FC2ブログ
昨日のできごとで書き忘れたことが一つあります。
できごとというより、失敗談と言った方がいいかも知れません。

ハーフを走り終えて、荷物を置いていた「みやこめっせ」の3階ロビーに急ぎました。
荷物は窓際の柱の傍にある狭い空間に置いています。
広い空間にはシートが広げられており、通ることができません。

柱と窓の狭い空間を通り抜けようとして、頭を上げた途端、頭に「ガーン」と強烈な衝撃!
咄嗟に頭を押さえていました。
しばらくして、ポタポタと鮮血が流れ、床に落ちます。
持っていた手袋を打ち付けたところに押し当て、ジッとしていました。

白い手袋は直ぐに真っ赤になりました。
もう片方の手袋と取り替えますが、その手袋も赤く染まってしまいます。

横でこの光景を見ていた一人の女性ランナーさんが、「大丈夫ですか?」と心配そうな顔で声をかけてくれました。
大会冊子を調べて救護所の場所も教えてくれました。
「大丈夫です」と返事をして、出血が止まるのを待ちます。

幸いなことに手袋で強く頭を押さえていたのが効いて、やがて出血は止まりました。
出血は顔面や膝、押さえていた手を染めています。
デイバッグに濡れタオルを入れていました。それを取り出し、手、顔、膝と拭きます。
汗拭き用に濡れタオルを入れていたのは大正解でした。

頭を拭くと、タオルはいっぺんに赤くなりました。
出血が止まったばかりです。頭は強く拭けません。
打ち付けたところに手をやると、血のかたまりができているようです。

無事着替えを済ませて、身支度を調えると平常心に戻りました。
ケガの部分を自分で確認できませんが、出血の割には、大事にはなりませんでした。
痛みは少しありますが…。

ケガの原因は窓際に吊してあったアルミ製の梯子でした。
片方の脚の角に、頭を上げた途端にまともに当ててしまいました。
普段、誰も通らないようなところを、無理矢理に通ろうとしたわけですから、自業自得と言えます。

昨晩、風呂場で頭を洗ったときには、シャワーの赤いお湯が流れていました。
今、頭に手をやると、患部は少し盛り上がって、血のかたまりができているようです。
頭髪のカットは、しばらくお預けです。

2009.03.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/158-46d862d7