝を見て、ステイホームです。

210101a
新年を迎えて初めてのお雑煮
10 : 20 : 44 | ファミリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

megusun

Author:megusun


地元奈良を中心に山歩きや、各地の市民マラソン大会に出没しています。ブログとリンクした「山たびラン」のホームページにも、ぜひ、おこし下さい。



FC2カウンター

カテゴリ

ジョギング (774)
マラソン大会 (215)
山歩き (435)
ぶらり歩き (184)
アウトドア (60)
旅 (211)
風景 (153)
花木 (187)
健康 (362)
食べ物 (134)
ファミリー (472)
ニュース (139)
テクノロジー (110)
仕事 (99)
未分類 (594)

山歩き&ハイク

21.06.14 矢田丘陵(矢田寺)

21.06.08 大峰・百合ヶ岳

21.05.30 大峰・天女の舞

21.05.23 信楽・笹ヶ岳

21.05.14 敦賀・岩籠山

21.05.03 奈良・神野山

21.04.27 矢田丘陵・富雄から平群

21.04.20 鈴鹿・銚子ヶ口

21.04.09-10 熊野古道伊勢路⑦⑧賀田から新宮

21.04.02 来日岳・大師山

21.03.31 福井・文珠山

21.03.27 紀州龍門山から最初ヶ峰

21.03.23 鈴鹿、イブネ・クラシ

21.03.19 服部川駅から平群桃源郷

21.03.15 音羽三山から高取山縦走

21.03.09 和歌浦・章魚頭姿山周遊

21.03.04 長等山から大文字山

21.02.28 梅見を兼ねて月ヶ瀬散策

21.02.25 奈良奥山巡り(高円山・芳山・若草山)

21.02.20 京都音羽山・千頭岳・大平山

21.02.11 滝坂・柳生の道

21.02.09 鈴鹿・雪の綿向山

21.02.06 龍王山から長谷寺縦走

20.12.11-12 熊野古道伊勢路⑤⑥相賀から賀田

20.12.08 曾爾・住塚山〜国見山

20.12.05 京都・愛宕山

20.11.26-27 熊野古道伊勢路③④阿曽から相賀

20.11.15 芦生の森

20.11.10 大峰・和佐又山

20.11.05-06 熊野古道伊勢路①②内宮から阿曽

20.10.24 鈴鹿・日本コバ

20.10.17 湖西・駒ヶ岳〜桜谷山

20.10.13 曾爾・倶留尊山

20.10.11 鈴鹿・天狗堂

20.10.05-08 熊野古道小辺路(高野山から熊野本宮)

20.09.14 鈴鹿・釈迦ヶ岳

20.09.08 三峰山(ゆりわれ道)

20.08.29 堀坂山・観音岳

20.08.18 稜線の大台ヶ原

20.07.07 奈良・龍門岳

20.07.02 京都亀山・半国山

20.06.23 奈良市の元最高峰・国見山

20.06.16 宇陀・高城山、三郎岳

20.05.28 宮滝から吉野

20.04.30 矢田丘陵遊歩道縦走周遊

20.04.15 高山竹林園からくろんど園地周遊

20.04.07 熊野古道紀伊路③・紀伊宮原駅から湯浅駅

20.04.06 高取山から壺坂寺

20.04.03 熊野古道中辺路②・滝尻から熊野本宮

20.03.26 播磨・上郡アルプス

20.03.20 大和都祁高原・都介野岳

20.03.17 熊野古道中辺路①紀伊田辺駅から滝尻王子

20.03.13 矢田丘陵・富雄から法隆寺

20.03.03 熊野古道紀伊路⑤・紀伊内原から切目

20.02.25 観音峰周遊

20.02.23 神野山と月ヶ瀬梅渓

20.02.20 熊野古道紀伊路①・山中渓から海南

20.02.11 熊野古道紀伊路⑥・切目から紀伊田辺

20.02.07 甘南備山から交野山

20.01.25 柏原水仙郷から信貴山

20.01.20 天理・龍王山

19.12.24 天理・大国見山

19.12.20 京都・三上山

19.12.16 奈良・高円山

19.11.23 紅葉の養老山

19.11.15 紅葉の比叡山

19.11.12 鈴鹿・入道ヶ岳

19.11.10 大仏鉄道遺構巡り

19.11.08 熊野古道紀伊路④・鹿ヶ瀬峠越え

19.11.04 熊野古道紀伊路②・藤白峠、拝の峠

19.10.28 磯砂山・太鼓山

19.10.22 矢田丘陵軽ハイク

19.10.08 雨の鈴鹿・竜ヶ岳

19.10.04 生駒山(辻子谷)

