小さな町の手作りのマラソン大会を紹介します。
ぶどうの里ふれあいマラソン大会」。
ところは岡山県井原市青野町、青野町は西日本では有数のぶどうの産地です。

メイン会場になっている青野小学校の校庭には万国旗が揺れています。
市民マラソン大会で、万国旗が張られているのは珍しいことです。
町の人たちが協力し合って、つくっているんだなぁと感じます。

参加者は全国から1000人余り。
走り終えたランナーには手作りのおにぎりと、特産のぶどうが食べ放題。
大粒の甘いぶどうです。

しかも、2kg入りのニューベリーAが参加賞につくのです。
それでいて参加費は2.500円ですから驚きです。
ちなみに2kg入りのぶどうは値段が2.300円で売られていました。

お昼ご飯のかわりにいただいたおにぎりは、帰りの新幹線の車中でゆっくり食べました。
ほのぼのとした雰囲気の感じられるこの大会に、来年はあなたもぜひ参加しませんか。

ぶどう  フィニッシュ!
参加賞の2kg入りのぶどうと、20kmの部、ゴールの1シーン
2008.09.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2-eba5a873