FC2ブログ
第21回萩往還マラニックの記録が、大会オフィシャルサイトに掲載されています。
最長の250kmの部は出走者345名、制限時間48時間以内の完走者は217名。
トップの選手のタイムは26時間37分07秒と驚異的な記録です。
完走者は6割強、この距離、このコースにしてこれだけの人が完走しているのですから、参加された選手は、やはりすごいの一語に尽きます。

次に長い140kmの部の出走者は412名、制限時間24時間以内の完走者は284名、
1位の選手の記録は14時間09分25秒と、これまた素晴らしい記録です。
距離が短い分、完走率も高くなっています。

私が出走した70kmの部は出走者292名で、制限時間12時間以内の完走者は241名。完走率は8割を超しています。
トップのタイムはなんと6時間32分08秒です。
因みに自分の記録は72番目です。

マラニックですから平地を走るレースより競技指向は低いと思われますが、上位でフィニッシュする選手は、かなり記録を意識して走っていることをうかがい知ることができます。
250kmと140kmの部の完走(完踏)率が、低いのはそれだけこのコースが過酷であることを端的に表しています。
数字を比較してみると、やっぱり次回は140kmに出場してみたい気持ちになってしまいます。
2009.05.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/209-fdceb97b