桜の花が、もつかどうか気になっていましたが、2,3日前の寒の戻りで、なんとか持ち堪えてくれました。
入学式には、桜が一番似合います。
桜の前での晴れ姿は、忘れることがありません。

今春の卒業生は、4クラス。
新入生は、2クラスでわずか58名。
少子高齢化で、子どもたちの人数が激減しているのを痛感。

今年中には、同じ校区に中規模マンションが完成します。
そうなると、入学する子どもたちも少し増えるかもしれません。
子どもたちの歓声は、活気を呼び起こします。

夕方になって、足のケアを兼ねてウオーキング。
富雄中学校の歩道沿いには、生徒たちの手による春の花が、美しく咲いていました。
心が和みます。
140409b 140409c
富中前のよく整備された花壇、四天王寺大和霊園から西方を眺める
140409a
霊園から北側(富雄駅方面)を撮影
高台になっている四天王寺霊園へも上がってみました。
一番高いところに立つと、360度の光景です。
ここのソメイヨシノは、落下盛ん。
代わりにピンクのツツジがほぼ満開。
広い霊園を前に、しばらく、西に沈む夕日を眺めていました。
2014.04.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/1798-78d117da