FC2ブログ
京田辺へお墓参り。
花は途中のホームセンターで買いました。
彼岸とあって、いつもより高い値段です。
需要と供給の関係で、需要が高まれば、価格も上がります。

彼岸花が咲いています。
この時期になっていつも思います。
この花、どんな気候の変化があっても、彼岸がくると、必ず咲いてきます。

稲穂の黄色と赤い彼岸花はベストマッチ。
よく似合います。
畦道に群生している姿が、彼岸花には一番絵になる光景です。

お墓参りを済ませて、昼食はフレンチレストラン・Bois de Vert(ボア ド ヴェール)でランチをいただきました。
京田辺の駅から歩くと、10分足らず。
車ではすぐです。
住宅街の一角にある、どちらかというと余り目立たないところにあります。

ここで食べるのは二度目。
静かで落ち着いた雰囲気のお店です。
前菜から最後の飲み物まで、おいしくいただきました。
北海道産の白いトウモロコシのスープは絶品です。

京田辺に国宝の十一面観音があると言うので、そちらへも行きました。
府道生駒・井手線を生駒方面に走り、京奈和バイパス手前を右に入ったところにあります。
道路脇に大きな看板が立っていて、分かりやすいのですが、この看板がないと見過ごしてしまいそうです。
のどかな田園風景の一角にひっそりと佇んでいます。
13fugenji4
観音寺(大御堂)に続く参道
舗装された短い参道の脇には、桜の古木やモミジの木。
彼岸花もさいています。
境内には睡蓮が浮かぶ池があり、鯉が泳いでいました。
13fugenji5 13fugenji7
参道と境内庭園の池
本堂(大御堂)の左脇に鎮守様。
右手には日露戦役紀念の石碑があります。
拝観は庫裡の呼び鈴を押してお願いします。
13fugenji8
観音寺の由来
13fugenji2 13fugenji9
地祇神社と日露戦役石碑
13fugenji1 13fugenji3
十一面観音立像のある本堂、本堂にはいくつもの鬼瓦が並べてありました
13fugenji6
庭園と本堂
13fugenji10
境内から南方面を撮影、池の向こう側に駐車場、中央には鐘楼、右の建物は庫裡
国宝十一面観音立像は、像高172.7cm、重量66.0kg。
等身大の木心乾漆造り、美形でふくよかな顔立ちの仏さまです。
表面に塗られた金箔は、はがれ落ちていますが、黒漆のくすんだ光沢が、長年の月日の重みを感じさせます。

拝観では、住職さんが流ちょうに説明をしてくれます。
南山城地域には、十一面観音が多く、観音巡礼をされる方も多いようです。
本堂でお参りをしている間にも、ちらほらと拝観される人がみえました。
13fugenji8
十一面観音巡礼のパンフ
帰りはスーパーでお買い物。
サンマを買いました。
一匹150円、今年は高値です。
夕食は、今秋初めてのサンマ。
脂がよくのったサンマに堪能しました。
2013.09.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/1597-dc05668a