FC2ブログ
昨夜はあまり眠れませんでした。
ハーフを走って、身体は疲れているはずなのに、妙に気持ちが高ぶっていました。
松本城や宿の料理に感激したせいなのか、よく分かりません。

夜明け前の薄暗いうちに温泉に入りました。
お風呂から上がって、9階の部屋から外を眺めると、富士山が見えています。
富士山が見えると、随分得したみたいで、幸せな気分になります。
148matumoto62 148matumoto64
南東の方向に富士の姿(早朝)、右の写真は昨夕、部屋から見た景色(南側)
朝食会場は、2階のレストラン。
目の前は諏訪湖、その後方に北アルプスの山並みが輝いています。
良い眺めです。
143221 
2階レストラン(芙蓉)から見る諏訪湖と北アルプスの眺め、電線が邪魔です
和洋食のバイキングを、一通り食べてお腹はパンパン、食材は軽く30種以上。
昨夜の夕食、今朝の食事とも、おいしくいただきました。
食べ過ぎです。

ホテルをチェックアウトして、諏訪大社(下社・秋宮)にお詣りしました。
諏訪大社は、風、水の守護神で五穀豊穣を祈る神さま。
手水舎の龍の口から出ているのは、熱い温泉でした。
お湯で手を清めてお詣りします。
143222 143228
手水は温泉、右手にはしめ縄のかかったさざれ石
珍しいさざれ石がありました。
最初に目に付いたのが、大きな杉の大木。
「根入りの杉」と呼ばれ、樹齢800年の御神木です。
正面は切妻造りの神楽殿、拝殿はその後ろ。
143223  143229 
根入りの杉と神楽殿
143224
神楽殿の横から拝殿を撮影
神楽殿も拝殿も堂々としています。
拝殿の両脇に御柱が立っていました。
143226 
御柱
直径1m、長さ17m、重さ10トン、
7年に一度開催の御柱祭のものです。
次回は平成28年となっていました。
143227
神楽殿、拝殿、御柱
家内安全をお祈りして、伊那路をひたすら南下。
峠越えでは、道路脇に雪が残り、道路も濡れ、ノーマルタイヤでは恐いところもありました。
車窓から木曽の山や南アルプスも見え、景色を楽しみながらのドライブ。
1432210
車窓からの眺め、木曽の山々
国道153号線(三州街道)の阿智村の峠で、信州そばの看板を見て、ここでお昼。
そば処すえひろあん。
遠くに雪の山。
1432212 1432211
信州そばの店、お店の前からアルプスの山 
横の水車はそば打ち用?。
打ち立ての自家製そばの2人前盛りをいただきました。
もう一度食べたくなるおいしいそばでした。

1432240 1432213
粉ひき用の水車、左横は粉ひき場、盛りそば(2人前)
稲武町の道の駅「どんぐりの里」では、「いなぶひな祭り」が行われていました。
どれも手作りのもので、楽しめました。
1432217 1432218
地元の人たちが作った作品です  
1432216
手作りのひな人形がずらり
1432215 1432141
きめ細かく作られています
ここでも五平餅をいただき。
この味、絶妙。
こくのある味噌の甘い香りが癖になりそう。
満足、満足。

グルメに堪能し、豊田松平ICで高速道に入り、我が家へ帰ってきたのは午後7時でした。
この3日間、存分に楽しみました。
2014.03.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/1780-045703b8