FC2ブログ
4月採用の正規職員補充のために臨時の採用試験に立ち会いました。
今年度に入って3回の一斉採用試験を行い、43名の人が内定しています。
しかし、高齢者施設、障害者施設ではまだ、5名ほど欠員が埋まらない状況です。

先日、関西テレビでわが法人の特別養護老人ホームの様子が大きく取り上げられました。
介護現場での日夜問わない仕事の様子、きつい労働の割に低い介護報酬、若い職員さんの声と映像を通して、現実の姿がクローズアップされていました。

高齢者施設の介護報酬は3%、賃金は月2万円アップという厚労省大臣の発言がありましたが、実際に試算をすると、3億3千万円の予算規模で年間350万円ほどのアップにしかなりません。
実態がこのような内容ですから、優秀な人材が確保できたとしても、長く続かないのが実状です。

今日は臨時に2人の若い人に試験を受けてもらいました。
合否の結果はこれからですが、福祉の現場に決まったら、ぜひ、長く働き続けてほしいものです。
2009.03.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/154-ed999e3d