FC2ブログ
2020東京オリンピックのエンブレムが、取り下げになりました。
エンブレムをデザインした佐野研二郎氏のデザイン事務所では、他にもデザイン盗用の問題が出ていました。
取り下げで良かったと思います。
決定が遅いくらいです。

それにしても、新国立競技場に引き続いて、またまた大失態。
国際的にも信用を失い、巨額の損失。
エンブレム問題では、ベルギーのデザイナーから著作権侵害の訴訟が出され、まだまだ決着が長引く様相。
これらの損失費用は、一体、だれが負担するのでしょうか。

最終的には、国民の税金からなのでしょうが、これだけの損害を出し、信用をなくしながら、今日までその責任は曖昧なまま。

大会組織委員会の事務総長は、「誰に責任があるかという議論をすべきではないし、できないと思う」。
組織委員会の元首相森喜朗氏は、記者団に「残念な結果になったが」と問われ、「何が残念なんだ?」と逆ギレのような発言。
やりとりを聞いていて、開いた口がふさがりません。

東京オリンピックの旗の下、あまりに肩書きのついたお偉さんが多すぎます。
問題が起こると、責任はあやふや。
「船頭多くして船山に上る」。
多くの問題点が指摘されながら、未だにその方向が見えてきません。
こんな状況になったら、普通、会社ではトップのクビが飛ぶでしょう。

当事者の佐野研二郎氏のコメントも、終始、自分擁護の印象が強く、より反感を強めてしまいました。
もっと率直に、今回の経過を話されていれば、ここまで大きく炎上するようにはならなかったのではと思ってしまいます。
2015.09.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2318-dba106de