FC2ブログ
伊丹空港から全日空機で熊本空港へ。
飛行機は六甲山に沿うように飛びました。
上空から見ると、神戸の町の全貌が手に取るように見えます。
図形のようなポートアイランド、赤いポートタワーも小さくポツンと立っています。
明石大橋も捉えることができました。いい眺めです。

1時間ほどで熊本空港到着。
チャーターされたマイクロバスに乗り換えて、昼食は熊本市役所に近い「菅乃屋」というお店で馬刺し付きの食事。
サラダの後に馬刺し、その後、馬肉のステーキが出てきました。

馬刺しは赤身と白身の2種類。
白色のものは「コーネ」と呼び、たてがみの生え際にあって、らくだで言うと、こぶにあたるもの。
馬のエネルギー源で、ゼラチンとコラーゲンが豊富と店員さんが説明してくれました。
熊本は馬肉の本場だそうですが、味にややくせがあります。
自分では、注文して食べたいというほどではありません。

最初の視察地は慈恵病院。
「こうのとりのゆりかご」でよく知られています。
2006年に開設されましたが、設置と同時に賛否両論、ニュースで大きく取り上げられました。
利用件数は年間15件~25件、これ以外に相談件数は年間500件を超えています。
24時間体制で相談に応じています。

病院は旧館に加えて新たにレンガタイル張りの「マリア館」が出来ていました。
外観、内部の造り、まるで格上のホテルのようです。
生まれた赤ちゃんの命を守る最後の砦としての機能を果たしていますが、本来はこのような施設が必要なくなる制度やしくみが望まれます。

次の視察地は広い敷地(1万坪)に児童施設から高齢者施設まであるJ園の見学でした。
高齢者施設はきれいに建て替えられ、児童施設はすべて平屋。
それだけで驚いてしまいます。
クリスチャン系の施設でしたが、敷地の一角に二宮金次郎の像があるのには驚きました。それもよく見る姿のものではなく、ふっくらとしたあまり見かけない金次郎です。
ポニーもいました。
子どもたちにはよくなついているようです。
12二宮金次郎像 12ポニー
宿泊は阿蘇内牧温泉。
途中、道路の温度計は気温3度。
切り取られたように見える山肌には、風力発電の白い風車が際だっていました。
阿蘇の上の方は白いものも。

宿の阿蘇プラザホテルから、お釈迦様が仰向けに寝ている涅槃像のように見える阿蘇五岳がはっきりと見えています。
12阿蘇五岳
2012.02.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/1002-03ef7368