FC2ブログ
早朝6時前に起床、ウインドブレーカーに着替えて海沿いのロードをジョギング。
昨日は風をほとんど感じませんでしたが、今朝は風が強く舞っています。
向かい風になったり、追い風になったり、ひんぱんに風向きが変わります。

走り出したときには外は真っ暗、ロードのところどころに設置してある外灯で時計をチェックしながら走ります。
2kmほど走ったところで、暗闇の中から猫の鳴き声が聞こえてきました。気持ちのいいものではありません。
フラットな道は風を抜きにすれば走りやすく、早朝ジョグにはいいコースです。
海の向こうには灯りが光り、大きな船舶が停泊しているのも見えます。

時間とともに、だんだん空も明るくなってきました。
長い形原大橋のアップダウン。遮る物が何もなく、身体が風に持って行かれそうになります。
やがて、赤いアーチ橋、ここで折り返しました。走り出して丁度40分が経過しています。

復路は同じ道を引き返します。幾分、追い風基調に変わっています。
形原大橋を再び渡ります。トンビがピーヒョロヒョロと何度も鳴き声を上げ飛んでいます。
海面には水鳥が粒のように浮かんで見えます。小さな水鳥ですが、なんという名前なのか分かりません。

海岸線に沿ったロードは、右に左に適度のカーブがあり、ジョギングを飽きさせません。
渥美半島に赤く染まった朝陽が昇ってきました。時計をみると6時50分、雲のない空が広がっています。
朝陽を独り占めしているような感じがして気分がいいものです。

宿へ着くと7時12分でした。折り返して37分が経過。帰りの方が3分速い計算になります。
往復12km余りのジョグでした。
吹き出した汗をそこそこ手袋で拭い、着替えを持ってそのまま温泉に直行、最高の気分です。
その後の朝食も美味しくいただいたのは言うまでもありません。

銀波荘  渥美半島
宿泊した西浦温泉・銀波荘と宿から見た渥美半島
2009.02.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/132-10833627