今朝は、ファンヒーターを初めて点けました。
北から吹き付ける強い風を受けて、木々は右に左にぐるぐる翻弄されっぱなし。
高く伸びた皇帝ダリアは、への字のように曲がり、今にも倒れそう。
持ち堪えていたのが不思議なほど。
大きく花開かせていたのに、花びらはこの風でかなり散ってしまいました。

何日かぶりの青空です。
普通ならすぐにでもジョグにかけ出したくなるところですが、寒さと強風で心は拒否反応。
「この程度で尻込みしてて、どうすんの」
 …風強いし、それに気温10度にもなってないよ。
「何、言ってんの、これからどんどん寒くなるよ、こんなの序の口」
 …でも、身体が嫌だと言ってるし。

こんなやりとりがあって、ようやく昼過ぎになって風も幾分、弱まってきました。
一番気温が高くなる時間帯を見計らって、重い腰を上げました。
さすがに、ランパン、半袖では寒すぎます。
半袖と長袖のTシャツを重ね着して、ジョグに出ました。

往路は追い風、額からは少しだけ汗。
久しぶりに、クラブ活動で走っていた富中の生徒さんと、すれ違いました。
40人くらい。
向かい風を、ものともせずいいペースで走ってきます。
そんな姿を見ると、気持ちがいいものです。

丸山橋で折り返すと、一転、向かい風。
滲んでいた汗が、いっぺんに風でふきとられてしまいました。
これからは、寒さと風との闘いです。

2015.11.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2405-e82614ba