FC2ブログ
山の教室で、三重県津市と奈良県宇陀郡曽爾村にまたがる倶留尊山へ行ってきました。
日本三百名山の一つです。
倶留尊山(曽爾高原)は、秋のススキが有名ですが、この時期、緑の絨毯を敷き詰めたような光景も見応えがあります。

行程は
橿原神宮前駅ー(バス)ー長尾峠(標高700m)9:40ー亀山ー10:25亀山峠(標高800m)ー展望広場ー10:50二本ボソ(標高980m)11:05ー11:35倶留尊山三角点(昼食・標高1037m)12:00ー二本ボソー12:55展望広場13:10ー13:20亀山峠ー13:35お亀池13:55ー14:15長尾峠  総距離約5.4km

147kurosozu
Googleマップより

1475hieia
コース高低表

長尾峠から杉の植林帯の中へと入り、登ります。
しばらくは緩やかな登り、登山道が丸太の階段へと変わってくると、傾斜は角度を増してきます。
背丈の低い笹も群生しています。

147kuroso1 147kuroso2
長尾峠登山口の表示、倶留尊山山頂2.3km、峠から登山開始

147kuroso3
丸太の階段が続くようになると、傾斜がきつくなってきます

樹林帯から抜け出ると、視界が開け、目の前がパッと明るくなってきます。
正面に亀山、その左にうねるように稜線が延び、その先には二本ボソが連なっています。
左下には緑の絨毯を敷き詰めたような曽爾高原。
さらに、目を遠くにやると曽爾の山々。
いい眺めです。
一汗かいた顔には、心地よい風が吹いてきます。

147kuroso4 147kuroso50 
樹林帯を抜け出たところ、正面に亀山

147kuroso6
曽爾の山々、兜岳(左)と鎧岳が見えています

ここで一息入れて、急勾配になった亀山をめざします。
階段道、露岩の道をすすむと亀山です。
亀山と名がついていますが、三角点など目印になるものはありません。

147kuroso7 147kuroso9
登りきると亀山、振り返って亀山の方向を見る

最初のピークが亀山、二つのピークを過ぎて下ると、亀山峠です。
お亀池からの登山道と合流します。

147kuroso10
緩やかになってくると、亀山峠。二本ボソが見えています

147kuroso48
亀山峠

147kuroso55
眼下にお亀池、後方の山は左から住塚山、国見山、兜岳、鎧岳。右建物は国立曽爾青少年自然の家

西側に曽爾高原、曽爾の山々がパノラマ状に広がり、とても眺めのよいポイントです。
稜線に沿って、北へ登っていきます。
ゴツゴツとした岩が目立ちます。
展望広場を過ぎてすすむと、木立の中。

147kuroso13 147kuroso39
小岩が目立つ登山道と展望広場

147kuroso38 
展望広場付近からの眺め、亀山、その奥には古光山の山並みが続く

147kuroso41 147kuroso14
岩場の間にアザミの花、再び木立の中へ

大きな岩が目立ち、急傾斜を過ぎると、二本ボソ、倶留尊山に入る料金小屋が待っています。
大人一人500円の入山料。
この小屋を過ぎると、二本ボソです。

147kuroso15 147kuroso16
大きな岩場をクリアして二本ボソの料金小屋

147kuroso17 147kuroso19
小屋を過ぎれば二本ボソ、二本ボソから振り返って小屋を見る

147kuroso20 147kuroso23
標高980mの二本ボソ、絶好の休憩ポイントです

ここからの眺めもおすすめ。
振り返った方向には、亀山、古光山、そのずっと向こうには高見山も見ることができます。
方向を変えて、北東側に目を向けると大洞山と尼ヶ岳。
北には、これからめざす倶留尊山。

147kuroso18
左手前から亀山、後古光山、古光山、その後方にうっすらと高見山が見えています

147kuroso22
正面、大洞山、左の山は尼ヶ岳、眼下の台地状になったところは池の平高原

147kuroso21
倶留尊山と、二本ボソから倶留尊山に向かう登山道

147kuroso24 147kuroso25
二本ボソに咲いていた花

二本ボソと倶留尊山(標高1037m)の標高差は、わずか57m。
しかし、二本ボソの急坂を一旦下り、鞍部を経て、再度、急坂を登らなければなりません。
ドーンと下って、ドーンと登る感じです。

147kuroso27
二本ボソからの急な下り、フィックスロープが張られています

鞍部は穏やかな道。
木々の緑がきれい。
シャクナゲも多く見られます。

147kuroso28
急坂を下り、鞍部へ

147kuroso51
一面、シャクナゲ

147kuroso26 147kuroso30
ユリも花開こうとしています。右はネジキの花

鞍部を過ぎて、露岩の急坂。
岩に手をかけ登ります。
登りきれば、倶留尊山到着です。
滑りやすいので足元注意。
実は、(帰りの)下りで滑ってしまいました。

147kuroso49
露岩が特徴的

山頂は小広い台地状。
薄雲が広がって、視界がだんだん悪くなってきました。
古光山もぼんやり。
ここで昼食です。

147kuroso35  147kuroso33
三等三角点のある倶留尊山

147kuroso34
山頂から二本ボソの方向を眺める

下山は、歩いてきた道を辿り、亀山峠からお亀池に下りました。

147kuroso40
下山風景(展望広場から二本ボソの方向を振り返る)

147kuroso42 147kuroso43
亀山峠をお亀池へと下ります

お亀池でゆっくりと休憩。
池の回りを歩いてバスまで戻りました。

147kuroso46
静かなお亀池の風景

147kuroso47
お亀池から歩いた道をふりかえる

今回、総距離は5kmほど。
ゆっくりとした行程で、山歩きを楽しむことができました。
2014.07.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/1883-95aa5978