大分県国東市で行われた「第26回仏の里くにさき・とみくじマラソン」を走りました。
種目は、2km、5km、10km、ハーフ、フルマラソン。
それに加えて8kmのウォークの部がありました。
エントリー数は、全体で3219人。
早朝は、昨日の雨が少し残っていたものの、時間の経過とともに、空は晴れ渡り、暑いほどのコンディションとなりました。

1511kunisakipanf 大会冊子(クリックすると拡大します)

今回は、ハーフマラソンに出場。
スタート時間は、11時と遅く、ホテルで朝食をゆっくり摂って、中津駅からシャトルバスの出ている杵築駅に向かいました。

1511kuni2 1511kuni1
駅の造りは、小京都・杵築を象徴した建

シャトルバスの乗車時間は、自己申告制で、予め大会本部へ葉書で知らせるようになっています。
杵築駅に着いたときには、まだ、30分以上の時間があり、駅前に1軒あった食堂に入り、コーヒーを飲んでから、バスに乗りました。
会場までは約45分。

1511kuni6 1511kuni3
広い陸上競技場一帯が会場、体育館内では受付、手荷物預かり所(有料500円)設置

会場になっている国東陸上競技場周辺では、テントが並び地元産の果物や農産物、食べ物のお店がずらりと並んでいます。
おいしいものが並んでいて、食べたくなります。

1511kuni9 1511kuni10
ずらり並んだテントのお店

会場に着いたときには、すでにフルのランナーは、スタートしていました。
2kmの部、ウォークの部、5kmの出走を見送って、いよいよハーフ。

1511kuni8 1511kuni12
2kmの部、小学生ランナー速い!、右の写真は5kmの部、スタート直後

ハーフは、1.026人のエントリーで、全種目中最も多い参加です。


ハーフマラソンコース図

1511kuni13
スタートはゴールタイム順、2時間のところに並びましたが…

スタートをして初めは海沿いを走り、折り返してスタート地点に戻った後、今度は田園地帯に入り、折り返して戻ってくるコースです。
前半、ややゆるやかな上り下りがあり、その後、終盤まではフラット、残り2kmで再びゆるやかな上りがあります。

民家のあるところでは、地元の人が熱いエールをおくってくれます。
コースの大半は、のどかな田園風景の中を走り。
たくさんのユニークな姿をしたかかしも、田圃の中から応援。

1511kuni15 1511kuni24
田んぼの中のかかし応援隊、これは楽しめました

10km手前から19km過ぎまで(途中折返し点あり)の直線コースは、精神的に折れそうになります。
折り返しまでは、やや向かい風で、これも堪えました。

1511kuni16 1511kuni40
延々と続く直線コース、先頭を行くランナーさんは速い、折り返し点は、まだはるか先(11〜12km地点)

1511kuni17
かかしが田んぼの中でエールをおくってくれています

1511kuni18
よくできてますね

給水箇所は多めに設置してありました。
(フルマラソンコースとダブっています)

1511kuni19 1511kuni20
神社前のエイド、地元のボランティアさん、お世話になります

1511kuni21 1511kuni22
エイドにはスポーツドリンク、水、バナナなど

1511kuni23
折り返し点へ向かっています

1511kuni25
こちらはお相撲さんのかかし

1511kuni27
そば畑の後方にランナーが続く

1511kuni28
終盤に入っての正念場

1511kuni30
こんな応援は、ありがたいです

1511kuni31
鯉のぼりも応援


1511kuni29 1511kuni41
残り2kmもないところですが、この辺り歩いてました


さて、肝心の走りは、体調イマイチで、序盤から8kmくらいまで、しんどさばかり。
中盤、折り返し後、やや持ち直したものの、17kmを過ぎた辺りで、左足太腿裏に強い張り。
18km手前から、とうとう歩く始末。
ここからは、キロ8分以上も要して、へろへろのフィニッシュ。

1511kuni32
ハーフの距離を走りきってフィニッシュ

さんざんな出来でした。
8月に琵琶湖岸30kmを走ったときの、しんどさを思い出してしまいました。
もちろん、タイムは最悪で、2時間21分38秒。
写真を撮っていた時間はあったと言え、酷すぎます。

どこか身体悪いのかな?と思ってしまうほど。
この2,3ヶ月、胃は調子悪いし、そんなことが影響しているのかも、知れません。
走り終えた後は、名物の「たこ飯と、いころ鍋」をいただきました。
早く、調子を取り戻さないとダメです。

1511kuni34
競技場スタンドからフィニッシュするランナーさんを見送る

大会の参加賞は、スポーツタオル。
とみくじマラソンにふさわしく「宝くじ」も付いていました。

1511takara
当たればいいな

帰りのシャトルバスは、道路の渋滞で1時間以上かかりました。
杵築駅から各停で小倉まで乗り、小倉から新幹線で帰ってきました。

1511kun100 1511kuni35
ホームは小京都の雰囲気、杵築駅から小倉まで各駅停車で経費節約

2015.11.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2392-acbafbe9