FC2ブログ
今日の朝日新聞夕刊に、淀川にかかる赤川仮橋が今年10月末で閉鎖される記事が載っていました。

赤川仮橋は、東淀川と都島、旭区の境の淀川にかかる城東貨物線の赤川鉄橋(長さ610m)に並行して通る歩道部分(幅1.8m)です。
淀川の右岸と左岸をつなぐ生活路になっていて、地域の人たちに親しまれています。

枚方市内に勤務していた頃、仕事を終えてから、淀川左岸を下って、赤川仮橋で右岸に渡り、豊里大橋で左岸に戻って職場へ帰るコースはお気に入りのジョグコースでした。

当時、赤川仮橋は板張り敷きでした。
トン、トン、トンと鳴る板の足音を懐かしく思い出します。
時には隣の貨物線に貨物列車が走り、なかなかにスリルがありました。
列車と並んで人や自転車が行き交うスポットで、鉄道ファンがカメラを構えている光景も見かけました。

赤川仮橋の閉鎖は、大阪府東部を南北に走るJRおおさか線の整備のためです。
歩道部分は18年度末には、客車が走る線路へ変わります。

退職してから赤川仮橋を通ることはありませんでしたが、寂しい気持ちがします。
2013.08.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/1556-63765ea6