FC2ブログ
小雨交じりだった昨日の空が、一夜明けて、絶好の行楽日和。
ホテル9階のレストランで、瀬戸の海を見ながら、バイキングの朝食。
宿泊したホテルは、駅からわずか徒歩3分の好立地。
ビジネスホテルにしては、珍しく大浴場があり、日帰り入浴も可。

食事を済ませて、シャトルバスが待つ岩国駅へ。
待機していたバスに、混雑もなく、すんなりと乗ることができました。
20分ほどで、錦帯橋バス停到着。

1503iwakuni1
岩国城から会場付近を俯瞰、中央を蛇行する錦川、中ほどに錦帯橋、左の橋(錦城橋)の左がメイン会場

バス停から歩いて、会場(横山河川敷運動公園)入り。
きれいな青空。でも、空気は冷たく、陽当たりのよいところを見つけて着替え。
会場内に手荷物預かり所があり、安心です。

1503iwakuni13 1503iwakuni12
受付と手荷物預かり所

中央ステージでは、開会式の前に、ご当地・岩国太鼓の披露。
元気づけられます。

1503iwakuni14
岩国太鼓の演奏

錦帯橋ロードレース大会は、今回で9回目を迎えます。
2km(小学生)、5km、10km、ハーフの4種目で、参加者数は、全体で4.720人。
その内、ハーフの参加者が2.366人と、ほぼ半数。

1503iwakuni15
ハーフのスタート地点

スターターは、岩国市長さん。
ハーフのスタートは、9時20分です。
中ほどより後にいて、ラインをまたぐまで32秒のロスタイム。

1503iwakuni11
 スタート1分前

コースは、蛇行する錦川に沿うように走ります。
橋を渡るところで、ゆるやかなアップダウン。
他にも、ゆるやかな上り下りがあるものの、景観がよく、全般的に走りやすいコースです。

iwakunitizu 1503iwapanf1
大会オフィシャルサイトのコース図と、大会冊子(クリックすると拡大します)
下は参加賞の白蛇(白蛇神社)のストラップと、記念Tシャツ。白蛇はご当地キャラ

       1503iwa81 1503iwa80
 
陽が当っているところは暖かく、日陰に入ると、やや肌寒さを感じます。
青空くっきり。
空気も新鮮です。

1503iwakuni16 1503iwakuni18
後方、山陽自動車道、ピンクの大会Tシャツがあでやか

新幹線の車両や、錦川清流線を通る黄色の可愛らしい車両も見えました。
写真は、取り損ねました。

1503iwakuni19
折り返して16km地点付近

折り返して16km地点を過ぎると、1時間遅れでスタートした10kmのランナーと合流します。
疲れが出てくるころに人数が増えると、心強くなります。

1503iwakuni20
右は折返し点をめざす10kmランナー、左は折り返したハーフと10kmのランナー

イーブンペースを目標に走りました。
でも、後半になってくると、徐々にペースダウン。
練習では、走っていない距離なので、当然です。

1503iwakuni51
ゴール前、力走するランナーさん

1503iwakuni50 1503iwakuni52
フィニッシュまで、もう少し

フィニッシュタイムは、2時間03分28秒(グロス)。
ネットでは、2時間02分台。
長らく2時間切りから遠ざかっています。

1503iwakuni53
お疲れさま

会場では、閉会式の後、抽選会がありました。
当たるはずも無く、メーン会場の大勢の人を見ながら、会場を後にしました。

1503iwakuni44
錦城橋から抽選会の行われている会場を見る

会場付近は、岩国市の一大観光スポット。
錦帯橋はじめ、美術館や長屋門、日本庭園などが集中する吉香公園(きっこうこうえん)。
山の上には、岩国城。
ロープウェイで簡単に登ることができます。
この時期、梅の花が咲き、参加を兼ねての散策もおすすめ。
いくつか撮した写真を載せました。

 1503iwakuni2 1503iwakuni5
岩国城、吉香公園に咲く椿と梅の花

1503iwa90
公園内を彩る白梅

1503iwakuni6
古塀と梅の花

1503iwa92
噴水の上がる公園

1503iwakuni8 1503iwakuni7
佐々木小次郎像と六角亭

1503iwakuni28
余りにも有名な錦帯橋、日本三名橋の一つ

1503iwakuni29 1503iwakuni30
帰りも、駅まで無料のシャトルバス利用(錦帯橋下河原駐車場)

5千人近いエントリーの大会でしたが、送迎、案内、受付、荷物預かりなど大変スムーズな運営でした。
仮設トイレと、走り終えた後の郷土料理「おおひら」の引き換えには、長蛇の列。
これは、致し方ないですね。

スタート前に、吉香公園までウォーミングアップを兼ねて行き、公園のトイレを利用しましたが、こちらの方が、待つ人が少なく、正解でした。
帰りは、宮島口で途中下車して、宮島へ立ち寄りました。
空も海も青く、きれい。

1503iwakuni32
フェリーから見る瀬戸の風景

1503iwakuni33
フェリーから厳島神社撮影、このときは、まだ鳥居の辺りは海水がきています

1503iwakuni34
宮島全景

宮島は、観光客であふれるほどでした。
10分間隔で運航されているフェリーも人でいっぱい。

昨年12月にオープンしたばかりの「みやじま食堂」さんで、穴子ご飯の遅い昼食。
宮島と言えば、穴子か牡蠣。
やさしい味で、とても身体によさそう。
もちろん、おいしくいただきました。

1503iwakuni37 1503iwakuni36
みやじま食堂さん(左)と穴子ご飯

大きなしゃもじ、でも行列ができているのは、食べ物屋さん。
もみじまんじゅうを、天ぷらにしているお店の前は、人だかりで通り過ぎるのも大変。

1503iwakuni38 1503iwakuni39
飾られている大きなしゃもじと、もみじまんじゅう天ぷらのお店

1503iwakuni60
ここにいると、不況はどこ吹く風?

見どころは、厳島神社。
今回、中へは入りませんでした。
潮が引いていて、大鳥居の近くまで行くことができたのは、ラッキー。
何度か来ていますが、初めて。

1503iwakuni46
大鳥居まで歩けます

海から撮影。
いつもは撮すことができないポイントから、見るのは感激。

1503iwakuni45 1503iwakuni47
この20分後には鳥居まで歩けるようになっていました。海から厳島神社

1503iwakuni73
厳島神社全景(クリックすると拡大します)

時間があれば、弥山まで行きたかったところですが、今回はこれまで。
またの機会にします。
楽しみは、また次まで。
再びフェリーに乗り、宮島口から広島、新幹線で帰ってきました。
充実した2日間でした。

1503iwakuni48 1503iwakuni31
次々と行き交うフェリー、フェリーから宮島口方向を見る


2015.03.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2135-0e4312e7