19.09.26 綿向山・竜王山

19.09.19 鈴鹿・高畑山、溝干山

19.09.10 北摂・剣尾山、横尾山

19.09.07 るり渓から深山

19.09.03 滝坂の道から奥山周回

19.08.27 台高・水無山

19.08.08 金剛山(天ヶ滝新道)

19.07.09 高野三山

19.06.24 北摂・大野山

19.06.17 鳥取因幡・鷲峰山

19.06.11 台高山系・白屋岳

19.06.09 五月山から六個山

19.06.03 京都・明智越

19.05.24 果無山脈縦走

19.05.17 ツツジの大和葛城山

19.05.14 燈明ヶ岳から施福寺

19.05.10 京都・地蔵山、愛宕山

19.05.07 旗山から油日岳縦走

19.05.03 仏隆寺から室生寺

19.04.28 湖北・赤坂山、三国山

19.04.21 甲山から北山植物園

19.04.18 北六甲・石楠花山

19.04.11 京都西山・小塩山

19.04.09 紀北・真妻山

19.04.05 熊野・烏帽子山

19.04.04 大峰・玉置山、宝冠の森

19.03.30 宮島・弥山

19.03.17 薩摩・開聞岳

19.03.16 霧島・韓国岳

19.03.12 西吉野・柚野山

19.03.08 京都・唐櫃越

19.03.05 北摂・羽束三山

19.03.01 西お多福山から六甲最高峰、東お多福山

19.02.24 元山上口から枚岡

19.02.23 六甲・油コブシ

19.02.19 雨の三峰山

19.02.05 近江・長命寺から津田山

19.01.29 紀州・高森山、四国山

19.01.22 北摂・竜王山、阿武山

19.01.18 京都山城・甘南備山

18.12.18 六甲・荒地山

18.12.15 奈良・滝坂の道、芳山、奥山周回

18.12.11 弘法トレイル⑥(紀和峠から高野山)

18.12.01 紅葉の高安山・信貴山

18.11.26 湖北・己高山

18.11.23 当尾の石仏巡り

18.11.20 矢田丘陵を法隆寺へ

18.11.17 樫ヶ峰・社家郷山

18.11.15 山の辺の道・天理から奈良

18.11.13 弘法トレイル③(小南峠から天狗倉山)

18.11.08 宝塚から六甲最高峰

18.11.02 雄岡山・雌岡山

18.10.29 剣山・次郎笈

18.10.25 高取山・明日香

18.10.22 湖北・乗鞍岳、芦原岳

18.10.21 山の辺の道(桜井から天理)

18.10.19 旗尾岳・府庁山

18.10.16 大峰・行者還岳

18.10.12 奈良奥山石仏巡り

18.10.08 播州・白山、妙見山

18.10.02 六甲山系、観音山・ゴロゴロ岳

18.09.28 北摂・三草山から長谷の棚田

18.09.17 北摂・大船山

18.09.11 弘法トレイル④(天狗倉山から天辻峠)

18.08.26 福井・鍋倉山から藤倉山

18.08.21 弘法トレイル⑤(天辻峠から紀和峠)

18.08.03 鞍馬から貴船

18.07.24 弘法トレイル②(五番関から小南峠)

