FC2ブログ
年に一度の実家のお墓参り。
車に苅込鋏や熊手、軍手やバケツ、ひしゃくなど必要なものを積み込んで出発。

途中、西粟倉の道の駅で小休憩。
ここでは、地元産の農産物や果物などが安く買え、いつも立ち寄るところ。
初物のみかんと、お昼用に栗入り山菜おこわを買いました。

実家の近くのスーパーでは、お供え用の花を調達。
梨も安く売っていて、1ケース買いました。
18個入りで税抜き980円。
すごく得した感じ。

ふるさとのシンボル・鷲峰山が見えてくると、実家へ帰ってきたという感しきり。
標高は900mの割りには、きついと言われている山。
いつかは登ってみたい山。

1509jikka5
鷲が翼を広げているように見えることから名付けられた鷲峰山

お墓に着くと、用意した苅込鋏で延びている枝の苅込や草とり。
すぐにヤブ蚊が襲ってきて、格闘しながらの作業。
蚊にとっては、滅多に来ないお客さん、ここぞとばかりに集中砲火を浴びせてきます。

作業は、1時間余りかかりました。
お花と線香を供えて、無事お墓参りは終了。

1509jikka1 1509jikka3
アプローチ、お墓ともきれいになりました
1509jikka21
清掃後のお墓

お昼ご飯は、日本海を見ながら、道の駅で買った山菜おこわを賞味。
目の前では、サーフボードを楽しむ人たちが数人、波に乗って楽しんでいました。

1509jikka6
波に乗って気持よさそう

観光スポットになっている魚見台に立ち寄るのは、何年ぶり?。
空が晴れて、気持のいい眺め。

1509jikka9 1509jikka7
ふるさとの民謡・貝殻節の歌碑がある魚見台

1509jikka10
魚見台からの眺め、左上辺りが鳥取砂丘


宿にチェックインする前に、すぐ近くにある中国庭園・燕趙園(えんちょうえん)に行きました。
鳥取県と中国河北省との友好提携のシンボルとして、平成7年に建設されたもの。
フジテレビのドラマ「西遊記」のロケ地としても使用されました。
20年記念ということで、パンダのおせんべいをもらいました。

ここに入ると、さながら中国へ来たかのよう。
(行ったことはないのに…)
中国皇帝は、こんな豪勢な庭を造り、親しんだんです。

1509jikka15
中央・魚背橋、左の建物・華夏堂、中央の建物・聴雨軒

1509jikka11 1509jikka14
廊下と迎水坊(右写真)

1509jikka13
天湖、人が寄ると大きな鯉が集まってきます

1509jikka19 1509jikka17
左写真・梧竹幽園、右写真・天地山下の洞窟、福の字が見える

1509jikka22
飛雲爆

1509jikka12
荷池(はすいけ)

1509jikka20
眺池亭(左)と一覧亭(右)

1509jikka16
燕趙園から東郷湖をはさんで、今夜の宿・養生館を見る

園の中では、中国雑伎団の演舞も行われていました。
樽回しや瞬時に変わる顔面の演技に感心して、宿に入りました。


2015.09.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2329-4d13d4e2