FC2ブログ
北区民センターで行われた福祉求人説明会に出ました。
前回、1月に梅田スカイビルで行われた説明会は、閑古鳥が鳴くほど参加者が少なかったのですが、今回は開始と同時にブースに人だかりができるほどの盛況ぶり。終了間際まで人は切れませんでした。
1ヶ月余りの変化をどう捉えたらいいのか直ぐには判断ができません。

求人説明会

人気の業種は児童養護施設と乳児院、この傾向はずっと続いています。
子どもに関わって仕事をしたいという思いと、児童虐待問題等もあって、社会問題化していることへの関心が大きいように感じられます。
人数は増えたものの、高齢者、障害者の支援施設の希望は相変わらず低迷したまま。特に女性が少なく介護員、看護師の確保は深刻です。

厚労省は高齢者や障害者分野での介護報酬、支援費の増額を打ち出していますが、これが現場にどうはね返ってくるのか、見えてきません。
介護士やヘルパーの資格をもっている人は沢山いるはずなのですが、即福祉職場とはつながりません。
マスコミの報道も暗い論調が目立ちます。
展望が見えて来ないようでは、マイナスイメージばかりが増幅され、人材がますます遠ざかってしまいます。
2009.02.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/144-2e9fe14e