18.07.14 北八ヶ岳・白駒池からにゅう

18.06.24 あじさい園と生駒山

18.06.19 学能堂山

18.06.14 大峰・行仙岳、笠捨山

18.06.01 法師山から大塔山

18.05.20 湖北・金糞岳、白倉岳

18.05.08 伊吹北尾根

18.05.01 箕面・最勝ヶ峰

18.04.28 丹波・向山連山

18.04.22 箱根・金時山

18.04.13 和泉・大山からお菊山

18.04.10 吉野・百貝岳から青根ヶ峰

18.04.05 坂越から播州赤穂の山を巡る

18.04.02 古座・嶽ノ森山

18.04.01 紀南・子ノ泊山

18.03.28 武庫川渓谷廃線跡から大峰山

18.03.27 泉南・雨山、奥山

18.03.25 新龍アルプス

18.03.23 近江・雪野山

18.03.17 諏訪山公園から布引ハーブ園

18.03.15 紀泉・三石山

18.03.13 栃原岳と広橋梅林

18.03.10 和泉・四石山

18.03.03 北摂・大岩岳

18.02.27 台高・高見山

18.02.23 姫路・書写山

18.02.18 京都北山・雲取山

18.02.12 俎石山から札立山縦走

18.02.09 湖南アルプス・笹間ヶ岳

18.02.04 石切駅から生駒山(くさかコース)

18.01.26 龍王山から長谷寺縦走

18.01.21 加西アルプス

18.01.19 鳥見山から貝ヶ平山

18.01.16 伊勢・朝熊山

18.01.13 奈良・高円山

17.12.21 天王山から十方山

17.12.18 京都亀岡・牛松山

17.12.12 泉州・犬鳴山

17.12.07 甲賀・飯道山

17.11.28 赤目四十八滝から長坂山

17.11.25 中山連山縦走

17.11.21 京都三尾から保津峡駅

17.11.12 六甲全山縦走大会

17.11.06 福井・青葉山

17.11.05 紅葉の吉野山

17.11.03 湖北・小谷山

17.11.01 台風後の二上山

17.10.25 西大台

17.10.24 猿子城山から槇尾山

17.10.09 鈴鹿・入道ヶ岳

17.10.01 近江八幡駅から八幡山

17.09.29 半作嶺から三ツ森山&護摩壇山・龍神岳

17.09.24 京都トレイル北山・西山大会

17.09.19 五番関から吉野山

17.09.14 三重・錫杖ヶ岳

17.09.09 木曽駒ヶ岳

17.09.04 泉南飯盛山

17.09.01 宇治仏徳山から朝日山、もみじ谷

17.08.22 台高・明神岳

17.07.31-8.01 愛宕山千日詣り

17.07.23 京都北山・峰床山

17.07.18 神福山・東條山

17.07.15 北八ヶ岳・北横岳

17.07.09 摺鉢山から打見山

17.06.20 松阪・白猪山

17.06.17 鈴鹿・鎌ヶ岳

17.06.12 播磨北部・段ヶ峰

17.06.03 但馬・蘇武岳

17.06.03 丹後・依遅ヶ尾山

17.05.28 丹後・弥仙山

17.05.21 大津ワンゲル道から釈迦ヶ岳

17.05.19 西床尾山から東床尾山

17.05.16 紀州・矢筈岳

17.05.08 石見・三瓶山

17.05.04 京都北山・桟敷ヶ岳

17.05.01 シャクナゲ尾根から天ヶ岳

17.04.29 近江・猪ノ鼻ヶ岳としゃくなげ渓

17.04.23 敦賀・西方ヶ岳から蠑螺ヶ岳

17.04.20 東播磨・千ヶ峰

17.04.20 播磨・笠形山

17.04.18 カトラ谷から金剛山へ

17.04.13 七種山から七種槍

17.04.05 飯盛山から生駒山

17.04.03 播磨・雪彦山

17.03.26 京都トレイル比叡山大会

17.03.14 曾爾の鎧岳・兜岳

17.03.12 鈴鹿・藤原岳

17.03.10 関屋から二上山

17.02.28 柳生街道を歩く

17.02.19 地蔵山から愛宕山

17.02.14 雪の三峰山

17.02.04 音羽山から醍醐寺

17.01.28 加茂駅から三上山

17.01.26 桜井駅から御破裂山

17.01.21 野崎観音から飯盛山

17.01.17 雪の比叡山

17.01.14 天理・大国見山

17.01.10 宇陀・伊那佐山

17.01.06 天理・龍王山

16.12.28 元山上口から大原山へ

16.12.20 大峰・百合ヶ岳(大所山)

