繁華街で、仮装した人でごった返す様子が、テレビに大写しされています。
ここ2,3年でハロウィーンが、随分、話題になってきたように思います。
画面で見ていると、もうお祭りですね。

ショッピングセンターでも、その関係のグッズが店頭に並び、溢れるほど。
65歳をとっく超えたおじさんには、ハロウィーンの派手な仮装とは無縁ですが、その気持ちは分かるような気もします。
我を忘れて、仮装の主人公になりきり、仲間たちと一体感になれる機会は、そうないですから。

お祭りの雰囲気と、どこか近いように感じます。
地域では、古くから続く祭りが、過疎や人手不足により、廃れていく一方。
ハロウィーンのようなバイタリティが、地域に還ってくるといいのですが…。
無理な難題ですね。

街中は大騒ぎでも、回りの地域では、ハロウィーンとは無縁で静かなものです。

2015.10.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2377-71f8bcc4