FC2ブログ
各駅停車は橿原神宮前駅が終点。
吉野方面の掲示を見ると、次発電車は50分待ち。
飛鳥駅まで行くのは止めて、神宮前駅前でレンタサイクルを借りることにしました。
お店の主人が、「今、本薬師寺跡のホテイアオイがいいですよ」とアドバイスをしてくれました。
飛鳥の地図ももらい、ペダルをこいでさぁ、出発。

最初に、そのホテイアオイを目当てに本薬師寺へ。
建物の間を抜けると、薄紫色の景色が前方に見えてきました。
「わぁ〜、きれい」。
12本薬師寺ホテイアオイ2
一面、満開のホテイアオイ
これほど多くのホテイアオイは見たことがありません。
しかも、今が満開、畦道にはアマチュアカメラマンがずらり。
近くの畝傍北小学校の子どもたちが、農家の人たちと一緒に植栽したのだそうです。
12本薬師寺ホテイアオイ 12本薬師寺ホテイアオイ3
一見の価値あり、10月中頃まで見ることができます。右写真の後方は本薬師寺跡
本薬師寺跡から飛鳥川に沿う自転車道を南へ。
ペダルの重さで、ゆるやかな上りになっていることに気付きます。
甘樫丘の前を通り過ぎ、飛鳥寺に。
飛鳥寺の西80mほどのところにあるのは、蘇我入鹿の首塚。
12蘇我入鹿の首塚と飛鳥寺
蘇我入鹿首塚と飛鳥寺
すっかり景色が変わりました。
二十歳を過ぎた頃の思い出が鮮明によみがえってきます。
入鹿の首塚は、田圃の中にひっそりと立っているだけでした。
飛鳥寺だけではなく、明日香の史跡は整備がすすみ、見栄えがよくなっているところがほとんど。
一抹のさびしさもあります。
首塚の後方では発掘調査が行われていました。
12首塚と発掘調査 12飛鳥寺萩と鐘楼
慎重に土を掘り起こし発掘作業が行われています。右:飛鳥寺境内(萩の花と鐘楼)
飛鳥寺をさらに500mほど南に行くと、明日香民族資料館。
隣接して亀形石造物、階段を登っていくと、竹藪の中に酒船石です。
亀形石造物は何らかの祭祀が行われたと言われていますが、酒船石は、はっきりした用途が分かっていません。
12亀形石造物 12酒船石
酒船石遺跡(左:亀形石造物、右:酒船石)
酒船石遺跡の西には飛鳥浄御原宮跡。
天武・持統の二代の宮として栄えた飛鳥最後の宮殿の跡です。
目にしている遺構は、その一部でしかありません。
12飛鳥浄御原宮跡 12飛鳥浄御原宮跡2
飛鳥浄御原宮跡、右写真の後方には飛鳥寺が見えています
500mほど北にある飛鳥寺の鐘の音が聞こえてきました。
のどかな光景に響く古都の鐘の響き。
染み込むような響きです。

余韻に浸りながらいよいよメインの稲渕へ。
この時期、飛鳥はどこへ行っても、黄色の稲穂と赤い彼岸花が咲いています。
ところどころで黄色と白の彼岸花も見かけます。
12黄色の彼岸花 12白の彼岸花
石舞台を過ぎて稲渕への道は、勾配が増し、立ちこぎで息がハアハア上がります。
棚田が見えてきました。
道路脇にずらりと車が並んでいます。
観光バスも止まっていました。
自転車を停めて、案山子ロードに。
案山子のかわいいイラストが描かれた木製の案内板が目印。
12案山子ロード 12案山子ロード3
案山子ロード入口と右は飛鳥駅へ抜ける峠道(ロードの終点)
案山子ロードは、平日とは思えないほど人の列。
圧倒的に中高年の人が多く、手にはカメラ。
12案山子ロード26
一眼レフを持ち、三脚を担いでいる姿は、元気溌剌。
おばちゃんカメラマンも大活躍。
滑り易いあぜ道もなんのその、そのたくましさには驚きます。
愛嬌のある案山子の前では、カメラの行列ができ、しばらく待ちます。
12案山子ロード24
子どもたちも案山子を見て大喜び
12案山子ロード12 12案山子ロード19
作品中最も大きな観音様、胸の彼岸花がいいですね
12案山子ロード2
ほのぼのとして和みます
棚田、稲穂、彼岸花、案山子の四重奏の光景です。
眼下に広がる景色を見ながら、大和西大寺の駅ナカで買ったお弁当をいただきました。
おいしいですね。
12案山子ロード4
棚田の広がる美しい景色
12案山子ロード13 12案山子ロード8
カエルのモチーフが目立ちました
12案山子ロード25
アイデアがおもしろいです
12案山子ロード5 12案山子ロード15
みんなと一緒に虫取りへ
12案山子ロード14 12案山子ロード9
表情がいいですね
12案山子ロード7
カラスもビックリ
12案山子ロード10
おばぁちゃんと仲良くトンボとり
12案山子ロード21 12案山子ロード23
映画の主人公、寅さんと裸の大将
12案山子ロード16 12案山子ロード17
物語の世界に引き込まれます
12案山子ロード20
へのへのもへじの表情がいいです
12案山子ロード11
まつりの雰囲気が伝わってきます
たくさんの案山子に癒されました。
帰りに石舞台に立ち寄ったので、その写真も一枚載せました。
右後方の山は二上山です。
12石舞台と萩
2012.09.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/1221-88765389