16.12.08 金勝アルプス

16.12.06 高安山・信貴山

16.12.02 恋路橋から笠置山

16.11.30 台高・迷岳

16.11.26 生駒山から石切神社

16.11.15 高野山町石道Ⅱ

16.11.05 天川・みたらい渓谷

16.10.18 湖北・大谷山

16.10.17 兵庫・日名倉山

16.10.15 蒜山三山縦走

16.10.11 敦賀・野坂岳

16.10.07 大和三山

16.10.04 能郷白山

16.10.01 台高・池木屋山

16.09.25 京都トレイル東山大会

16.09.13 三重・局ヶ岳

16.09.10 小野アルプス

16.09.06 安土城趾から繖山

16.09.03 丹波・美女山

16.09.02 丹波・虚空蔵山

16.08.30 台高・伯母ヶ峰

16.08.08 丹後・由良ヶ岳

16.08.04 賤ヶ岳から山本山縦走

16.07.26 雨の大台ヶ原

16.07.18 八島湿原から車山

16.07.10 曾爾の古光山

16.07.07 山上ヶ岳・稲村ヶ岳

16.07.02 交野山・国見山

16.06.28 高野山町石道

16.06.18 扇ノ山

16.06.04 滋賀・白倉岳

16.06.03 丹波・白髪岳から松尾山

16.06.02 丹波の御嶽・小金ヶ嶽

16.05.21 六甲山ツーデーウォーク

16.05.17 鈴鹿・御池岳

16.05.15 比良・武奈ヶ岳

16.05.14 リトル比良・岩阿沙利山

16.05.07 花の金剛山

16.05.05 比良・蓬莱山

16.05.02 京都北山・魚谷山

16.04.29 湖北・七七頭ヶ岳

16.04.26 湖南アルプス・太神山

16.04.22 播磨アルプス・高御位山

16.04.16 花の赤坂山

16.04.14 鈴鹿・雨乞岳

16.04.12 尼ヶ岳・大洞山

16.04.06 奈良・高取山

16.03.27 京都トレイル北山・西山

16.03.21 湖北・霊仙山

16.03.15 福寿草のポンポン山

16.03.06 京都・鷲峰山

16.03.04 生駒から枚岡へ

16.02.23 すっぴんの高見山

16.02.12 アイゼン不要の金剛山

16.01.19 大峰・和佐又山

16.01.17 淡路・諭鶴羽山

15.12.15 伊賀の小平山・旗山

15.12.12 湖北・横山岳

15.11.29 京都北山・皆子山

15.11.24 奈良・龍門岳

15.11.12 神戸・帝釈山

15.11.07 若狭・八ヶ峰

15.11.05 神戸・摩耶山

15.11.01 鈴鹿・御池岳と鈴北岳

15.10.27 有馬三山

15.10.25 氷ノ山

15.10.24 兵庫・鉢伏山

15.10.18 生駒チャレンジ登山大会

15.10.15 和歌山・生石ヶ峰(生石高原)

15.10.10 九州・九重山

15.10.03 大普賢岳から行者還岳

15.09.29 京都大原・金毘羅山

15.09.27 京都トレイル比叡山大会

15.09.26 音羽三山

15.09.14 伯耆大山

15.09.11 額井岳・戒場山

15.09.05 比良・蛇谷ヶ峰

15.08.08 三上山(近江富士)

