FC2ブログ
山の教室で、観音峰へ登ってきました。

一年前、同じ時期に一度、登っていて、今回は二度目になります。
そのとき雪は、ほとんどありませんでした。
今回は、雪の観音峰を見ることができました。
しかし、この時期にしては、気温が高く、一日中雨の降る悪天候の中での登山でした。

行程は
橿原神宮前駅〜(バス)〜観音峰登山口(標高780m)9:50ー(観音水)ー(展望台)−10:50神社跡休憩所(昼食)11:20ー11:50観音平(標高1200m)12:00ー12:50観音峰頂上(標高1347.4m)13:05ー観音平ー神社跡休憩所ー14:50観音峰登山口〜(バス)〜橿原神宮前駅  約7km

観音峰登山口でバスを降車。
山上川(みたらい渓谷)にかかる吊り橋には、雪が被さっています。
登山口休憩所で、スパッツ、アイゼンをつけて登山開始。

1401kannon1
雪景色の観音峰登山口

吊り橋は渡ると、重みでゆらゆらと揺れます。
まるで、トランポリンの上を歩いているよう。
吊り橋を渡り、右に折れ、植林帯を登っていきます。
昨日は晴天。
今日はこの時期にしては比較的暖かい雨、その雨が雪を溶かしています。

1401kannon2
 1401kannon3
雪道の樹林帯を登ります

山肌を右に左に登っていくと、ほどなくして「観音の水」。
パイプの先から、石清水が流れ落ちています。
そばに置かれているカップを手に取り、水を一杯、飲み干し先へと急ぎます。

1401kannon4
「観音の水」付近

1401kannon5 1401kannon7
「観音の水」、カップが置かれています。ジグザグの道をすすみます

登山道は、ところどころで、雪が溶け、地肌が露わになっています。
アイゼンをしていると、ツメに落ち葉や小枝が引っかかり、かえって歩きにくく感じます。
ジグザク道を登っていくと、左手上に整備された展望台。

1401kannon10
 1401kannon9
展望台

小休憩し、前方に見える雲のかかる山並みを眺めます。
残念ながら、弥山や頂仙岳は、雲に隠れて見ることができません。

1401kannon11
雲で霞む山並み

展望台を下りて、もとの道へと戻り、登っていきます。

1401kannon12
ところどころ雨でゆかるんでいます。左側、紫色の銘板は「奥吉野天川南朝物語」が刻まれています

1401kannon13
登るに連れて雪が深くなります

前方が明るくなって、鳥居が見えてくると、神社跡の休憩所です。
屋外に置かれている石椅子の上には、こんもりと雪が。
雨のため、休憩所の中で、早めの昼食を摂りました。

1401kannon15
 1401kannon16
左前方に休憩所、休憩所から登ってきた道を振り返る

1401kannon19
神社跡休憩所

1401kannon17
屋外休憩所の椅子には雪がこんもりと

休憩所の横から、真っ直ぐな階段を登ると、登山道は右に左にと折れ、傾斜が徐々にきつくなってきます。

1401kannon18
階段を登り、観音平に向かいます

1401kannon21
徐々に勾配がきつくなってきます

1401kannon22 1401kannon23
木の根元だけ雪が溶けています

雪の積もった登山道を、アイゼンを付けて歩くと、ザクザクと気持ちの良い音がします。
木立がきれて、枯れたススキの野原に出てくると、展望の広がる観音平です。

1401kannon24
ここを登り切ると観音平

1401kannon25 1401kannon26
観音平到着、登ってきた雪の登山道を振り返って見ました

谷を挟んで、正面に稲村ヶ岳、バリゴヤの頭。
稲村ヶ岳の頂は、雲で覆われ、尖った大日山も確認することができません。
右に目をやると、鉄山も見えています。
天候の割には、視界は良好です。

1401kannon27
観音平から南東側の展望、左奥に鉄山が見えています

1401kannon28
東側の眺望

1401kannon29
観音平の石柱、後方にある山の右奥に見えるのが観音峰

巨大な石柱を後にして、鞍部から続く北側の雑木林を登っていきます。

1401kannon30
 1401kannon31
雪の深い雑木林の中をすすみます

やや急勾配の雪道を登っていくと、小さなコブに辿り着きます。

1401kannon33
石柱後ろに見えていた山を登ります

1401kannon34
小休憩し観音峰への最後の登りです

小さな頂を通り過ぎて、一旦下り、ゆるやかな道をすすむと、登山道は、急な勾配へと転じ、ここを登り切れば、観音峰の頂上に到着です。 

1401kannon37
 1401kannon38
この登りの先は観音峰山頂、頂上の標識

眺め良い観音平とは対照的に、山頂は眺望がききません。

1401kannon39
観音峰頂上

 頂上で記念撮影をして、往路と同じ道を辿り、登山口まで戻りました。
雨でしたが、風がなかったのは幸いでした。
以下は、復路(下山時)での写真です。

1401kannon41
山頂からブナの樹林帯を下ります

1401kannon42
観音平の眺め

1401kannon43
観音平付近からの景色1

1401kannon44
観音平付近からの景色2

1401kannon100
石柱後方から撮影

1401kannon101
下りでは、思っていた以上に急坂なことに気付きます

1401kannon48
観音平から神社跡への下り道

1401kannon107 1401kannon106
途中の標識、銘板

1401kannon104
大きな岩もあります

1401kannon105 1401kannon103
沢に架かる橋(2カ所あり)。帰りの吊り橋を渡ると、バスの待つ登山口到着です
2014.01.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/1707-4d57f08b