京都三角点トレックで、箱館山へ行ってきました。
箱館山は、冬期はスキー場、夏期はゆり園で知られ、山そのものはあまり知られていません。
しかも、三角点がある山頂は、スキー場のゴンドラ山頂より、かなり低いところに位置し、眺望も望めないところです。
バスで、高島市今津町にある家族旅行村ビラデスト今津まで行き、ここから歩きました。

行程
京阪出町柳駅8:15ー(バス)ー10:35ビラデスト今津(森のふしぎ館前)10:46ー10:56登山道入口ー11:24林道出合ー11:41ゴンドラ山頂11:45ー12:11三角点(標高547m)12:12ー12:48ゴンドラ山頂(昼食)13:30ー13:44林道出合ー14:09登山道入口ー14:28ビラデスト今津(であいの館前)14:40ー(バス)ー17:10京阪出町柳駅 全長約8.3km

1507hakodatemap
ルート概略


ルート(▶印をクリックするとルートを辿ります)

広いビラデスト今津の奥にある森のふしぎ館前・駐車場が出発点です。
ここで、すでに標高500mを越えています。
ハイキングのような感じで、歩き始めます。

1507hako1 1507hako2
森のふしぎ館(右写真)前の駐車場から歩き開始

1507hako3 1507hako4
駐車場からゆる〜い道

道脇には、山アジサイが多く、赤い実の木イチゴがなっていました。

1507hako6 1507hako56
山アジサイと木イチゴ

10分ほど行くと、登山口です。
右に鋭角に曲がり、細くなった登山道を登っていきます。

1507hako8 1507hako9
箱館山近道コースと書かれた道標に沿い登ります

傾斜はきつくなりますが、それほど長くなく、また、平坦な道へとかわります。

1507hako10
登山口から急な道

足元には、群生するイワカガミ、アシビの木。
自然林の中の道をすすみます。

1507hako11 1507hako12
艶っぽい葉のイワカガミとアシビ

1507hako13
いい雰囲気です

1507hako64 1507hako14
小枝が伸び、足元が見えないところもあります。見えやすいところに道標

樹林の間から、琵琶湖が見えています。
ぽっかり浮かんだ竹生島も。

1507hako15
途中から見る琵琶湖の眺め

いくつかの小さな登り下りを繰り返し、樹林帯を抜け出ると、広いスキー場への林道出合。
右に曲がり、赤土の広い林道をすすみます。
正面上方にスキー場のリフトが見えました。
もう、スキー場です。

1507hako16 1507hako17
赤土の林道をすすむと、リフトが見えてきます

リフトの方へとすすみます。

1507hako18  1507hako20
アップダウンの道脇に道標

林道の道を下ったところにはバギーパーク。
オフロードのバギーが楽しめます。
もちろん、フェンスが張ってあり、中へ入ることはできません。

1507hako21
箱館山デューンバギーパーク

ここからゴンドラ山頂まで登り。
ガレキのような道から、草原の道へと変わっていきます。

1507hako22 1507hako24
坂道を登って、ゴンドラ山頂へ

1507hako25
振り返って見ます

山頂までやってきました。
すでに、身体は汗でビッショリ。
ここまで、ゆっくり歩いても1時間弱です。
靄ってはいるものの良い眺め。
風、気持ちいい。

1507hako26
ゴンドラ山頂からの眺め

眼下に琵琶湖、ゆり園。
遮るものがなく、ずっと見ていて飽きがきません。

1507hako28
ゆり園一望

でも、ここが箱館山の山頂ではありません。
三角点は、ずっとずっと標高が下。
こんなの珍しいです。

小休憩の後、下って目指す三角点へ。

1507hako30
ゆり園のすぐ横を通ります

フェンスの編み目の間から、ゆり園を撮ります。
せこい感じ。
ここは、コキア(ホウキグサ)も有名。
大きくなって、秋に紅葉する姿もきれいです。
 
1507hako65 1507hako31
ゆり園、コキア園の外周を、フェンス沿いに下っていきます

1507hako32
コキアとゆりとリフト、夏の箱館山パークを象徴しているような光景

パークをあとに、南に下ります。
樹林帯の中に入り、急坂。
最頂点を越えたのに、三角点に向かう下りが、このコースの中で一番の急下り。

結構長い下りです。

1507hako33 1507hako34
 琵琶湖の景色から樹林帯の下り


1507hako42
長い急坂の下り、雨が降ると滑りそう
 
下ったところに、一等三角点の表示。
右に折れて登り返すと、三角点です。

1507hako35 1507hako66
道標に沿い、右へ。シダ類、イワカガミが覆っています

1507hako37
小さな起伏を登っていくと三角点です

草むらの中にあり、景観は望めません。
わずかに、琵琶湖側に木立が開いて、竹生島を眺め見ることができます。


1507hako38 1507hako39
ゴンドラ山頂に比べて地味な三角点

1507hako40
東側に少しだけ開けた眺望
 
三角点を確認し、ゴンドラ山頂まで戻ります。
復路は、急登が待っています。
ここを越えれば、また、華やかなゆり園です。

1507hako43
往路と復路の急坂

1507hako44
ゆり園に戻ってきました

眺めの良いゴンドラ山頂に戻って、昼食です。

1507hako45 1507hako67
景色を眺めながらお弁当

1507hako46
湖北の景色

1507hako47
大きなリフト、大分傷んでいましたが、冬期は稼働するのでしょうか

1507hako48 1507hako69
山頂から見る北側の景観と、登山道を俯瞰

1507hako50 1507hako51 
山頂で見かけたカエデ?とトンボ

昼食を済ませて、逆ルートで駐車場へと戻ります。
林道から林の中へ下り、いくつかの小さな登り下りを繰り返し、登山口。

1507hako52 1507hako53
林道出合

1507hako54 1507hako55
下って登山口

登山口から広い道に出て、ゆるやかに下るとビラデスト今津です。

1507hako57 1507hako58
森のふしぎ館の前、この付近から見る湖北の景色

終着点は、総合案内所のある「であいの館」前。
パターゴルフ場の横を通り、橋を渡り、アスレチック広場や森の交流館を見て、駐車場に着きました。

1507hako59 1507hako60
パターゴルフ場と橋

1507hako61 1507hako62
アスレチック広場と森の交流館

1507hako63
写真右上、であいの館。ここでゴールチェック

全行程を通して、距離は短く比較的楽なコースです。
今の時期は、暑く、たっぷりと汗をかきました。
帰りは、道路が渋滞し、遅れました。
週末は混みます。


2015.07.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2264-2271ee86