FC2ブログ
台風の進路によっては、開催が危ぶまれましたが、大きな影響もなく無事開催。
台風が運んできた雨雲によって、ずっと雨が降っていました。
会場入りでは、駐車場がいっぱい。
なんとか会場から徒歩圏の玉湯中学校に置くことができました。

12松江玉造ハーフマラソン大会は今年で55回を数えます。
エントリー数は、男女合わせて1.057名。
スタートは温泉街を上がった玉作史跡公園前、ゴールは玉造温泉ゆ~ゆです。

幟が立ったり派手なイベントはなく、ただ走るだけ、マラソン大会の原点を見るような大会です。
往路と復路で景観の良い宍道湖沿いの湖畔道路、宍道湖大橋を通ります。
今日は雨のため、湖畔の景色が靄っていました。

レース中は、ずっと小雨。
走るには呼吸が楽で、この時期の開催にしては走りやすい方です。
きついアップダウンもありません。

12松江玉造ハーフマラソン4 12松江玉造ハーフマラソン5
フィニッシュは温泉街のメイン通りを真っ直ぐにすすみ「ゆ〜ゆ」前

スタートからゴールまでエンジンの調子が上がらずじまい。
アクセルが効かずタイムは2時間6分14秒。
気温19.4℃、湿度97%でこの記録です。
エンジョイランとは思っていましたが、先が思いやられます。

12松江玉造ハーフマラソン3

12松江玉造ハーフマラソン1フィニッシュすると、宍道湖名物の暖かいシジミ汁が待っていました。
「ゆ~ゆ」の無料入浴券もついていましたが、今夜の宿泊は玉造温泉。
入浴はしないで、足立美術館に行きました。

足立美術館は、今回で3度目。
これまでの2回と違って、今日は入場者が少なく、ゆっくり見て回ることができました。
1階からの見どころは外の庭園。
趣向を凝らし、形を変えた庭園を見ることができます。

外国人が選んだ日本庭園の中で、9年連続庭園日本一と紹介されていました。
ミシュランでも3つ星ランク。

12足立美術館1 12足立美術館4
雰囲気の違う庭を鑑賞することができます

大きな岩、小さな小石、樹木の配列、枝の一本にまで細やかな手入れが行き届いています。
建物の中から外の庭園を眺めると、まるで額の中の絵を見ているよう。
美しいのですが、個人的には、樹木が繁り、野草も生え、落ち葉や苔むした雰囲気が漂うような庭が好みです。

12足立美術館2
生の額絵

横山大観のコレクションで有名ですが、現代画家の絵画も展示されており、見応えは十分。
北大路魯山人、河井寛次郎の陶芸品も数多く展示され、新しくできた新館を出たときには疲れを感じるほどでした。

今夜の宿泊は「旅亭 山の井」。
遊んだ後なのに、一仕事を終えたような感じです。
宿は旧館の吉泉亭、
古さは感じられるものの部屋は広く、料理よし、温泉よし、リーズナブルな値段も魅力。
すっかりくつろいでしまいました。
2012.09.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/1227-a4fe6a87