FC2ブログ
 雨はあがったものの、粉雪が舞う寒〜い天気。
ホテルで朝食を済ませて、ランニングフェスティバルの会場へ。
メイン会場は、信州スカイパーク内の陸上競技場。
このスカイパークの敷地は、東京ドーム30個分の広さ。
隣接する松本空港からヘリが飛び立っているのが見えました。

四方を山で囲まれた松本は、北アルプスの玄関口。
そのアルプスは、雪雲が覆い被さり、頂を望むことはできません。
東の方角に、雲の切れ間から、雪を被り白く輝く王ヶ頭がきれいです。

148matumoto1
信州スカイパークから見る王ヶ頭

大会開催は今回で3回目、参加者は2.400名を超えています。
種目は2kmファミリー、2km小学生以上、10km小学生以上、ハーフ高校生以上の4つ。
バラエティに富んでおり、家族からシリアスランナーまで楽しめる構成になっています。

14321aa

陸上競技場を発着点として、スカイパーク内のサイクリング、遊歩道を走ります。
1周10kmのコースで、ハーフは2周します。
1km毎の距離表示、給水ポイントはコース上3カ所に設置。
北アルプスをバックに走るのは、気持ちのいいものです。

 14321a 14321b
競技場風景、右は2km小学生以上のスタート直後のショット

若干起伏はありますが、それほどの高低差はありません。
長袖Tシャツ、ランニングタイツ、手袋を着用して、寒さ対策をして臨みました。
レースというより、21kmのロングジョグのつもりで。
膝が治るまでは完走が目標。

14321ee
晴れ間が見えるも、小雪の舞うコンディション

14321bb
ハーフ・フィニッシュ

レース途中で、雪の洗礼もありました。
タイムは、グロスで2時間11分07秒。
完走できただけで万々歳。
走れることは幸せなことです。

14321f
 14321e
おにぎりと豚汁の引き渡し所

参加賞は、ランニングソックス、スポーツドリンク、おにぎり、バナナ、ヨーグルト。
豚汁もありましたが、会場をうろうろしていて、後になってしまい、無くなった後。
遅くフィニッシュしたランナーには、当たらないのは要改善です。

県外参加者には、歴史・文化・芸術各施設の無料招待券のサービス。
それを利用して、アフターランは松本城と旧開智学校に行きました。

148matumoto2
 148matumoto4
松本城、城内入り口

148matumoto5 148matumoto65
黒門、門のところには生け花が飾られていました

148matumoto18
お堀の後方には美ヶ原の山

松本城には、過去2回行っています。
今回、初めて天守閣に上がりました。
堀の外から見ても、中に入ってみても、なかなかに魅了されるお城です。
さすが、国宝。
堀からみるお城は、見る方角で姿が変わります。

148matumoto6
 148matumoto16
角度が変わると見え方も変化

148matumoto19 148matumoto20
堂々とした佇まい

天守閣は姿が美しいだけではなく、柱、梁にも驚きます。
階段が急で、痛めている膝が泣いていました。
ここで足を踏み外したら、大変。

148matumoto11
 148matumoto12
天守閣内部

148matumoto13 148matumoto14
天守閣から本丸御殿跡を見る

148matumoto15
太い柱が何本も使われています

148matumoto9
天守閣から西方向の眺め

148matumoto61 
南方向(中央アルプスは雲の中)

 148matumoto8
北方向の眺め’正面に旧開智学校が見えます

旧開智学校も見応えがありました。
お城もたくさんの観光客でしたが、ここも多く人気スポットになっているようでした。
明治天皇が休憩した部屋もあり、この学校の格式の高さがうかがえます。

148matumoto21
 148matumoto22
旧開智学校入り口

明治9年に建てられたもので、工事費は1万1千円、当時の大工の日当が20銭、県知事の月給が20円の時代。
工事費の7割は松本町民の寄付によるものだそうです。
幅が1.5mはある鬼瓦や、風見の東西南北の重厚な造り文字、精緻な彫り物には圧倒されました。

148matumoto23
 148matumoto60
正面から眺め、ドアに施された飛び龍

148matumoto24 
造り物も凝っています

148matumoto25 148matumoto26
建物内部

今夜の宿泊は上諏訪温泉「RAKO華乃井ホテル」。
大きなホテルで、今夜は全室満室。
夕食は和会席料理。

148matumoto28
会席料理、品数13品、右のサラダはバイキング

148matumoto29 148matumoto30
造り(旬魚の盛り合わせ)、替鉢(信州ポークのしゃぶしゃぶ)

148matumoto31 148matumoto32
煮物(若草道明寺饅頭)、焼肴(蛤、いとよりのバター焼き)

148matumoto34 148matumoto36
ご飯は信州産こしひかり、釜焚き、季節のデザートはバイキング

上の写真以外にも、公魚の揚げたて天ぷらもありました。
料理ひとつ一つに手が込み、工夫が凝らされていました。
グッドタイミングで、料理を運んできてくれたきれいなウェイトレスさん。
間をもてあますこともなく、すっかり堪能しました。
2014.03.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/1779-d88c9aeb