一日、元職場での作業日。
作業は、前回からの引き続きで、ほとんど座って行う書類整理。
アウトドア派の自分には、室内で黙々行う作業は、どちらかと言うと苦手。
特に、今日のように雨上がりの上天気だと、浮気心が出て尚更です。

帰りは、お決まりの布施駅コースではなく、歩いて京阪関目駅へ。
歩く方が、身体に適してます。
UR団地前の通りを駅へ向かっていると、団地の入口に「大阪国技館跡と元相撲茶屋」の案内板。

150918a
城東区古市2丁目のUR団地に掲げられた案内板

在職中は、幾度となく通っていた道なのに、全く気付くことがありませんでした。
国技館跡があったことは、40数年前、職に就いたときに、聞かされていました。
この案内板の設置は、多分、さほど古くはないと思います。

150918b 
国技館があった付近の住宅(現在)

この地に大阪国技館があったことは、市民の人にもあまり知られていません。
敷地6千坪、建坪3千坪、鉄筋コンクリート4階建ドーム式、収容人員は2万5千人をほこり、今の両国国技館より、はるかに大きな建物でした。

昭和12年3月に竣工したのですが、太平洋戦争により、休館を余儀なくされ、昭和26年頃には解体されてしまいました。
国技館の前には、2階建て相撲茶屋が建ち並び、就職した頃にはまだ、その建物の一部が残っていました。
国技館の跡地は、今は住宅団地となり、相撲茶屋跡の家並みもありません。
しばらく立ち止まって、案内板を眺めていました。

関目から京橋へ出て、鶴橋で明後日の岡山・井原行きの切符を購入。
夕方の景色は、今朝より視界がきき、石切辺りでは、淡路島までも見えるほどでした。
日曜日も、天気期待できそうです。

2015.09.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2334-ddfa0013