FC2ブログ
12伊勢マラソンゴール午前5時半、真っ暗な中で三重県営サンアリーナの駐車場に到着。
厳しい冷え込み、誘導してくれている駐車場のボランティアさんに感謝です。
高速道路を使うと、自宅から2時間余り。

広い敷地の中に形がユニークで大きなアリーナの建物。
どこに行っても、立派な設備や建物が整備されています。
驚きます。
公共のものでは、地方の方がお金をかけているようにさえ感じます。

アリーナからマラソン会場の県営総合競技場までは大型観光バスで移動。
総合競技場には体育館、陸上競技場、トレーニングセンターなどがあり、県民の憩いの広場のような感じ。
伊勢神宮(内宮)から1kmほどの好立地です。

12伊勢マラソン11
 12伊勢マラソン9
メイン会場(県営体育館)

体育館で受付を済ませ、9時のスタート時間を待ちます。
外は寒く、建物から出られません。

12伊勢マラソン受付
 12伊勢マラソン8
受付風景、マスコットキャラのトライくんたちも応援

マラソンのエントリー数は5km(2.653人)、10km(2.757人)、ハーフ(2.670人)の三種目で8.080人。
県営陸上競技場が発着点となっています。

スタートをして競技場を出ると、五十鈴川にかかる橋。
橋を渡り、神宮のおはらい町通りを突き抜け、国道23号線をひたすら走ります。
宮川の手前で折り返し復路へ。
大きな起伏がなく、交通整理が行き届いた国道は、たいへん走りやすいコースです。
沿道では太鼓の演奏もあり、元気づけられます。

12伊勢マラソンスタート
 12伊勢マラソン7
スタートは予想タイム順で整列。  いい笑顔です

ゴール目標を2時間以内に設定して走りました。
タイムは1時間57分55秒。
終盤は10時40分スタートの5kmのランナーさんに次々に抜かれました。
今は、これが精一杯というところです。

12伊勢マラソン競技場
スタートをして競技場を出るランナー(ハーブの部)

12伊勢マラソン10
ゴール前の力を振り絞って疾走

物産展も開かれていましたが、あまりの人の多さで諦め、早めに会場を後にしました。
バスの中で、参加賞でもらった赤福とキャラメルを食べました。

走り終えてから、伊勢安土桃山文化村へ行ってみました。
サンアリーナから車で5分余りのところ。
ランナーは無料で入場できます。通常は入村料2.500円。

12文化村5
 12文化村4
文化村入場口、山の上は原寸大を模した安土城

山の上には再現した安土城。
忍者、妖怪、変身写真館などの体験館、ゲーム場、食事処などが作られていて、キャパは大きいのですが、園内を歩いている人はまばら。
外で立って案内するお侍さんも、寒そうにしていました。

12文化村6
 12文化村
閑散としている村内、右の写真で館の前にお侍さんが一人でポツンと立っています

金ピカの菅原道真公が、ミスマッチのような感じ。
維持費だけでもかなりかかりそう。
中に入ったものの、とても採算がとれないように感じ、経営の心配までしてしまいました。

12文化村3
 12文化村2
愛嬌のあるニャンまげもお客さんが来なくて寂しそう。小琵琶湖の向こう側に菅原道真公天満宮

今夜の宿泊は、石鏡第一ホテル神倶良。
見晴らしのよい立地。
眼下に石鏡港、太平洋に浮かぶ島々、変化に富んだ志摩の景色を眺めることができます。
温泉、海の幸の食事をいただき、満ち足りた気分です。

ふわふわした布団で眠りにつきました。
2012.12.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/1291-b566796b