FC2ブログ
嵐山東公園(阪急松尾駅側)をメイン会場にした嵐山でサンタクロースの大会を走ってきました。
スタッフもランナーも、全員がサンタクロースの格好をして走る楽しい大会です。
桂川のサイクリングロードを、2往復する10kmコースです。
北の方角には雪を被った比叡山が見えています。

1312arasi18
コース上から比叡山を望む

第1部(10時)、第2部(11時45分)、第3部(13時30分)の3組に分かれてのスタートです。
10時スタートの第1部の組で走りました。
気温4℃とかなり寒いコンディション。
長袖Tシャツにタイツ、その上から受付でもらったサンタクロースの衣装を着ました。

1312arasi3
 1312arasi2
受付には長蛇の列(嵐山東公園)、参加賞のクリスマスグッズ

1312arasi4
サンタさんがいっぱい

参加賞は、サンタの衣装と、クリスマスのグッズ、飲み物。
手作色の濃い大会ですが、全員がサンタの衣装を着ている光景は、華やかな感じがします。
和気あいあいとした雰囲気で、皆、楽しみ完走することをめざす人がほとんど。

1312arasi5 1312arasi6
スタート地点、公園の木には、クリスマス飾りが付けられ手作り大会の雰囲気が伝わってきます

スタートをして東公園を2周した後、サイクリングロードに出て、東西2カ所に置かれたカラーコーンを2回折り返します。
給水は、1カ所設置。
距離が短く、寒いほどでしたから、給水を摂るランナーは少なかったようです。

1312arasi9
スタートをして西の折り返し点(第1折返点)をめざします

1312arasi8
西の折返点手前(前方は嵐山の山並み)、折返点をさらに真っ直ぐ800mすすむと渡月橋です

走り易い舗装されたフラットなコース。
ランナー同士で掛け合うエール。
ボランティアさんの応援する声などが飛び交い、アットホームな雰囲気で笑顔になります。

1312arasi10
東の折返点に向かうランナー、桜の大木が並んでいます

1312arasi11
西の折返点(2回目折り返し)

楽しくフィニッシュすることができました。
ゴールゲートも手作り。

1312arasi15
 1312arasi16
ランナーの顔はファンランの笑顔、ゴールは嵐山東公園を一周してフィニッシュです

フィニッシュした後、完走証がもらえます。
主催者の記録計測はないので、各自で計った記録を、これに書き入れます。

1312arasi14
笑顔のフィニッシュ

1312arasi12 1312arasi17
完走証の発行、走り終えた後もサンタの格好で、どこへ行くのかな?

今年の大会は、これで走り納めです。
膝の痛みをおしての参加でしたが、なんとか、ジョグペースで走ることができました。
腕時計の計測では、1時間3分でした。

走り終えた後、嵐山をぶらり歩き。
今秋、渡月橋のある嵐山周辺は、台風により、多くの家屋が浸水し、大きな被害が出ました。
現在は、川縁にその被害の後が、見られるものの、お土産屋さんや旅館などは復旧し、その面影を探すことが難しいくらいです。

大河内山荘へ初めて行きました。
入るには、大人一人1000円が要りますが、これには抹茶券がついていて、お茶処でいただくことができます。

1312arasi19 1312arasi20
大河内山荘入口案内、右の写真は抹茶の接待所(奥の建物)

広い庭園があり、市内の町並み、周辺の山々の景色もきれいです。
往年の名優・大河内傳次郎が30年の歳月をかけて造った名園だけに、見応えがあります。

1312arasi23
 1312arasi27
飛び石が置かれ、回廊形式になっています

1312arasi24
落ち着いた佇まい

1312arasi28
山荘からは京都市内が一望(左手前衣笠山、その隣奥に比叡山、二つ並ぶのは双ヶ丘)

1312arasi32
衣笠山の右裾野のあたりに仁和寺の塔が見えています

1312arasi25
保津川の方角、正面左に大悲閣、画面右下は保津峡

なかなかにいいところです。

大河内山荘を出て、竹林の小径を通り、宿泊先の「らんざん」にチェックイン。
お昼前から、時折みぞれ交じりの空模様となり、早めに入りました。

1312arasi29
 1312arasi30
竹林の小径、チェックインの前に、渡月橋近くの喫茶店でプリンとコーヒーをオーダー

夜は、嵐山花灯路へ行きました。
人、人、人で大混雑。
寒いし、進まないし、大変でした。
写真だけは、いくつか撮りました。

1312hanatoro1
ライトアップされた嵐山

1312hanatoro9 1312hanatoro5
渡月橋をはさんで中ノ島公園の方向を撮影、願い事が書かれたいくつもの行灯

1312hanatoro7 1312hanatoro4
寒さの中、灯ろうの明かりが映えます。特設ステージでのショー

1312hanatoro3
花灯路の大きな灯り

1312hanatoro6
いけばなプロムナード、後方は渡月橋

夕ご飯は、渡月橋から天竜寺の方向に歩いて5分余りのところにある「庵珠」というお店で、萩膳の料理をいただきました。
名物の湯豆腐に和牛ステーキがついた豪華版。

1312hanatoro8
 1312hanatoro10
膳と灯ろうが並ぶ通り

田楽や湯葉などもついていて、どれもおいしく大満足。
さすが湯豆腐は、大豆の甘い味が感じられ絶品。
強いて言うなら、ご飯の量がもう少し欲しいところ。

寒さのなか、灯ろうが並ぶ通りを見ながら宿へ戻りました。
2013.12.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/1690-70f8dbf9