FC2ブログ
昨日の曇天模様の天候から一転。
気持ちよく晴れ渡った最高のお天気。
風少なく絶好のマラソン日和です。

小田急線で江ノ島入りしました。

150125fuji1 150125fuji2
小田急片瀬江ノ島駅から江ノ島大橋を渡って会場へ向かいます

朝日に照らされた富士が、くっきりと見えています。
富士は何度見ても、素晴らしい。

150125fuji3
江ノ島大橋から富士を眺めます

時間はまだ7時を過ぎたばかり。
参加者のほとんどの人が、江ノ島神社の鳥居をやりすごして、メイン会場に向かっています。
参拝客の少ない参道を上がって、江ノ島神社にお詣りすることにしました。

150125fuji4 150125fuji5
人はまばらな江ノ島神社参道

石段を上っていくと、ネコちゃんが出迎えてくれました。
柔和な顔をした福を呼びそうなネコちゃんです。

150125fuji7 150125fuji6
弁天さまとネコちゃんに一礼して本殿へ

緑色の茅の輪をくぐって、辺津宮に手を合わせて、無事走れますように…。
朝早くとは言え、お参りしていたのは、他に一人だけでした。

150125fuji9
茅の輪をくぐりお参り

お参りを済ませ、石段を下りながら、江ノ島大橋を眺めると、駅の方から長い長〜い人の行列。
今年のエントリー数は、8.646人。
家族、友人などを含めると、マラソン関係だけで、1万人を超えます。

150125fuji10 
江ノ島大橋

待機所、更衣会場になっているかながわ女性センターで着替え、手荷物を預け、スタート地点に向かいます。

150125fuji11 150125fuj33
かながわ女性センター、手荷物預かり所などがあるメイン広場

たくさんの人なので、移動をするのはひと苦労。
スタートの整列は、申告タイム順、最前列のAから最後列のFゾーンまで長い列。
Dゾーン(1km6分以内、10マイル1時間37分以内)で並び、スタートの合図を待ちました。
前も後ろもランナーでぎっしり、スタートゲートはもちろんのこと、後ろがどこまで続いているのか、全く分かりません。
150125fuji12 150125fuji13
特設ステージからランナーにエールをおくる主催者、ゲストの人たち

ピストルが鳴って、スタートラインを踏むのに、4分16秒もかかりました。
150125fuji14
ようやくスタート(ゴール)ゲートが見えてきました

ゲートを過ぎても、トロトロした掛けだし。
いつものゆっくりジョグみたい。
江ノ島大橋を渡り、広い国道134号線に入って、ようやく走れるようになりました。
相模湾に沿った広い通りは、沿道から応援する人たちの声が、途切れなく聞こえて来ます。
150125fuji15 150125fuj34
国道134号線を西へ折返し点に向かいます。折り返してきたランナーさん、背後に富士の姿

気持ちいいエールの響き。
最初、左側に見えていた富士山、その姿がやがて正面に変わってきます。
富士の姿を仰いで、走れるなんて、ランナー冥利に尽きます。
150125fuji17
富士を正面に仰ぎ見て折返し点に向かいます

 5.8km地点で第1の折り返し。
Uターンして第2の折り返し点・江の島入口交差点へと方向を変えます。
江の島入口交差点で10.8km地点、ここで1時間を超えていました。
速いランナーさんは、右折してゴールに向かっています。

2周目の折り返しは13km地点。
これを折り返すと、江の島入口交差点を右折して、江ノ島のゴールです。
150125fuj31
江の島入口交差点付近を走るランナー

鈍足はどうしようもありませんが、気象条件にも助けられ、気持ちよく走ることができました。
150125fuji18 150125fuji19
江ノ島大橋を渡り、左折すればゴールです

150125fuji20 150125fuj36
無言でランナーにエールをおくる富士

フィニッシュタイム(ネット)は、1時間32分24秒。
5km 28分50秒、10km 57分06秒、15km 1時間25分48秒のラップタイムでした。
150125fuji21
フィニッシュ直後の10マイルのランナーさん

ゴールして、飲み物や記念Tシャツ、記録証をもらうのは大変でした。
人がひしめき合い動きがままならず、思わぬ時間をくってしまいました。
10マイルで制限時間は2時間15分、コースロケーションもよいだけに、良い改善策があればと思います。
150125fuji22 150125fuji23
各種模擬店も出され盛大、右は中央ステージ

アフターランは伊東温泉。
観光は明日に予定していますが、午後1時過ぎに着いたので、町をぶらり歩き。

海岸沿いの道を歩いて行くと、めちゃくちゃ市が開かれていました。
昨日、今日の開催で物産展の他に、イベントやアトラクションがプログラムに載っていました。
舞台は抽選会で盛り上がっていましたが、閉会時間に近く、物産展は後片付けを始めていました。
コーヒーだけのんで、会場を後にしました。
150125ito1 150125ito2
伊東市川口公園で開かれていためちゃくちゃ市

市が開催されていた公園から川沿いの遊歩道を経て、湯の花通りを駅に向かいました。
湯の町情緒を感じるいい道です。
温泉旅館として、昭和初期に建てられた木造3階建ての「東海館」は、大きさ、形とも目をひきました。
150125ito4
遊歩道から東海館を見る

梅の古木にはノキシノブ。
白梅がもう花開いています。
150125ito6 
白梅とノキシノブ

町の随所で、温泉に触れることができます。
150125ito5 150125ito7
東海館をバックに、二羽の鳩の間から温泉が湧き出ています

お湯を手にし、歴史を感じさせる建物を見ながら歩くのは楽しいものです。
150125ito9 150125ito10
福招きのお手湯と、創業大正8年の「市川」さん、ぐり茶の暖簾が出ていました

「お湯かけ七福神めぐり」というのもありました。
下からお湯が出ていて、お湯をかけると福が来るそうです。
150125ito11 150125ito13 150125ito14
左から布袋さん、恵比須さん、大黒天さん
150125ito15 150125ito16 150125ito50
左から毘沙門天さん、寿老人さん、右は馬のモニュメント

湯の町通りを抜けて、駅から歩いて5分あまりの高台にある「山岸園」さんが、今夜の宿泊。
貸切風呂もあります。
今夜は温泉につかり、ゆっくり過ごします。

150125ito51
湯の花通り

2015.01.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2092-d9880958