15.08.05 三重・経ヶ峰

15.08.03 奥日光・男体山

15.07.25 京都・愛宕山

15.07.20 信州・入笠山

15.07.14 須磨アルプス

15.07.11 湖西・箱館山

15.07.08 鈴鹿・御在所岳

15.07.02 オオヤマレンゲの八経ヶ岳

15.06.10 三峰山脈の支脈・学能堂山

15.06.06 京都亀岡・半国山

15.05.31 高野山町石道

15.05.21 新緑の和泉葛城山

15.05.12 ツツジの大和葛城山

15.05.09 京都北山・ナッチョ

15.05.06 明神谷から水無山

15.04.24 紀泉アルプス・雲山峰

15.04.20 京都丹波・長老ヶ岳

15.04.12 第41回大阪府チャレンジ登山大会

15.04.08 吉野・百貝岳

15.04.02 山科から大文字山

15.03.28 中山最高峰から大峰山

15.03.17 奈良・三輪山登拝

15.03.04 ポンポン山から釈迦が岳

15.02.25 台高・岩屋口山、ナメラ山

15.02.15 京都北山・雲取山

15.02.04 霧氷の綿向山

15.01.17 大峰の前衛・天和山

15.01.07 霧氷の高見山

大会模様(2012 から 2019)

19.07.14 小布施見にマラソン

19.06.17 すいかながいもマラソン

19.05.12 やまと姫マラソン

19.04.14 まいばら入江干拓マラソン

19.03.31 宮島マラソン

18.10.28 なると島田島ハーフマラソン

18.09.10 SATOYAMA RUN in 飛騨高山

18.07.15 小布施見にマラソン

18.06.17 すいかながいもマラソン

18.05.27 黒部名水マラソン

18.05.13 伊勢本街道マラソンin御杖

18.04.21 箱根ランフェス

17.12.03 鈍川渓谷グルメマラソン

17.11.19 新宮・那智勝浦天空ハーフマラソン

17.09.10 南信州まつかわマラソン

17.07.16 小布施見にマラソン

17.06.11 みかた残酷マラソン

17.04.16 吹屋ふれあいマラニック

17.03.20 柳川健康マラソン

16.11.20 第6回神戸マラソン

16.11.13 赤穂シティマラソン

16.07.17 小布施見にマラソン

16.06.19 すいかながいも健康マラソン

16.06.12 みかた残酷マラソン

16.02.27 大阪RUNRUNRUN in 万博記念公園

16.01.24 湘南藤沢市民マラソン

15.11.15 くにさきとみくじマラソン

15.10.11 別府湯けむりマラソン

15.09.20 ぶどうの里ふれあいマラソン

15.08.22 第1回びわ湖トワイライトマラソン

15.08.02 第10回日光杉並木マラソン

15.07.19 第13回小布施見にマラソン

15.06.14 第23回みかた残酷マラソン

15.05.24 第51回越前大野名水マラソン

15.05.17 舞洲RUN祭り

15.04.26 魚津しんきろうマラソン

15.03.08 錦帯橋ロードレース

15.02.08 神戸バレンタインラブラン

15.02.01 香川丸亀国際ハーフマラソン

15.01.25 湘南藤沢市民マラソン

14.12.23 京都高雄マウンテンマラソン

14.11.23 児島湖花回廊マラソン

14.10.19 大阪ごちそうマラソン

14.08.24 泰阜村高原ロードレース

14.07.20 小布施見にマラソン

14.07.06 すいか・ながいも健康マラソン

14.06.08 みかた残酷マラソン

14.03.21 松本ランフェスティバル

14.02.09 神戸バレンタインラブラン

14.01.26 湘南藤沢市民マラソン

13.12.22 嵐山でサンタクロース

13.11.24 瀬戸内海タートルマラソン

13.10.27 鳥取砂丘らっきょう花マラソン

13.09.29 塩尻ロードレース

13.09.01 由布院健康マラソン

13.07.14 小布施見にマラソン

13.06.09 みかた残酷マラソン

13.06.01 しまなみ海道ウルトラ遠足

13.05.04 第25回萩往還マラニック

13.04.07 第24回さが桜マラソン

13.03.17 くるめ菜の花マラソン

13.02.24 第7回東京マラソン

13.01.27 湘南藤沢市民マラソン

12.12.09 第3回奈良マラソン

12.12.02 お伊勢さんマラソン

12.11.23 第22回福知山マラソン

12.11.18 大阪ごちそうマラソン

12.11.04 新宮勝浦天空マラソン

12.10.07 弘前白神アップルマラソン

12.09.30 松江玉造ハーフマラソン

 Link:「市民マラソン全記録」

 Link:「全国マラソン行脚の記録」

月別アーカイブ

検索フォーム