FC2ブログ
保育園の卒園式に出席した後、春の陽気に誘われて、我が家までマラニック気分で帰りました。
ウエストポーチには、デジカメを入れて、ところどころでシャッターを押しながらのんびりジョグです。
スナップショットに沿って帰宅コースを紹介します。

今福鶴見交差点

職場を出て1km地点になる今福鶴見交差点、内環状線を前方(南方向)にすすみます。
交差点を左に曲がると阪奈道路で、我が家への最短距離のコースとなりますが、いつも通勤ジョグをしている布施駅経由で走ります。

放出陸橋(阪東大橋) 放出陸橋上から生駒山方面を望む

内環状線・放出陸橋(阪東大橋)、下をJR学研都市線が走っています。右の写真は陸橋上から生駒山を撮影しました。やや霞んでいますが、快晴の天気です。ここまで約2.2kmです。

ぶらんどーり布施商店街 近鉄布施駅(北口)

枚岡今里線の交差点、ここから布施の商店街へと入っていきます。
商店街を500mほど進むと近鉄布施駅(北口)です。職場から5.5kmの距離です。
布施駅から近鉄奈良線に沿って、東の方向へ向かいます。

近鉄小阪駅前商店街 司馬遼太郎記念館

布施駅から二つ目の駅が河内小阪駅、駅前南広場から小阪の商店街が延びています。
入り口に司馬遼太郎記念館の大きな看板があり、600mと表示があります。
迂回して記念館の前を通ってみました。沿道には菜の花がいっぱい咲いていました。

中央環状線

中央環状線に出てきました。上を近畿自動車道が走っています。ここまで10kmです。二つのマンションの間に生駒山が見えています。
因みに右に見えるマンションに新婚当時、3年間住んでいました。

花園商店街 恩知川から生駒山を望む

近鉄花園駅前の商店街です。この商店街を真っ直ぐ東に進むと、ほどなくして東花園駅です。
東花園駅を通り過ぎ、恩地川沿いを瓢箪山へと向かいます。水は濁っていますが、糸を垂れている釣り人が少なくありません。
左を近鉄電車が走っています。

外環状線

外環状線の交差点、前方が近鉄瓢箪山駅です。13km走ってきました。
ここまで来ると、生駒山が間近に迫って見えてきます。

瓢箪山駅の時計 瓢箪山商店街

瓢箪山駅前にある時計、よく見ると瓢箪をアレンジしています。職場を出たのが11時43分でしたから、ここまで13.5kmで1時間45分かかっている計算になります。
右の写真は瓢箪山商店街入り口ですが、ここも瓢箪のアレンジがしてあります。商店街を北へ抜けて国道308号線を目指します。

箱殿東交差点

308号線の交差点になる箱殿東、コースを右に折れ、山へと向かいます。この辺りは道路も広いのですが、やがて国道は酷道へと変わっていきます。この交差点から登り坂となり、その登りも徐々に勾配を増していきます。

308号線表示板 醜道308号線

近鉄奈良線のガードの下をくぐると、この道路標示が目の前にあります。道路が狭いため複雑な表示となっています。
右の写真が暗峠へと向かう国道308号線ですが、路地のような道でこれが国道かと思われるような道です。車がやっと一台通れるほどの道幅で、酷道と言われる所以です。

枚岡公園付近から大阪市内を望む 急坂の308号線

先ほどの入り口から数百メートルで枚岡公園です。ここから眼下に大阪の町が広がって見えていますが、ここを過ぎると本格的な山道へと変わり、視界が悪くなり急坂が続きます。
自分の走力ではとても走って登ることは不可能です。

道路脇の表示 梅林風景

道路脇にある道表示、右くらがり峠となっています。
古の人はこの道を通って伊勢神宮へお参りをしたのでしょうか。
暗峠が近くなってくると、視界も広がってきます。紅梅がきれいです。

暗峠到着 峠から大阪方面を望む 峠の茶屋(大阪側) 峠から奈良方面を望む

やっと暗峠に着きました。左上は大阪側から奈良側を、右上の写真は奈良側から大阪側を撮ったものです。
石畳の風情のある道です。大阪側から見た写真には前方に信貴生駒スカイラインが見えています。
峠の茶屋(写真左下)で一服して、スカイラインのトンネルをくぐり、出てくると眼下に生駒、奈良の町並みが見えています。若草山もはっきりと分かります。中央の帯のようになっている山並みは矢田丘陵です。
ここからは急な下りが待ちかまえ、南生駒まで続きます。

美しい棚田

美しい棚田です。暗峠の峠越えは厳しいものですが、このように美しい棚田や、いにしえの面影をいたるところで見ることができ、ホッとさせられます。

国道168号線合流 竜田川
暗峠を駆け下りてくると国道168号線に突き当たります。国道に沿って竜田川が流れ、川沿いに桜並木が続いています。
しばらく川沿いに続く遊歩道を走り、南生駒から菜畑へと向かいます。
ここまで来ると我が家まではもうすぐ。

生駒市から奈良市へ 阪奈道路富雄IC

菜畑まで北上し右折して奈良方面へとすすむと、緩やかな峠へとさしかかります。この峠を越えると生駒市から奈良市へと入ってきます。
阪奈道路鳥見IC(写真右)です。我が家まで残り1km地点、なんとなく足取りが軽くなったような気がします。

職場を出て3時間35分で我が家に着きました。距離は27km。
のんびり走ってみると、新しい発見もあって、楽しいものです。
桜の咲いた頃に走ると、また違った感動が味わえるのは間違いありません。
2009.03.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/167-ae95d8bc